2019年 10月 18日 ( 1 )
ならいの風
遠州灘や下田沖を含めて中部地区の太平洋岸は

9月からず〜と、ならいの風が吹いて釣りにでれない日が続いています。

ならいという語は、東日本の海沿い地方で使われた語で、

本来は冬の寒い時期に吹くのことをいいました。

風向きは、その地方によって異なり、

静岡焼津では北東(東)のをさしますが、

千葉の銚子では、北西(西)のことを「ならい」と言ったようです。


遠州灘沖にはカツオが来ていましたが、

今週からの冷え込みで群れはどこにいいたのか。

誰も出船していないので、詳しくわかりません。

ならいの風_f0009039_17190771.jpg

まだまだ、25度以上の潮が遠州灘には残っています。

クロカジキがいてもおかしくないし、

期待だけは持って行きましょう。




by biggame-lures | 2019-10-18 17:20 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)