2005年 08月 22日 ( 1 )
志摩、大王沖 蒲郡BFT[カジキトローリング]
 志摩、大王沖もちょっと潮の様子が変わってきているようです。ポイントが日々変わっていく状況のようですね。週末で8本ぐらいあがっていたようです。蒲郡BFTの結果は4本。例年であれば十分な結果ですが、今年はつい欲が出てしまいます。

 週末は、錦、三輪崎に出掛けましたが、(詳細は後日、チャーターボートレポートにUPします。錦の鯛屋さん、三輪崎のWILD CATさんお世話になりました。)熊野灘南方面では、稲刈りも始まっていて、夏の終わりを感じさせます。海も心なしか、シーズンの盛期が過ぎたような印象でした。遠州灘はまだ、夏真っ盛りだというのに。こうやって南西の海からカジキの落ちが始まるのでしょうね。熊野灘の落ち前の荒喰は例年9月の1週2週と続き、20日ごろにシーズンが終わっていくそうです。予約するなら今ですよ。

 大王も遠州灘も潮の動きが変わってきているようです。西の串本からさしていた潮の勢いがなくなり、伊豆諸島にぶつかった黒潮の反転流が、南東から入ってくるのでしょうか、遠州灘沖の潮が週末から東から西に差して来ているようです。 8/14に書いたポイントも西にずれているようです。沿岸の34分ラインの潮も東から差していた様子です。

 今週の台風の影響で潮がどう変わるのか、志摩の山和FCさんは巨大魚群を心待ちにしているようですが、巨大魚群が入ってきたら、また教えてください。とりあえず、こっそりと出掛けますので・・・。

【ルアーズ カジキ・マグロトローリング】
by biggame-lures | 2005-08-22 11:27 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)