ワイルドキャットコラボ情報  2005年12月中旬① [カジキ マグロ トローリング]
2005-12-17
ルアーズ  
コラボのブログ 作りましょう

 ルアー届きました。カツオルアーにダブルスカートの効果はどうなんでしょうか。
この辺ではほとんどシングルですが、理屈で言えばダブルがいいのでしょうね。
大き目のフック、太目のリーダーですね。大きいのがいるからでしょうね。

このルアー 来年このままオークションに出品してみます。
WILDCAT実釣ルアーのシリーズの名前を考えてみます。
そのまんまになるかもしれませんが。
WILDCATとルアーズのコラボの公開にもなるので、少し考えます。

ペンシリーズのコメントというか、インプレッションがほしいのでお願いします。
プロの視点と、初心者にとっての使い勝手と、2つの視点でコメントしてください。

服部さんのプロフィールもお願いします。
ルアーズのお友達メンバーのプロフィールが参考になるかもしれません。

WILDCATでブログつくりませんか。 オリジナルテンプレート等手伝います。
今のところ、エキサイトの無料ブログが使いやすいです。

ルアーズの商品ブログ 製作中
http://luresinfo.exblog.jp/

来年は服部さんとのコラボ珍道中が楽しい年になりそうです!



2005-12-16
ルアーズ 
一生懸命な人たちに囲まれて・・・

日本全国冷え切っていますね。

昨日の朝はマリーナに氷が張っていた所もあったようです。
もう年内はエンジンのための出航程度になりそうです。

黒潮の動きも串本沖から八丈に抜けて安定して、
遠州灘には反転流の起きる気配もありません。
こんな年は、串本沖のシビもマカも近場に入ってくるのでしょうね。
年が明けたら天候を見計らっていきたいと思いますので、
シビが入ってきたら教えてください。

早速の試し曳き、有難うございます。
バレットの29gですが6ノットではどうでしたでしょうか。
カツオスピード=6ノットで曳くルアーとして売りたいと思っていますが?

カットは当初55gで水面に出る頻度が少ないので10g軽くしてみました。
フックをシングルの10/0、9/0を想定していたので、
11/0との重量差の分だけ沈んでる時間が長いのかも。
この大きさのルアーだとフック、スカートとのバランスで動きが変わってしまいます。

使い勝手の狭いルアーになるのはやむをえないのかな。
サイズ的には中途半端な大きさのルアーです。
ヘッドフェイスが小さく、スプラッシュもスモークも少ないので、水中での動きが命です。


このルアーのコンセプトは
・スピニングタックルでも曳ける、ロッドにテンションのすくない小型ルアーで、
・シイラ、沖サワラ、マカジキからカジキも狙える
・トップガン並みの動きの大きなルアーで、
・6ノットのカツオスピードに合わせても9ノットのカジキスピードでも曳ける
  難しくないライトトローリングルアー、・・です。

これが完成したら、パクラのようにスモークのきれいな
チャガータイプを造りたいなと思っていたら、服部さんから
SCチャガータイプのオファーがあったときは、驚きました。
いずれにしても、自分で曳くには限界があるし、
自己満足の世界で遊んで終わってしまいそうな不安があって、
真剣に曳いてくれる人を探していました。
服部さんとコラボの話が出たときは、おもしろそうなチャンスだと思いましたが、
これほど服部さんが真剣にルアーを曳いてくれるとは期待していませんでした。

ルアーの状態がすぐにわかるので、すぐ次の手配が出来ます。
テンポがいいです。自分が追われるくらいです。こういうペースが好きです。
ルアーを製作をしていただいている方も、面倒な試作楽しんでつくってくれます。

一生懸命な人たちにめぐり合えてルアー開発もたのしいです。
釣れるルアーは当たり前ですが、曳いて楽しいルアーを作りたいです。

今後もよろしくお願いします。楽しくやりましょう。



2005-12-16
あるぽん 
プロトバレット30gは いい感じです

  お送りいただいたルアーを引っ張りに行ってきました。風がすごく強くて沖へ出られ
ないので、近くでアマダイ釣りをした往き帰りに写真の二つのルアーをアウトリガー
にミニホークをセットして引いてみました。リギングはバレット29gが100号リーダー
に10/0フック、カット46gは120号リーダーに11/0フックです。コンディションは、h
くせいの風がかなり強くて、ウネリはありませんが1mぐらいのチョッピーな波があ
りました。

  バレットの30gは僕の好きなアクションにピッタリです。1100回転、7ノットのときは
ときどき水面に出る感じで、大きなカツオやキハダにちょうどいい感じです。1150回
転、7.5ノットにすると頻繁に激しく水面に出てくるアクションにかわって、カジキ
やシイラにいい感じになります。1200回転、8ノットでは動きが激し過ぎて、ほとん
ど水面で暴れてる感じでした。

  カットの46gの方が水面に出る頻度は少なめで、出たときにあまり激しくスプラッシュ
を立てず、水面をかすめて小さなスプラッシュを出して潜っていってるようです。
1100回転でも1150回転でもアクションはあまりかわりませんでした。1200回転でもき
れいにアクションしてました。スピードが速めの方がいい感じです。ウエイトがある
からこういうアクションになるのかもしれませんね。

今日は風が強過ぎて、十分なテストができませんでした。アマダイ釣りも風が強過ぎ
てむちゃくちゃでした。また天気のいいときにテストしてみたいと思います。

f0009039_14111066.jpg




2005-12-14
ルアーズ  
笑った 笑った 

いやー 笑った笑ったー
会社の女の子たちに何を笑ってるか聞かれて困るほど大笑いしました。
しかし、さすがアダルト業界は人の心理を掴んでいるんですね。
まあ個人的には使用済みパンツより、女の子が好きですが・・・



2005-12-14
あるぽん 
ルアーズで使用済みパンツの販売?

オークションは面白いかもしれませんね。魚が釣れたルアーをどんどんオークション
に出せば、Cルアーの製品はムラなくよく釣れるという自信の証明にもなると思いま
す。データや写真付きならさらに面白いかもしれませんが、女の子の使用済みパンツ
を写真付きで売ってるのと同じ商法だと言われたりしませんかねえ……。

カジキやマグロが釣れたルアーは単品で、カツオ用のルアーはペンロング、ペンカッ
ト、ペンショートの5個セットとかでオークションに出すのがいいかもしれません。
たくさんのルアーをオークションに出すことができれば、それを使ってるボートはよ
く釣ってるという告知にもなります。

フレンチブルとメールのやり取りをさせていただいてると、いろいろ面白いアイデアが浮
かんできて楽しいです。アイデア倒れで終わらないように、がんばらなければ!!
# by biggame-lures | 2005-12-17 23:00 | Comments(0)
串本沖情報 提供 WILDCAT[カジキトローリング]
 今頃串本沖で釣れるビンナガはサンマに付いていることが多いようです。このあたりに今いるサンマは東から来ている群れで、水温などの条件次第で流れ藻などに産卵する魚もいます。カツオも東から戻って来ます。黒潮に逆らいながら泳いでくるのではなく、黒潮の北側の反流や枝分かれした潮に乗って来ます。
  
 1月から2月頃になると沿岸はさらに水温が下がってしまうので、黒潮の中だけに魚がいるようになります。その頃の魚は西から来ているようですが、一部は近くの黒潮の潮筋に滞留している群れもいるのではないかと思います。年によってはビンナガやカツオが冬になっても途切れず釣れ続くことがあります。そんなときは黒潮の中にずっといるか、ベイトを追って行ったり来たりしてるとしか考えられません。黒潮の中なら真冬でも水温は18度以上ありますから、そういうことが可能だと思います。この冬は黒潮が近いので、漁師のおっちゃんたちはすでにトンボ(ビンナガ)釣りの準備を始めてます。

 熊野灘WILDCATの、あるぽん黒潮情報でした。
http://www.geocities.jp/kohji_bbc/wildcat/index.htm

f0009039_1020776.jpg


【ルアーズ カジキ・マグロトローリング】
# by biggame-lures | 2005-12-15 16:29 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
遠州灘沖でトンボ30kg[カジキトローリング]
 遠州灘沖でトンボ30kgがあがりました。中層曳です。腹からサンマが出てきたようで、戻りサンマといっしょに入ってきているようです。大王沖にもまわっているかもしれませんね。ダウンリガーの出番です。
  
 串本方面には先週から入っているようで、戻りのトンボが終わると今年のトローリングは終わりです。

【ルアーズ カジキ・マグロトローリング】
# by biggame-lures | 2005-12-15 15:26 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
海外では有名なマルトフックのフリーリグ![カジキトローリング]
 マルトのツナフックは海外ではマスタッドより強いという名声を得ています。1本数百万円のクロマグロを釣るために開発されたマルトツナフックです。折れるということがあってはならない重責を持って開発されたフックですので信頼性は抜群です。
 ややこしいですがマルトの南方ツナフックがツナタイプ。マルトのツナフックがベイキングタイプです。ルアーズではツナタイプを扱っています。

 漁師スタイルのフリーフックは、自由に首を振ることで、フックアップがいい、バレにくい、といわれています。引く力の支点が針の内側に入るため、リーダーと針先が直線に近くなり針先がカジキの硬いあごやビルに突き刺さりやすくなってフックアップがよくなります。漁師さんも使いますがプレジャーにも人気があるリグです。チモトはケブラーより耐久性があるダイニーマをダブルで組んでいます。針先をヤスリ、フックシャープナー等で軽く研いでお使いください。
f0009039_10165719.jpg


【ルアーズ カジキ・マグロトローリング】
# by biggame-lures | 2005-12-14 12:23 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
萩沖 見島のクロマグロ300kg[カジキトローリング]
 今年はシーズン入りが遅かった萩沖 見島のマグロですが、クロマグロの300kgがあがっているようです。クロマグロのような一流のセレブになると、餌もヤリイカやアカイカではだめで、捕れたてのアオリイカでなければ、だめらしいのですが・・・
  
 本当かいな・・・・!?

【ルアーズ カジキ・マグロトローリング】
# by biggame-lures | 2005-12-12 14:22 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
ワイルドキャットコラボ情報  2005年12月上旬 [カジキ マグロ トローリング]
2005-12-14
ルアーズ
実績ルアーのユーズド販売

WILDCAT 実釣ルアー、面白いですね。
試釣のルアーは基本的には返していただくことは、前提にしていませんが、
実績ルアーのユースド販売は面白いです。
釣果の写真つきでオークション販売してみたいです。



2005-12-14
あるぽん
実釣ルアーの販売はいかが・・

 ワイルドキャットで使わせていたいだいたルアーを今日お送りします。1セットだけ
手元に残そうかと思ったのですが、魚を釣ったルアーはすべてチェックしていただき
たいので、全部お送りすることにします。手元に残ってるのは、ペンロングが2個、
ペンショートが6個、バレットが2タイプ計3個です。ペンカットはすべてカツオと
シイラを釣ったので残りなしです。

  お送りしたルアーは、必要でしたら鈴木さんがキープしたいただいてもかまいません。
あるいは、ワイルドキャットユーストとして販売していただいてもかまいません。僕
はルアー単品の実績にはまったくこだわりません。同じヘッドに同じスカートをセッ
トして、同じリギングにすれば同じように釣れるのがいいルアーだと思ってますので、
何か面白い活用法を考えていただければ、その方がいいと思います。カジキやマグロ
のルアーも釣ったら、あるいはストライクがあったらすぐにお返しするようにしましょ
うか。これって面白いと思いませんか?



2005-12-13
ルアーズ
プロトのカットも試釣してください

  この寒波しばらく続くようですね。
遠州灘は冬眠に入ります。カツオのくる春まで(早ければ3月遅ければ5月)
部屋でルアーと遊んでもらうだけです。

 初春から夏にかけて東に上る魚は、本流から枝流にかけて移動し、
秋から冬にかけて西に下る魚は、沿岸から枝流にかけて移動していく、
そんな感じのようですね。

送る試作ルアーですが、ソフト樹脂とブルーパールパウダーの試作もかけてますので、
出来はよくないものがあります。

バレットの17gは柔らかすぎたソフト樹脂にコアなし、ブルーパールはいい感じに
はいりましたが、ヒットするとボロボロかもしれません
30gは同じコア、同じ樹脂で違いはホログラムとシェルの違いです。
重さは前回の半分ぐらいですから、以前のものより水面に出ると思います。
使えると思いますので試してください。
46gのバレットはホログラムを変えてみたものです。
重量は30gぐらいがいいように思います。

46gのカットは小型でよく動くルアーの試作で、調整中です。
すごく良く動きます。ヒットは多いですが、フックアップに難アリです。
ヘッドに噛み付いてくるので、ハードヘッドはすぐ傷だらけになりました。
ショートよりロングの方が落ち着いて動いてフックアップがいいかもしれません。
すこし動きを抑えます。

もう一点パグルアーを入れておきます。8ノット以上でないと沈みます。
夏のシイラ、沖サワラ、キハダ用ライトトローリングルアーです。
普通に釣れてます。

新しく入荷したブルーウオータースカート(コンビ)他数点も一緒に送ります。
今日送りますので寒波の間、リギングで遊んでください。



2005-12-13
あるぽん
冬のカツオ、トンボの移動

 12月10日は黒潮の中まで行ってきました。串本大島西方沖の黒潮北端の位置は、
北緯33度25分、東経136度02分付近です。水温が17度台から一気に21.5度まで
上昇します。釣果はカツオが4尾とシイラが2尾でした。カツオは最大1.5kg。そろそろ
ビンナガが釣れ始めてもおかしくない時期なんですが、まだ釣れてません。戻りの
サンマはあちこちにたくさんいて、漁船が連日大漁を続けてます。データを送ります。

   ポジション/リギング/ルアー/釣果
ショートコーナー/フラットライン/ペンカット(ホロパール)/カツオ1
ロングコーナー/フラットライン/ペンカット(ホロパール)/シイラ2
センター/ラビット/ペンショート(ホロパール)/カツオ1
ショートリガー/TPミニホークHD/ペンロング(ホロパール)/カツオ1
ロングリガー/ヒコーキ/ペンロング(メキシコアワビ)/カツオ1

 ヒコーキとラビット、ミニホークをいろいろ入れかえながら使ってみました。
アウトリガーのペンロングは、小型のヒコーキでもミニホークでもかわりなく釣れてます。
と言っても、まだデータは少ないですが……。センターストレートの30lbタックルも
ミニホークでよさそうな感じですね。波の高いときに引いてて、ときどき波頭に引っ
掛かるのが気になりますが、それが不規則なアクションになって、かえってよく釣れ
るかもしれません。

 センターの近いポジションで引いてると、ミニホークが頭を振ってるのがよくわかっ
て、いかにも釣れそうです。ビデオで撮影して、ネットで配信すれば、売り上げにつ
ながるのではないかと思いました。ストリーミングはお金がかかるから、ティーザー
を売るためだけには現実的でないかもしれませんが……。

  次のシーズンのカツオ、マグロ釣りはどういうセッティングにするか、もう少し試し
てから結論を出したいと思います。そんなこと言ってるうちに来シーズンになってし
まいそうですが……。そろそろ戻りがツオが終わりかけてきてます。こちらも来年の
ビンナガのシーズンまでオフになるかもしれません。もっと早くからテストを始めた
らデータがたくさん取れてました。今思えば残念です。

  三輪崎も昨日の夕方から極寒です。
風もビュービュー吹いてます。いつまでたっても
カツオが終わらずオフにならないので、この風が吹いてる間に片付けようと思って、
ワイルドキャットに載せてあったルアーとタックルを全部降ろしてきました。
鈴木さんからお送りいただいたルアーも、いつの間にかたくさんになってます。
当座使う1セットだけ残して、一度送り返しますので、リギングなどをお確かめください。

 バレットヘッドはいつでもお送りいただければ。天気がよくなったときに試しに行っ
てきます。そろそろ黒潮の潮筋まで行かないと魚がいないので、なかなか出られるチャ
ンスがありませんが、もしかしたらビンナガかキハダが釣れるかもしれません。宝く
じよりは当たる確率は高いと思います。鈴木さんのご都合で、いつでもお送りくださ
い。よろしくお願いします。

  このあたりに今いるサンマは東から来ている群れで、水温などの条件次第で流れ藻な
どに産卵する魚もいます。カツオも東から戻って来てます。黒潮に逆らいながら泳い
でくるのではなく、黒潮の北側の反流や枝分かれした潮に乗って来ます。ビンナガは
今頃釣れる群れはサンマに付いてるのが多いようです。

 1月から2月頃になると沿岸はさらに水温が下がってしまうので、黒潮の中だけに魚が
いるようになります。その頃の魚は西から来ているようですが、一部は近くの黒潮の
潮筋に対流してる群れもいるのではないかと思います。年によってはビンナガやカツ
オが冬になっても途切れず釣れ続くことがあります。そんなときは黒潮の中にずっと
いるか、ベイトを追って行ったり来たりしてるとしか考えられません。黒潮の中なら
真冬でも水温は18度以上ありますから、そういうことが可能だと思います。この冬は
黒潮が近いので、漁師のおっちゃんはすでにトンボ(ビンナガ)釣りの準備を始めて
ます。

ルアーのストライクシーンは僕も前からビデオで撮ってみたいと思ってました。来シー
ズンはワイルドキャットにビデオカメラをセットして、回しっぱなしで撮影できるよ
うにしてみようかと考えてます。そのためにも、ぜひ釣れるルアーを作ってください。



2005-12-13
ルアーズ
カツオはいずこへ・・?

服部さんにメール入れたら、入れ違いでメールが入ってきました。

今いるカツオは西に行くカツオですか?戻りサンマは西に行くんですね。
ピンナガは西から東に上っていくのでしょ?

ルアーのビデオ配信はやってみたい要件の一つになっていますので、
来年シーズンにはホークの撮影も一緒にやってみます。



2005-12-13
ルアーズ
プロトバレットの重量サンプル

寒いですねー。大王沖ではヨコワがぼつぼつ釣れているようですね。
夏といい冬といい、大王沖には魚の吹き溜まりが出来てるようです。

バレットヘッド製作中ですが、寒さで樹脂が固まらないので、時間がかかるようです。

重量のサンプルと新色のサンプルが出来ているので、それと一緒に、
借りたカジキ、シビルアーを送ろうと思いますが、今日か明日にでも送っていいですか。



2005-12-09
ルアーズ
ティーザーがでかすぎ?

>>ホークはカツオ釣りにはちょっと大きい気がする
   (釣れる魚とティーザーのサイズが大差ないのは使っててちょっと恥ずかしい)

まあ良くあることですが、笑いました。

ミニホークではシビルアーの大きいのは
ちょっと無理かなという気がするんですけどね。どうですか。

機会があったら3連ポッパーも試してみてください。



2005-12-07
あるぽん
ペンルアー 5本にカツオ各1本づつ・・

 今日も北西の風が残ってたんですが、なんとか出られそうだったので釣りに行ってき
ました。荒れる前にくらべて水温が2度近く下がってましたが、太地沖約5マイル付
近でカツオが5尾釣れました。最大1.5kgぐらいです。データを送ります。

   ポジション/リギング/ルアー/釣果
ショートコーナー/フラットライン/ペンカット(ホロパール)/カツオ1、シイラ1
ロングコーナー/フラットライン/ペンカット(ホロパール)/カツオ1
センター/ラビット/ペンショート(ホロパール)/カツオ1
ショートリガー/ティーザー・TPミニホークHD/ペンロング(ホロパール)/カツオ1、シイラ1
ロングリガー/ティーザー・TPホークHD/ペンロング(メキシコアワビ)/カツオ1

  ホークもミニホークもいい感じのスプラッシュが出ますね。今日はロングリガーにホー
ク、ショートリガーにミニホークをセットして、どちらもペンロングを引いて、
カツオが1尾ずつ釣れました。タックル5セットにカツオがきれいに1尾ずつです。次は
センターのラビットのかわりにミニホークを使ってみます。ホークはカツオ釣りには
ちょっと大きい気がする(釣れる魚とティーザーのサイズが大差ないのは使っててちょ
っと恥ずかしい)のでカジキ用と割り切って、カツオとシビ釣りのときはアウトリガー
とセンターの3本全部ミニホークでもいいかもしれませんね。いろいろ試してみます。

f0009039_13553759.jpg




2005-12-06
あるぽん
ティーザーは・・

  アウトリガーでペンロングを引くのに、ミニホークを使おうかと思ってるので
すが、スプラッシュのパワーがどれぐらいあるか、まだ試してないのでわかりません。
それと、横風で流されないかどうかも問題ですね。今まで使ってたヒコーキもそんな
に大きいものではないので、十分かわりを務めてくれるのではないかと思ってるので
すが……。

  TPホークの大きい方は、トップリガーでカジキ、シビ狙いでしょうか。鈴木さんはセン
ターストレートのロングでお使いでしたよね。トップリガーとアウトリガーに使って
みて、どれぐらいの負荷がかかるか、どれぐらい躍ってくれるか、とにかく試してみ
ます。

それと、お借りしてるポッパーのティーザーもいかにもカジキが寄ってきそうですよ。
ティーザーにストライクしてしまうのではないかという問題は残りますが……。




2005-12-05
ルアーズブル
  
  ホークは試釣用ということで使ってください。
使ってみて使えるようなら追加して送ります。
カジキルアーだと、小さい方ではしんどいと思います。

WILDCATは頼もしいですね。気をつけて出掛けてください。

お借りしたカジキルアーとシビルアーも送ります。
バレットの製作に入っています。出来たらおくりますが、
今度曳くのは来年かもしれませんね。

ペンロングには随分大きいのが喰ってきているようで、
リーダー切られたというリピーターも多いです。
金華山沖の戻りサンマ付きのキハダは40~50kgあったそうです。
シビにはペンロングがいいかもしれません。


寒いですね・・日曜日は氷雨が降ってました。遠州灘はいよいよ冬眠準備です。



2005-12-05
あるぽん 
ペンロングは使える・・

 ペンロングはスカートを大きくすればかなり大きな魚まで狙えるんじゃないでしょう
か。来年はカジキが本格化するまで、アウトリガーはずっとペンロングでもいいかな
と思ってるぐらいです。バレットができたら、トップリガーとアウトリガーでペンロ
ングといろいろ入れかえながら試してみます。

 マルトフックは代金相殺でよろしくお願いします。ホークの代金はおいくらですか。
まだ引っ張ってないんですが、小さい方がいい感じなので、試してみてみてよければ
追加をお願いしようかと思ってます。参考にお送りしたルアーはそのときにでも一緒
にお返しください。

 今、海の家の外は強い風がビュービュー吹いてます。明日も風が強くて釣りに出られ
そうにありません。ホークを試してみるのは明後日以降になりそうです。それまでカ
ツオが残ってるかどうか……。カツオが釣れてるうちに、いろいろ試したかったんで
すけどね。シーズンが終わるのは仕方ありません。

ワイルドキャットはまだ冬眠しませんよ。釣りに出たら、また連絡さしあげます。



2005-12-03
あるぽん 
北風ビュービューです

  ホークとマルトフック届きました。さっそく使ってみますと言いたいところなんです
が、北風が強くて5日ぐらいまで出漁できそうにありません。いまも港へ行ってきた
んですが、ビュービュー風が吹いてました。昨日まで出漁してたカツオ釣りの漁船も、
今日から3日ほど休漁です。

  風がましになったら、すぐに釣りに出て試してみます。カツオはだいぶ数が少なくなっ
たけど、まだ3~4kgものが釣れてます。風がおさまった後も釣れたらいいんですけ
どね。こればかりは、もう終わっててもおかしくないシーズンですから、釣れること
を祈りながら出漁するしかありません。戻りのサンマが回ってきてるから、もしかし
たらビンナガかキハダが付いてるかもしれません。宝くじですが……。ホークとペン
ルアーでがんばってみます。

  もうちょっとしたらトローリングは次のビンナガのシーズンまでしばらくオフになり
ます。ワイルドキャットで使わせていただいて、カツオを釣ったルアーを一度全部お
送りしますので、リギングやスカートのセッティングなどをご確認ください。
# by biggame-lures | 2005-12-10 23:41 | Comments(0)
カジキ熱に侵された心のケア・・[カジキトローリング]
 5年ぶりにエンヤが来日です。最近TVのCMなどでもよく耳にします。カジキシーズンの間すっかり忘れていたあのエンヤの透明感のある音を久しぶりに聞きたくなりました。新しいCDも出ているようですが、聞きなれたCDが落ち着いて聞き込めます。お気に入りのSPにセレクターを合わせてベストマッチ(オーディオはいつも自己満足の世界です)のアンプに切り替えて聞き込みます。聞き込んだはずのオーディオも久しぶりに聞くと耳が慣れてないせいか、しばらく音の世界に入り込めません。アンプはいつでも聞き込めるように電源入れっぱなしですが。(省エネの時代にあわないことやってます)

 スピーカーは中古で買ったセレッションのSL700。何十年か振りに私をオーディオの世界に引き戻したSPです。定価はそこそこしますが中古価格は高くないスピーカーです。音が悪いからじゃありません。このSPを鳴らしきるにはとてつもない努力と、したたかなアンプと相性の激しいCDプレイヤー選択が必要だからです。そこそこのシステムでも普通のいい音は出るのですが、相性のいいアンプやプレイヤーと組み合わせていくと、際限なくすばらしく美しい音を奏でます。もっとシステムを探せば、きっともっといい音を奏で始めるのでしょうが、追いかければ底なしの世界です。小型SPで肩を並べるのはクレルのLAT-2 しかないでしょうね。

 CDプレイヤーはGムンド、プリはJFローランド、メインはGムンド。(マニアックです)今現在の手持ちのシステムではこの組み合わせがベストです。Gムンドの味付けは好き嫌いあるでしょうけど、ピアノや弦の音の美しさは格別です。ピアノの余韻の中にダイヤモンドダストのようなきらめきが聞こえます。透明感のあるこのSPの音は、静寂にも音があることを教えてくれます。エンヤの透明感のある声と楽器の音が、セレッションSL700の後ろの空間に、夜露で湿った牧草の香りや、凛と冷え切った夜の奥行を見事なまでに浮かび上がらせてくれます。これも英国の音なんでしょうね。タンノイとはまた違った新しい英国の音ですが、私は英国のきれいな音作りが好きなようです。
f0009039_1014177.jpg


【ルアーズ カジキ・マグロトローリング】
# by biggame-lures | 2005-12-08 10:48 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
浜松沖数マイルでメジ7kg[カジキトローリング]
 週末、浜松沖数マイルで、職漁船がメジの7kg5kgをあげているようです。ポイント詳細は不明ですが、沿岸寄りです。

【ルアーズ カジキ・マグロトローリング】
# by biggame-lures | 2005-12-05 16:22 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
いらっしゃいませ!グランジャー様[カジキトローリング]
 ウー!グランジャー様はエライ!あの寒さの中でカツオ、メジ狙って20マイルも出掛けただけでも、評価に値します。でも、スマなら、カツオより評価高いですよー。なんといっても、美・味・い !!
 遠州灘沖にもメジが入っているようですが、なかなか釣れませんね。大王ではボツボツあがっているようですが。別物ですが、浜名湖沖漁礁でサバの合間にカツオが1匹混じって釣れたそうです。
  
 今なら20マイル沖、グランジャー様のコマセが効いているようですから、チャンスかも!!どなたか、リベンジの声を聞かせてください。
  
 グランジャー様 またお越しください。
 有難うございました。

f0009039_10111657.jpg


【ルアーズ カジキ・マグロトローリング】
# by biggame-lures | 2005-12-05 11:48 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
グランジャー様より[カジキトローリング]
酔っちまった

初めて、投稿しますグランジャーともうす!
今日、遠州灘沖にメジ、カツオ狙いで、行ってきました!!20マイルぐらいで、水温が20度ぐらいになったので流してみたらシイラ、スマばかりだったし酔っちゃたんで、ギブアップ・・・!超々リベンジしてー!! 

【ルアーズ カジキ・マグロトローリング】
# by biggame-lures | 2005-12-04 20:12 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)