2006年 09月 06日 ( 1 )
広島のマンマンデー様 すさみ沖 クロカワ150kg ランディングレポート [カジキ マグロ トローリング]
    ・・・・・このレポートはTPF崎山氏 より提供いただきました。


8月25日 
   前日 ヤマハSF50「マンマンデー」にて 広島からすさみに入港し、
    朝5時過ぎ出港
  僕(TPF崎山氏)にとっては8月になってるのにやっと5日目のトローリング。

ルアー流し20分でヒット、
  数回、艇の間近でジャンプされた後、100mラインを引き出しフックオフ。
  
  その20分後にも明らかにカジキのヒット、
  ホークHD(カジキ用強化ミラーウイングバード)が浮かんできて
  むなしくフックオフ。

この分だと相当なバイトがあるのではと予想されたが、その後ノーバイト。


8月26日 
   6時よりルアーを投入
  7時ショートコーナーのNC14BKに
   ヒレを出し横殴りで口を開けてフックアップ!
   姿を見せないまま600m弱、アルテクノス50W2Sの
   モモイ・ハイキャッチを引き出した後にジャンプし出す。
       いいサイズ。

かなり手強いファイトの後、8時前にリーダーを執る。
上口の先端に針先のみ掛かっており、カエシまで入っていない。
ギャフを掛けるまえにフックがはずれ、
4m近い魚体がゆっくり沈んでいくのを
  船上の3名全員が複雑な気持ちで見つめた・・・・・

  今年の僕の最大魚になるはずの200kgオーバーは今どこに?

11時05分 
  GI発案者の森藤氏と電話中に素引きロングのGI14MCにヒット。
  こいつも80ポンドを500m強引き出した後にジャンプを連続。

    (最近はやたらラインを引き出すカジキが多いようで、
     他艇からもそんな情報が多い。
     リールが熱を持ちトラブルが出た艇もあります。)

   通常は僕は300m以上出る場合はUターンして魚を追う様にしています。
   ラインの出る速さとの兼合いで結構スピード出して追う場合もあります。

   が、今回は凪いだ海面でどんな風にカジキが動くのか見たかったので、
   300m強出たところで艇を止め、ラインの出方が遅くなり、
   ロッド先端の曲がりが少なくなった時点で
   スローで前進すると行った具合。


      40分後、無事ランディング。

                      アングラーの山中様
広島のマンマンデー様 すさみ沖 クロカワ150kg ランディングレポート [カジキ マグロ トローリング]_f0009039_10483363.jpg



                      カジキとGI14mc
広島のマンマンデー様 すさみ沖 クロカワ150kg ランディングレポート [カジキ マグロ トローリング]_f0009039_1049463.jpg


                      すさみに戻り、内蔵を出す。 胃袋はパンパン。
広島のマンマンデー様 すさみ沖 クロカワ150kg ランディングレポート [カジキ マグロ トローリング]_f0009039_10505561.jpg



藤澤オーナー目標の100kg達成。3m35cm 翌日広島観音マリーナで検量 
    内臓と多量の血を除き 140kg 推定ではあるが150kg超
広島のマンマンデー様 すさみ沖 クロカワ150kg ランディングレポート [カジキ マグロ トローリング]_f0009039_1051567.jpg




       8月27日17時過ぎ 広島観音マリーナにて
       TPF崎山氏 レポート
       逃がしたカジキはこれより50cmは長かった!


        ・・・・・・・・・・・レポート有難うございます。
                最後の一言に悔しさが伝わってきます。

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2006-09-06 11:01 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)