<   2008年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧
石垣のカジキが もうルアーを追い始めた!!     [カジキ・マグロトローリング]
  石垣のカジキは もうルアーを追い始めたようです!!


ショートコーナー、イカルアーをくわえて引きずるもフッキングせず・・・。
センターバレットを引きずり、ロングコーナーをビルでバシバシ・・・

   詳細は 石垣チャーターボート仁恵丸さんのHPのブログで

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
 
by biggame-lures | 2008-02-14 22:22 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
熊野灘 潮岬 にピンナガ(トンボ)が寄ってきた!![カジキ・マグロトローリング]
   ワイルドキャット熊野灘潮岬情報

  11日はワイルドキャットではなく、お隣に係留してる春洋丸(ヤマハFR-34)
  に同乗してビンナガマグロを狙いに行ってきました。

釣果はビンナガ23kg1尾、カツオ1kg1尾、シイラ120cm1尾です。
ビンナガが釣れたエリアは北緯33度20分、東経135度54分付近。

  港から約21マイルですから、今の時期にしてはぜんぜん遠くありません。
  ビンナガは7日頃からよく釣れるようになって、多い船は10尾以上
  釣ってきてました。

  週末以降はやや少なくなってますが、また群れが入ってくれば
   よく釣れるようになると思います。

            ビンナガ23kg
熊野灘 潮岬 にピンナガ(トンボ)が寄ってきた!![カジキ・マグロトローリング]_f0009039_93934100.jpg

熊野灘 潮岬 にピンナガ(トンボ)が寄ってきた!![カジキ・マグロトローリング]_f0009039_9394810.jpg


             熊野灘 三輪崎チャーターボート ワイルドキャット


        ・・・・・ワイルドキャットはピンナガ狙いのチャーターは
            いつでもスタンバイは出来ていますが、
            この時期沖に出られないことも多いので、
            出航日の打ち合わせを入念にしてください。
            沖に出られない日はアマダイ、キダイ釣りも楽しい釣りです。
            いずれもタックルは揃っています。

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2008-02-12 09:48 | Comments(0)
黒・・・没個性のハイドアウトカラー           [カジキ・マグロトローリング]
  黒という色は色の7色(3原色)を均等に混ぜることでできます。
  赤 橙 黄 緑 青 藍 紫 というそれぞれの個性を持った
  どの色をも強調することなく、黒という色の中に埋没させてしまいます。
  つまり、黒は色の個性を隠した没個性カラーです。


自然の中で個性をアピールすることは繁殖するうえで重要なことですが、
生きていく上で個性や存在をアピールすることは危険なことでもあります。
それゆえ、ある種の生物は黒をハイドカラー(隠色)として身にまとっています。
アリやカラスのように集団で行動する動物も没個性カラーです。

  最近また黒のファッションがブームになっています。
  暗いニュースばかり流れている今の時代は個性をアピールすろことより、
   ”没個性 ハイドアウト”
  が生きていきやすい、と直感しているのかもしれません。
  また、黒の流行はオタクブームと同じ要因があるかもしれません。

個性的に生きるという事は、自分らしく生きるということにほかなりませんが、
自分勝手やわがままと紙一重です。
社会生活では個性と没個性とのバランスが大切なんでしょうね。

  
    ・・・それがどうしたって??
       オフショア情報はどうなったって??
  
       うーーーん えーーと ・・・・

    それでは、こじ付けがましいCMですが

  ハイドアウトカラーのバランスを崩したブラックキャット!!
  隠色をまとい、ヨタヨタと逃げるサンマのように泳ぎ、
   カジキの本能を刺激します。

           
                   ・・・・・・どう考えてもくさいコピーですね

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2008-02-10 11:08 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
おおーーっと! 熊野灘 錦 三木崎沖に潮が!!   トンボ キハダ 大判カツオが・・回遊!?
    おおーーっと! 熊野灘 錦 三木崎沖に潮が入ってきました! 
     トンボ キハダ 大判カツオが・・回遊??

おおーーっと! 熊野灘 錦 三木崎沖に潮が!!   トンボ キハダ 大判カツオが・・回遊!?_f0009039_012973.jpg


トンボ(ピンナガ)のJGFA20lbクラスの日本記録は7.88kg ・・
そーなんです。ここだけ記録が伸びていない穴場なんです。

   20lbタックルもって行ってトンボが釣れればまず10kgですから
    日本記録保持者になれるチャンスです。
   どなたか日本記録にチャレンジしてみませんか。


  トンボ狙いのチャーターなら
    すさみ 智丸
    三輪崎ワイルドキャット
    錦 鯛屋
    志摩 山和FC
    志摩 ハナパースポーツフィッシング

      錦と志摩は潮にトンボが入っているか確認してください。

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2008-02-09 00:00 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
串本沖にピンナガ キハダが回遊・・・すさみ智丸情報 [カジキ・マグロトローリング]
              すさみの遊漁船 智丸さん から串本沖情報です。

  串本沖にピンナガ キハダがまた回遊をしてきたようです。

今日すさみの智丸さんも今年初めてのピンナガマグロのトローリングに出かけ
 22.6kgと17.6kgと16.2kg、3本キャッチ。
  水温は20.3度。
                     ・・・・・・たぶんジャンボ曳き


         ピンナガ22.6kgと17.6kgと16.2kg
串本沖にピンナガ キハダが回遊・・・すさみ智丸情報 [カジキ・マグロトローリング]_f0009039_23173728.jpg


      3本のピンナガのうち2本は ペンバレットに
串本沖にピンナガ キハダが回遊・・・すさみ智丸情報 [カジキ・マグロトローリング]_f0009039_2318032.jpg



   新作のペンバレットに プロのリグです。
   金茶のスカートにシャミ皮でしょうか、魚皮でしょうか?
     二又針は30号くらいかな?
     これだけ大きいフックなら錘調整していない?

串本沖にピンナガ キハダが回遊・・・すさみ智丸情報 [カジキ・マグロトローリング]_f0009039_23193583.jpg


                       ・・・・・情報ありがとうございました
                            いい勉強になります             

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2008-02-08 23:39 | PENペンルアー | Comments(0)
米国マーリン誌のカジキルアー 人気投票 トップ10 2007年!! [カジキ・マグロトローリング]
   米国の雑誌 マーリン誌の2007年カジキルアーの
     人気 トップ10 です。

人気投票らしいですが、この投票にメルトン社が関わっているようなので
幾分割り引いてみなければいけないかもしれません。
ルアーを見ると最新ルアーというわけでもないですね。


   まず 人気 トップ10から トップ6の発表でーーーす。
      文章は英文を省略し、意訳したものです。

第10位  小型ジェットやバレットルアー をショットガンで
米国マーリン誌のカジキルアー 人気投票 トップ10 2007年!! [カジキ・マグロトローリング]_f0009039_1725264.jpg


   この順位にきたのは特定のメーカーのルアーではない。
センターに流す、小型のバレットなりジェットなら特にルアーを選ばない。
ハワイでもセンターに流したマグロ狙いのこのルアーによく大きなカジキが
食いついてくる。空中に飛び出したルアーは魚が食いにくいが沈んだルアーは
魚もフックアップしやすい。
  センターのルアーは左右の動きが無い方がいいのかもしれない。


第9位   ボブシュナイダー ヤップ 
米国マーリン誌のカジキルアー 人気投票 トップ10 2007年!! [カジキ・マグロトローリング]_f0009039_17274999.jpg


    シュナイダーはブルーのヘッドと少しセンターをずらしたリーダーホールを
最初にルアーに作った。革新的なルアーやラトルを始めてカジキルアーに使った
のもボブシュナイダーだ。このルアーはいまだにフロリダ州の981lbの記録を
持っている。
  80年代には多くのボートがベイトを曳いていたが、バハマのキャプテンの
アランがルアーフィッシングを試したところ、
  3日間で10本のブルー、2本のセイル、3本のブラックを
  同じこのYapで釣り上げた。

第8位  ブラックバート 1656
米国マーリン誌のカジキルアー 人気投票 トップ10 2007年!! [カジキ・マグロトローリング]_f0009039_1731963.jpg

   これも世界のフィールドでポピュラーなルアーの一つだ

  ” このもっと大きなサイズのルアーで1.656lbをキャッチしたが、
    多くのボートは130lbタックルを使いたがらない。
    それで50lbや80lbで曳くことのできるこのサイズを作った。
    この12インチサイズのルアーは全てのコンディションで曳き易く
    水中を泳いでくれる。リバーステーパーがルアーをもがくように泳がせるが、
    そのコースを変えないのでフックアップがいいのだ。“
                    ・・・・ブラックバート

第7位   マーリンマジック ラッカス
米国マーリン誌のカジキルアー 人気投票 トップ10 2007年!! [カジキ・マグロトローリング]_f0009039_17334950.jpg


   このラッカスは世界中のキャプテンの手元に行きわたっている
ポピュラーな名ルアーだ。マーリンパーカーが手がけた最初のルアーだ。

  “始めはもっと大きいルアーで、それを削っていくうちに小さくなって、
  沈むときにはしっかり泡を掴み、白い爆発のようにスモークをきれいに曳いた。
   このラッカスは2004年のビスビーズブラックアンドブルーカップや
   2002年のワールドカップを初め多くのトーナメントで勝ってきた。
   カツオの多いときは背中が紫のラッカスが最高だ。”
                       ・・・・マーリン パーカー


第6位  ジョイ イー スーパープランジャー
米国マーリン誌のカジキルアー 人気投票 トップ10 2007年!! [カジキ・マグロトローリング]_f0009039_17361710.jpg


   ジョイ イーのスーパープランジャーは世界中でもっともポピュラーな
プランジャールアーだ。ジョイイーはこのルアーで1,166lbを始め少なくとも
12本か13本のグランダーをキャッチしているはず。

  あるとき食事をしているとチャーターフィッシングに出かけるグループと
  話がはずんだ。ご婦人が冗談で明日はグランダーを釣るわ、というので
  あとでスーパープランジャーを渡した。

  翌日、ドッグでランチを食べていると昨日のご婦人が1.183lbの
  グランダーを釣り上げて帰ってきた。 
    “イーは不滅だ!”


おおおおーーー!!有名どころがいっぱいですねー!!

  さて、次はトップ5からトップ2までの発表です。


第5位 コギンズ コパルアー タド Tado
米国マーリン誌のカジキルアー 人気投票 トップ10 2007年!! [カジキ・マグロトローリング]_f0009039_17404331.jpg


    このルアーの投票の多くがデカイカジキの口にぶら下がっている
    Tadoの写真と一緒に送られてきた。

    コギン氏は未だに一つ一つ貝のインサートを入れて手作りで作っている。
  ショートコーナーでビッグマーリンを呼ぶビッグサイズ18~20のルアーだ。
  彼が言うには多くのビルダーが小型ルアーに力を入れているときに
  デカイルアーを作ったら700lbが釣れた。以来1.197lbのブルーマーリンを
  始めビッグサイズのマーリンが釣れることで人気をよんだ。

   **世界中に何千本も何万本も流通しているルアーの中でコギンズのような
      手作りで数百本しか流通していないルアーが上位に食い込んでくる
      のはオドロキ。このTadoルアーは80lb以上のベビータックルで
      曳いた方がいいですね。(近日入荷予定)



第4位  アイランダー (ハワイアン アイ)
米国マーリン誌のカジキルアー 人気投票 トップ10 2007年!! [カジキ・マグロトローリング]_f0009039_17464673.jpg


   このアイランダールアーというハイスピードルアー、
   現在までに様々に変化しながら今に至っているので多くのタイプがある。
   イーストコーストでは良く使われるルアーで、ライブベイトやデッドベイトに
   使われることも多い。


     ** この辺りからお値段お手頃のルアーが登場してきましたね

第3位 パクラ ルモ スプロケット
米国マーリン誌のカジキルアー 人気投票 トップ10 2007年!! [カジキ・マグロトローリング]_f0009039_17492126.jpg


   このレジンルアーはまるでいつもカジキのビルや口の前にいるようだ、
  といわれている。始めはハワイで名声を勝ち取ったルアーだが
  今では世界中のボートに乗ってる。
  タイトなアクションのストレートランナーのスプロケットは
   ロングリガーがベストポジションだ。

     **パクラは世界でも価格の高いルアーの一つですが、
         うーーーん、さすが実力派ですね。

  
第2位 モールドクラフト スーパーチャガー
米国マーリン誌のカジキルアー 人気投票 トップ10 2007年!! [カジキ・マグロトローリング]_f0009039_17515191.jpg


   世界中を釣り歩くトニーは、このスーパーチャガーのスモールで
   クロ、シロ、マカ、セイル、のほかにも300lbのキハダも釣っている。
   ルアーとしては小さいサイズだが釣れる魚は大きい。

  このコーンケーブフェイスはしっかり空気を掴んでバブルストリーム(スモーク)
  を曳き、首を左右に振る。
  そして突然沈んだり浮いたりしてカジキをクレージーにする。
  このルアーの1402lbのブルーマーリンは歴史に残るの記録だ。

     **またまたお値打ちルアーです。
        スーパーでもモールドクラフトを販売してるくらい流通してます。


   パンパカ パーーン パパパー パーーーン

  さて、堂々の第一位の栄誉に輝いたルアーは・・・・・・!!

第1位  モールドクラフト ワイドレンジ
米国マーリン誌のカジキルアー 人気投票 トップ10 2007年!! [カジキ・マグロトローリング]_f0009039_17571931.jpg

    モールドクラフトのワイドレンジは波やスピード、ポジションに幅広く
    使えるということで命名されたが、荒れた海がもっとも得意なルアーだ
    と言われている。手頃な価格と世界中どこでも手軽に入手できる
    流通によって多くのボートに乗っている。

   リチャードマッカデムはもし世界のどこの海であれ、1本だけルアーを選ぶ
   としたらこのワイドレンジを選ぶ、
    フラットライン(コーナー)やショートリガーなら世界の全てのフィールドで
    最高のルアーだと言っている。


おおおおーー!! またしてもモールドクラフトだー!!
  1位 2位 独占じゃないか!!  すごーい、
  侮りがたし、モールドクラフト!!
  始めに見たときは、オモチャか、と思ったのに!


  確かに安くて釣れるルアーとしても多くの釣人から人気があるのもわかりますね。
  お手頃価格のモールドクラフトは、始めに1本くらい買っておくことも多いし、
  それゆえファーストをモールドクラフトで釣った人も多いでしょうね。

      また モールドクラフトを仕入れなきゃ・・・

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2008-02-05 17:45 | テクニック、ノウハウ,知識 | Comments(2)
今年初の入荷!! TBAイカルアー5本限定入荷!!     [カジキ・マグロトローリング]
お待たせしましたぁ!
「TBAイカルアー」今年初の5本限定販売です!
今年初の入荷!! TBAイカルアー5本限定入荷!!     [カジキ・マグロトローリング]_f0009039_14404612.jpg

今回入荷したTBAイカルアーは、
白蝶あわせ1本、黒蝶あわせ3本、黒蝶無垢一丁物1本の
計5本の限定販売です!フィールド調整してあります。

今なら、おまけ「TBAカツオルアー」をプレゼント!
TBAビルダー氏がTBAルアーを使ってくれるお客様にお礼ですと!!
  見た目は・・・ですが、 実はやさしいのです。
  どんなカツオルアーが届くかは、届いてからのお楽しみです!

5本限りの限定入荷!
売切れ次第、販売終了となります。
※おひとり様一本限りのご購入でお願い致します。
※商品の性質上ご予約はお受けできませんのでご了承ください。

TBAイカルアーの商品詳細・ご購入は「TBAイカルアー」ページをご覧ください。

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2008-02-04 11:44 | Comments(0)
今年の秋にビスビーズのトーナメントで4億円にチャレンジ?!【カジキ マグロ トローリング】
   昨年暮れにTV放映されたビスビーズのトーナメントに行って
   4億円と名声にチャレンジしてみない?

      おっもしろそー!! マジ?

     うん、何人か行きたいって・・・・・・



ラスベガスでギャンブルするよりずっとエキサイティングですねー!!

   ちょっと動機が不純な気もしますが、人間くさくていいね。
     マジに熱が入りそう。
   アドレナリン過多で、手に汗握るどころか、
     ヒートアップして蒸発しちゃうかも。

でもエントリーやチャーターの情報もないし、現地の手配のこともあるし、
まあ、調べるだけでも調べてみようと、あたっているうちに
ちゃんとしたエージェントを見つけました。

   問い合わせしてみたら大丈夫みたいです。

   例年5月か6月に日程などの詳細が決まるのでまだはっきりしないことが
   多いのですが、大会エントリーと3日間のトーナメントチャーターで
   1 艇 15,000ドル前後。4人なら一人40万位。
   掛け金のベットは別途オプション!で、最高で6万ドルくらい!!
      掛け方がいくつかあって、その中から選ぶか、全てベットするか、
      掛けるも掛けないも自由なオプションだそうです。
   
  ベットしなくてもエントリーフィーの60%以上は賞金に回るそうで
  最大魚を釣れば4000万円のジャックポット!!
  これは誰にでもチャンスがあります。参加200艇ですから200分の1。

あとはフライトとホテル代と滞在費、コーディネート費用くらいですから
メキシコまでのフライトが20万位、宿泊滞在雑費で20万位
旅費とトーナメントで一人80万ほどで、
掛け金を1艇200万として4人で割ると一人合計130万円から150万円!!
  (詳細はわかっていませんのでもう少しかかるかもしれません)


   んーーー! かかるなー! でもボートいじるより安いかも!
   
  カジキのゲームフィッシングをギャンブルの対象にするのは不謹慎ですが、
  不謹慎なことほどエキサイティングで熱くなってしまう生まれ持った性格は
  今さら治らないようです。
   
   
          ビスビーズのトーナメント参加に興味のある方は
          米国エージェントの紹介もしますので
          ルアーズまでご連絡ください。


今年の秋にビスビーズのトーナメントで4億円にチャレンジ?!【カジキ マグロ トローリング】_f0009039_2382522.jpg

ビスビーズ トーナメント シリーズのWebsiteはこちら

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2008-02-01 23:10 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)