2007年 10月 16日 ( 4 )
ヒガンマンビキー ・・・ってわかる方は与那国通    [カジキ・マグロトローリング]
   彼岸の時期辺りから釣れるシイラのことを与那国では
      ヒガンマンビキー、
         と呼びます。
   彼岸のころからシイラも脂が乗り、味も美味しくなってくるので
   夏のシイラとは扱いが変わってくるのです。

日本全国ペンペンシイラが釣れさかって、邪魔者扱いされているようですが、
水温が下がってくるこの時期のシイラは脂がのって美味しくなります。

   メスのシイラの5kg6kgのサイズが一番美味しいです。

   真夏のシイラと同じように邪魔者扱いしないで、是非お試しを!
    カルパッチョとフライが自分の好み、かな。

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2007-10-16 22:20 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
沈んだキハダやマグロをやっつける方法は?     [カジキ・マグロトローリング]
   くやしいですね、
   餌釣やジギングで、20mから30mのタナにいる
   キハダやメジ?の10kg30kgを釣ってくるボートがありますが、
   トローリングでは、どうしてもそのタナにたどりつけない!!

カブラをビシで沈めて手でしゃくる、てじ”という曳き釣りもありますが、
これもゲームフィッシングとは言いがたいです。

ダウンリガーを使うトローリングがあるのですが、
イマイチなじめないで仕舞ったままのボートも多いようです。
持っているボートは是非マグロを狙って試してみてください。

   ジギングの人たちは沈んだマグロの表層にホッパーを投げ続けて
   マグロを浮かせてジギングで釣る、というテクニックもあるようです。

ということはラパラのX-rapを5m8m沈めて曳き続けて粘れば
キハダやマグロが浮いてきて喰ってくることもありそうです。
  一種のティーザー・・ですね。
  表層にはホッパーを曳いてもいいかも。

  大きい300サイズをティーザーに2本曳いて、
  15サイズに食わせる!
  あるいはCDマグナムに食わせる方法もありそうです。

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2007-10-16 12:09 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
志摩沖 ハナパー情報 [カジキ・マグロトローリング]
           ・・・・・・志摩沖 ハナパースポーツフィッシングさん情報             

  タカ(陸寄り)のほう(和具神の島)では、ワラサと沖サワラが釣れてますが、
喰いは、その日によって、かなり差がある様で?みんなジギングでやってます。
後は、五ヶ所湾の前で、ソマ&シイラ(大き目)が釣れてて、結構にぎわってます。

  それと錦よりと尾鷲近くは、カジキまだ居そうです。(感ですが?)
   カツオを追いかけてるみたいです.........(感ですが。)

10月いっぱいカジキを追いかけられたらなぁ~と思ってます。
13日もカジキチャーターだったんですが、あいにく波&雨でキャンセル。
この28日もカジキ狙いのスピニングで波が静かなら南へ行く予定です。


        ・・・・・・志摩沖 ハナパーさんの情報でした。
             ありがとうございました。
            尾鷲ではカツオルアーにカジキが食ってくるようですね。
            まだチャンスがありそうです。

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2007-10-16 11:25 | オーバーホール | Comments(0)
落水事故 ・・・・ 衝突事故・・・・・ビール!!     [カジキ・マグロトローリング]
   先日 東京湾口で、プレジャーボートからの落水事故がありました。
   その後の捜索で、14日に遺体となって発見されました。
   ご冥福をお祈り申し上げます。

浜名湖では、国道、JRの鉄橋の橋桁にプレジャーボートが衝突して、
死者がでる事故も起きています。
関西でもボートの転覆による死亡事故が起きています。

   プレジャーの事故は起こるべくして起きた事故は少ないのかもしれませんが、
   それゆえプレジャーの事故には必ず原因があると思われます。

船上で飲むビールは美味しいですが、
キャプテンは当然飲酒は控えているとは思いますが、
乗船しているクルーもゲストも、海の上での飲酒、ビールは控えることも
安全のためには大切な要件です。

   飲酒が全ての原因とは思いませんが、どうしてそんな事故が起きたの
   だろうと思うような大きな事故の原因の一つに、
   キャプテンやクルーの飲酒が大きく関わっているように見受けられます。

   海の上のボートはぶつかる相手が少ないだけで、
   公道の自動車よりも、様々な危険にさらされているはずです。

自動車での飲酒運転の罪悪が取りざたされる今、
プレジャーボートにおいても、キャプテンの飲酒、ビールはもちろん、
クルーやゲストの飲酒、ビールについても、
もう一度考えてもいい時期ではないでしょうか。


  キャプテン、クルーは飲酒禁止。
  カジキのときはビールもシャンパンも持ち込み禁止、
  その他のときはゲスト一人缶ビール1本まで、
  ガラス瓶ガラスコップ類は持ち込み禁止?
    
      ・・・・・・・・花火見学のときは・・・
             どーしよお??ビールもラムも飲みたいし・・・・
             酒が飲めないキャプテンとクルーいませんか!

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2007-10-16 10:21 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)