2010年 08月 30日 ( 4 )
志摩沖 ハナパーSF カジキ情報? シイラ情報!!【カジキ・マグロトローリング】
      志摩沖 ハナパーSF カジキ情報? シイラ情報!!


表温度が恐ろしく高くて、

この両日も昼過ぎには29度オーバーです。

カジキもやる気無しでしょうか?

  沖13マイル以上は、水色もグリーンぽく

  最高26.7度まで下がる始末? いまいち潮?

  タカの方がややグリーン、水色も濃く生命反応ありでした。



28日は、朝一、9kg.120cm前後のシイラ2匹メス、

午後同じく9kg前後の1匹雄でして、後はペンペンばかりで。

12lbライトタックルトローリングゲーム(BGLのC-スピンカット)で、

全魚てキャッチ&リリースです。

  ここの(大王SE10マイル)水温は28度でした。

  この日、カジキは全くヒットせず、でした。


29日は、同じく大王の堀(9マイル)からでしたが、

  シイラ一度ヒットのみ。

昼にカジキ80~100kgクラスを

12マイル南で一匹見つけましたが昼寝中...?

ルアーを近づけましたが併走するだけで見向きせず、やる気なし!


  周りにはペンペンのぺンペンがいっぱ居まして、

  それを食ってるのか.....腹いっぱいで動けないのか....?

  来ません。少々居ることは居るんですが......?

  やはり次の潮(秋のカジキのスクール?)待ちみたい....?




PS:    安乗沖では青物少々とサゴシが食ってきてますって。


PS&PS: タイタン14、あれメチャ動きいいですね。

       絶対あの大きさでも喰いますね!

       ショートリガーで流したんですが、

       クネクネクネと5~6回スネーク(これが恰も魚動きね)

       をし、一旦頭を出すんですが、

       あまりあがらずスプレーが適度!

       船速は6~8ノットまでですが同じ動き、

       鰹&ヨコワの季節喰いますよ!あれ!


           毎度、ハナパーSF です。


          志摩沖情報ありがとうございます。

          タイタンはファンが多いですね。

          今年はレッドヘッドの黒14サイズに

          良く喰っています。

          
カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】   
by biggame-lures | 2010-08-30 17:53 | Comments(0)
金華山沖 コンテッサ情報 【カジキ・マグロトローリング】
            金華山沖 コンテッサ情報 
     


土曜日何艇か沖だししたようですが、全く駄目だった様です。



今週末は塩釜カジキ大会。

金華山界隈の様子をうかがうべく

日曜日に16艇沖だししてまんべんなく見てきました・・・・

     が・・・・

   カジキの姿を見れたのは大会海域からかなり南・・・・

  

大会海域は潮目も多くベイトもかなり湧いています、

水温は24度から27度の表面水温です

   金華山北東から調査しましたが・・・・居ない・・・

   ベタ凪の海面にカジキのしっぽ発見できませんでした~

   大会海域以南にてマカジキキャッチしたのが1艇だけ・・・・・



どうなるんでしょうかね~?? 不安!!!


         コンテッサさんはコチラ

               いずこも同じ、日本全国渋いデス。

               でも金華山沖はこれからです。

               期待してがんばりましょう。

               情報ありがとうございました。

   
カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2010-08-30 17:27 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
沈み込むルアーだけで カジキはヒットするか??  【カジキ・マグロトローリング】
   沈み込むルアーだけで カジキはヒットするか??


ハイスピードルアーテストに使ったルアー3本をそのまま

   7ノット曳きで試釣してきました。

印象ですが、ルアーがほとんど浮かないので、

スプラッシュが無い、スモークも少ない、

ルアーを見ていても楽しくない・・・釣れそうな気がしない・・

  というのが見解です。


沈み込むルアーを曳くのは必要かもしれませんが、

やっぱり表層曳のスプラッシュやスモークのないフォーメーションには

カジキを寄せる力が乏しいようで無理があるような気もします。

ティーザー効果のあるルアーで沈んだカジキを浮かせて

沈み込むルアーや表層曳のルアーで釣るほうが

理にかなっているかもしれません。



  大型ルアーの動きと、表層曳のスプラッシュとスモークを

  しっかり交えたフォーメーションをつくって

  その中に沈み込むルアーを1本でも2本でも曳くのがいいのかな?



次回はそのマルチなフォーメーションで曳いてみます。


カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2010-08-30 14:05 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
ハイスピードトローリングのテストの結果は・・・ 【カジキ・マグロトローリング】
   ハイスピードトローリングのテストの結果は・・・


ハイスピードトローリングは12ノット~13ノットで

曳きますが、潮を探す移動中の釣りです。

ときどき本船がヒコーキやラビットを曳いているのを見かけますが、

12ノット~13ノットでもカツオやメジが釣れるようです。

  カジキ用のルアーでマックス16ノットまでOK、

  というルアーがあるくらいですから、

  カツオもカジキもハイスピードでも釣れるようです。

  ドアノブタイプはハイスピードに強いものが多いです。

  
テストの結果は

BC Deeper ディーパー

  素晴らしい泳ぎでついてきます。

  13ノットでも14ノットでも安定した泳ぎで、

  普通のルアーと同じようにスプラッシュをあげて

  数秒沈んでまた浮いてきてスプラッシュをあげる、

  泳ぎをします。



コギンズ ジェット ビッグスラント

  11ノット位までは安定してついてきますが、

  12ノットを超えるあたりから水面に飛び出てきます。

  スカートがはじけてしまってきれいな泳ぎになっていません。



スラマーヘッド バレット(加工品)

  砲弾型のヘッドの片側をカットしてみました。

  カットが少なすぎたようで、表層をストレートについてくるだけで

  泳ぎがありません。 上下動もわずかです。

  もう少し加工を大きくすればなんとかなるかも。


今回はドアノブタイプは曳きませんでしたので次回テストしてみます。


3本のそれぞれ違う泳ぎと違うサイズのハイスピードルアーがあれば、

カジキだけじゃなく、マグロ用にも面白いと思います。

広範囲に探れる魅力とポイント移動の時間ロスが無くなる魅力と

足の速いマグロを追う時にも有効です。



  また同じルアーで船速を落とせば、

  沈み込むルアーとして普通に曳けますから、

  ハイスピードトローリングも一つの方法として

  面白い釣りかもしれません。

  あとは実績をあげるだけですが、

  Deeper をお持ちのかたは是非13ノット曳きを試してみてください。

  アウトリガーのクリップも飛びませんでした。


カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2010-08-30 13:18 | テクニック、ノウハウ,知識 | Comments(0)