海外では有名なマルトフックのフリーリグ![カジキトローリング]
 マルトのツナフックは海外ではマスタッドより強いという名声を得ています。1本数百万円のクロマグロを釣るために開発されたマルトツナフックです。折れるということがあってはならない重責を持って開発されたフックですので信頼性は抜群です。
 ややこしいですがマルトの南方ツナフックがツナタイプ。マルトのツナフックがベイキングタイプです。ルアーズではツナタイプを扱っています。

 漁師スタイルのフリーフックは、自由に首を振ることで、フックアップがいい、バレにくい、といわれています。引く力の支点が針の内側に入るため、リーダーと針先が直線に近くなり針先がカジキの硬いあごやビルに突き刺さりやすくなってフックアップがよくなります。漁師さんも使いますがプレジャーにも人気があるリグです。チモトはケブラーより耐久性があるダイニーマをダブルで組んでいます。針先をヤスリ、フックシャープナー等で軽く研いでお使いください。
f0009039_10165719.jpg


【ルアーズ カジキ・マグロトローリング】
by biggame-lures | 2005-12-14 12:23 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
<< 遠州灘沖でトンボ30kg[カジ... 萩沖 見島のクロマグロ300k... >>