2006年 11月 02日 ( 4 )
世界一のルアービルダーピーターパクラ氏のトローリング考察【チャプター1】アップ[カジキトローリング]
世界一のルアービルダーピーターパクラ氏のトローリング考察【チャプター1】アップ[カジキトローリング]_f0009039_16175693.jpg
世界一のルアービルダーピーターパクラ氏のトローリング考察【チャプター1】アップ[カジキトローリング]_f0009039_1618483.jpg
THE ART OF TROLLING SKIRTED LURES
ザ・アート オブ トローリング スカーテッド ルアーズ

一念発起して、和訳することにしました!ためしに翻訳サービス会社に翻訳サンプルを依頼してみたが、釣りや海を知らないとまともな和訳になりません。トローリングに情熱がないとパクラ氏の真意が訳せないです。ルアービルドの経験がないと真実を共感できないです。 へたくそな和訳、異訳であっても、わかりやすくパクラ氏の真意が伝えられるようにできるのは自分しかいない、という気負いで時間の合間を使って順次訳していきます。全てを和訳することはとても無理な話ですが、基本となるところからチャプターに分けて順次、HP上に公開していきます。

ついに公開!!!!!まずは【チャプター1】
Chapter1:ピーターパクラのトローリングノウハウの基本~ルアーの流し方~

【カジキ・マグロトローリング ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2006-11-02 16:18 | ザカタクその他のルアー | Comments(0)
カジキの島 与那国、沖縄では・・・ [カジキ マグロ トローリング]
   カジキの島 与那国では Dr コトーの撮影で大わらわのようです。

瑞宝丸さんのボートも撮影用に剛宝丸に名前を変えてのテンヤワンヤ・・
      瑞宝丸ならぬ剛宝丸さんのHP ブログ

   おなじ 与那国の太郎丸さんではスピニングのルアートローリングで
    100kgのクロカワがあがっています。
       太郎丸さんのHP

   与那国 第六智実丸さんは11月1日シケのなか
          ジギングでキハダ、シイラをキャッチ、
          与那国 第六智実丸さんのHP

与那国はこれから大型カジキのシーズンに入ってきますから、
グランダーチャレンジに期待です。
HPの予定がいっぱいでも、電話して相談してみてください。
カジキの名人は政丸さん、瑞漁丸さん他たくさんいますので、
スケジュールが合わなければ、紹介調整してくれます。

   沖縄本島 宜野湾のクレーンズ沖縄さんでは秋のマグロの
            シーズンで、パヤオ廻りのキメジが好調です。
            カジキは10月で終わったようです。
            来年3月からシーズンインです。
         宜野湾の クレーンズ沖縄さんのHP

   本島糸満ではパヤオ廻りのカジキがあがっているようです。
   12月まで狙うようです。

    石垣の スキップジャックさんのところではまだまだ
        カジキの気配があるようです。
        ライトジギングも楽しそうです。
         石垣の スキップジャックさんのHP

  以上 皆さん 半袖のTシャツに短パンです。
    沖縄はまだ 夏の匂いがしています。

カジキの島 与那国、沖縄では・・・ [カジキ マグロ トローリング]_f0009039_1230662.jpg

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2006-11-02 12:40 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(1)
遠州灘 赤羽沖のメジ、ヨコワ・・・ [カジキ マグロ トローリング]
     遠州灘 赤羽沖のメジは、日によってムラがあるようです。

このマグロの仔、浜名湖方面ではメジと呼んでますが、
志摩の方は、ヨコワといいます。
同じ漁場なのに、呼び名が違うんですからおもしろいですね。

    そのメジも少し大きくなってきたのか4kgサイズも混じるようですが
    ほとんど2kg平均です。
    釣れるときは50本、釣れないときは10本そこそこ。
    
メジもおいしくて2kg3kgの立派な魚だと思いますが、
あの100kgを超えるクロマグロの幼魚だと思うと、憂いが残ります。
10kg20kgサイズ、50kg100kgになって、
遠州灘に戻ってきてくれればいいのですが・・・

  HITの伊藤さんによれば、メジは1日の7割くらいの時間は水深50m~80m
  にいて、大きいメジ、マグロは灘では浮いてこない。
  ダウンリガーで曳けば、大きいのも釣れるはずだ、ということです。

    やっぱり、大きいのを狙ってダウンリガー使ってみようかな・・


メジヨコワの詳細は 山和FCさんのブログ をご覧下さい。

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2006-11-02 11:30 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
ワイルドキャット 熊野潮岬情報 [カジキ マグロ トローリング]
   昨日(11月1日)はカツオを狙ってトローリングに出ました。

                          11月1日のカツオ
ワイルドキャット 熊野潮岬情報 [カジキ マグロ トローリング]_f0009039_112386.jpg



  ここしばらく黒潮の潮境に近い南海域で漁船がカツオを釣ってます。
釣果にムラはありますが、3kgクラスもまじってます。
場所は三輪崎から真南へ約10マイル、串本大島樫野崎の真東より
少し北のエリアです。

   夜明け前に出港、昼過ぎまでがんばって、45cmぐらいのカツオを
   2尾キャッチ。19日ぶりにカツオの顔を見ました。小さなシイラは
   たくさんいて、10尾以上釣れました。塩焼きにしたらおいしい
   シオ子(カンパチの子)も釣れました。

現在、黒潮の北側に強い反流があって、紀伊半島南端の東サイドに
ぶつかるように東から西へ流れてます。その北側の水温は21~22度台。
南下し切ると24度を越えます。カツオは22度台から23度台のエリアで
釣れてます。漁船は広い範囲に散らばっていて、はっきりここと絞り込める
エリアがないようです。10月31日までは3kgクラスを各船数本ずつ
釣ってたところへ1kg前後の小型がまじって二ケタ以上釣れるようになって
たのですが、1日はまた数が少なくなってました。

   コンディションがよければ港のすぐ近くで釣れないといけない
   シーズンなのですが、この秋は10月後半以降さっぱり釣れなく
   なってます。近くにいい潮がないんですね。

そのため北から戻って来たカツオの群れが港の近くで止まらず、
黒潮にぶち当たる手前のエリアまで進んでしまってるんだと思います。
近くの潮がよくてエサが豊富にあれば、黒潮の手前まで行った群れが
高水温を嫌って熊野灘南部沿岸へ舞い戻り、そこにエサ場が形成されて
釣れ続きます。この秋はそういう条件が整ってないんだと思います。

     まだしばらく同様の状態が続きそうです。

           ワイルドキャット 熊野潮岬情報
                          
        ・・・・・・・・熊野灘の回遊魚は今年は厳しい年になりましたね。
              アマダイ、キダイなどは好調のようですね。
              伊豆沖から遠州灘、志摩、錦も同様ですが                                メジ、ヤイトが入って少し活気を取り戻しました。
              
    ワイルドキャット           10月27日のアマダイとキダイ
ワイルドキャット 熊野潮岬情報 [カジキ マグロ トローリング]_f0009039_1125967.jpg


カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2006-11-02 11:05 | Comments(0)