米国マーリン誌のカジキルアー 人気投票 トップ10 2007年!! [カジキ・マグロトローリング]
   米国の雑誌 マーリン誌の2007年カジキルアーの
     人気 トップ10 です。

人気投票らしいですが、この投票にメルトン社が関わっているようなので
幾分割り引いてみなければいけないかもしれません。
ルアーを見ると最新ルアーというわけでもないですね。


   まず 人気 トップ10から トップ6の発表でーーーす。
      文章は英文を省略し、意訳したものです。

第10位  小型ジェットやバレットルアー をショットガンで
米国マーリン誌のカジキルアー 人気投票 トップ10 2007年!! [カジキ・マグロトローリング]_f0009039_1725264.jpg


   この順位にきたのは特定のメーカーのルアーではない。
センターに流す、小型のバレットなりジェットなら特にルアーを選ばない。
ハワイでもセンターに流したマグロ狙いのこのルアーによく大きなカジキが
食いついてくる。空中に飛び出したルアーは魚が食いにくいが沈んだルアーは
魚もフックアップしやすい。
  センターのルアーは左右の動きが無い方がいいのかもしれない。


第9位   ボブシュナイダー ヤップ 
米国マーリン誌のカジキルアー 人気投票 トップ10 2007年!! [カジキ・マグロトローリング]_f0009039_17274999.jpg


    シュナイダーはブルーのヘッドと少しセンターをずらしたリーダーホールを
最初にルアーに作った。革新的なルアーやラトルを始めてカジキルアーに使った
のもボブシュナイダーだ。このルアーはいまだにフロリダ州の981lbの記録を
持っている。
  80年代には多くのボートがベイトを曳いていたが、バハマのキャプテンの
アランがルアーフィッシングを試したところ、
  3日間で10本のブルー、2本のセイル、3本のブラックを
  同じこのYapで釣り上げた。

第8位  ブラックバート 1656
米国マーリン誌のカジキルアー 人気投票 トップ10 2007年!! [カジキ・マグロトローリング]_f0009039_1731963.jpg

   これも世界のフィールドでポピュラーなルアーの一つだ

  ” このもっと大きなサイズのルアーで1.656lbをキャッチしたが、
    多くのボートは130lbタックルを使いたがらない。
    それで50lbや80lbで曳くことのできるこのサイズを作った。
    この12インチサイズのルアーは全てのコンディションで曳き易く
    水中を泳いでくれる。リバーステーパーがルアーをもがくように泳がせるが、
    そのコースを変えないのでフックアップがいいのだ。“
                    ・・・・ブラックバート

第7位   マーリンマジック ラッカス
米国マーリン誌のカジキルアー 人気投票 トップ10 2007年!! [カジキ・マグロトローリング]_f0009039_17334950.jpg


   このラッカスは世界中のキャプテンの手元に行きわたっている
ポピュラーな名ルアーだ。マーリンパーカーが手がけた最初のルアーだ。

  “始めはもっと大きいルアーで、それを削っていくうちに小さくなって、
  沈むときにはしっかり泡を掴み、白い爆発のようにスモークをきれいに曳いた。
   このラッカスは2004年のビスビーズブラックアンドブルーカップや
   2002年のワールドカップを初め多くのトーナメントで勝ってきた。
   カツオの多いときは背中が紫のラッカスが最高だ。”
                       ・・・・マーリン パーカー


第6位  ジョイ イー スーパープランジャー
米国マーリン誌のカジキルアー 人気投票 トップ10 2007年!! [カジキ・マグロトローリング]_f0009039_17361710.jpg


   ジョイ イーのスーパープランジャーは世界中でもっともポピュラーな
プランジャールアーだ。ジョイイーはこのルアーで1,166lbを始め少なくとも
12本か13本のグランダーをキャッチしているはず。

  あるとき食事をしているとチャーターフィッシングに出かけるグループと
  話がはずんだ。ご婦人が冗談で明日はグランダーを釣るわ、というので
  あとでスーパープランジャーを渡した。

  翌日、ドッグでランチを食べていると昨日のご婦人が1.183lbの
  グランダーを釣り上げて帰ってきた。 
    “イーは不滅だ!”


おおおおーーー!!有名どころがいっぱいですねー!!

  さて、次はトップ5からトップ2までの発表です。


第5位 コギンズ コパルアー タド Tado
米国マーリン誌のカジキルアー 人気投票 トップ10 2007年!! [カジキ・マグロトローリング]_f0009039_17404331.jpg


    このルアーの投票の多くがデカイカジキの口にぶら下がっている
    Tadoの写真と一緒に送られてきた。

    コギン氏は未だに一つ一つ貝のインサートを入れて手作りで作っている。
  ショートコーナーでビッグマーリンを呼ぶビッグサイズ18~20のルアーだ。
  彼が言うには多くのビルダーが小型ルアーに力を入れているときに
  デカイルアーを作ったら700lbが釣れた。以来1.197lbのブルーマーリンを
  始めビッグサイズのマーリンが釣れることで人気をよんだ。

   **世界中に何千本も何万本も流通しているルアーの中でコギンズのような
      手作りで数百本しか流通していないルアーが上位に食い込んでくる
      のはオドロキ。このTadoルアーは80lb以上のベビータックルで
      曳いた方がいいですね。(近日入荷予定)



第4位  アイランダー (ハワイアン アイ)
米国マーリン誌のカジキルアー 人気投票 トップ10 2007年!! [カジキ・マグロトローリング]_f0009039_17464673.jpg


   このアイランダールアーというハイスピードルアー、
   現在までに様々に変化しながら今に至っているので多くのタイプがある。
   イーストコーストでは良く使われるルアーで、ライブベイトやデッドベイトに
   使われることも多い。


     ** この辺りからお値段お手頃のルアーが登場してきましたね

第3位 パクラ ルモ スプロケット
米国マーリン誌のカジキルアー 人気投票 トップ10 2007年!! [カジキ・マグロトローリング]_f0009039_17492126.jpg


   このレジンルアーはまるでいつもカジキのビルや口の前にいるようだ、
  といわれている。始めはハワイで名声を勝ち取ったルアーだが
  今では世界中のボートに乗ってる。
  タイトなアクションのストレートランナーのスプロケットは
   ロングリガーがベストポジションだ。

     **パクラは世界でも価格の高いルアーの一つですが、
         うーーーん、さすが実力派ですね。

  
第2位 モールドクラフト スーパーチャガー
米国マーリン誌のカジキルアー 人気投票 トップ10 2007年!! [カジキ・マグロトローリング]_f0009039_17515191.jpg


   世界中を釣り歩くトニーは、このスーパーチャガーのスモールで
   クロ、シロ、マカ、セイル、のほかにも300lbのキハダも釣っている。
   ルアーとしては小さいサイズだが釣れる魚は大きい。

  このコーンケーブフェイスはしっかり空気を掴んでバブルストリーム(スモーク)
  を曳き、首を左右に振る。
  そして突然沈んだり浮いたりしてカジキをクレージーにする。
  このルアーの1402lbのブルーマーリンは歴史に残るの記録だ。

     **またまたお値打ちルアーです。
        スーパーでもモールドクラフトを販売してるくらい流通してます。


   パンパカ パーーン パパパー パーーーン

  さて、堂々の第一位の栄誉に輝いたルアーは・・・・・・!!

第1位  モールドクラフト ワイドレンジ
米国マーリン誌のカジキルアー 人気投票 トップ10 2007年!! [カジキ・マグロトローリング]_f0009039_17571931.jpg

    モールドクラフトのワイドレンジは波やスピード、ポジションに幅広く
    使えるということで命名されたが、荒れた海がもっとも得意なルアーだ
    と言われている。手頃な価格と世界中どこでも手軽に入手できる
    流通によって多くのボートに乗っている。

   リチャードマッカデムはもし世界のどこの海であれ、1本だけルアーを選ぶ
   としたらこのワイドレンジを選ぶ、
    フラットライン(コーナー)やショートリガーなら世界の全てのフィールドで
    最高のルアーだと言っている。


おおおおーー!! またしてもモールドクラフトだー!!
  1位 2位 独占じゃないか!!  すごーい、
  侮りがたし、モールドクラフト!!
  始めに見たときは、オモチャか、と思ったのに!


  確かに安くて釣れるルアーとしても多くの釣人から人気があるのもわかりますね。
  お手頃価格のモールドクラフトは、始めに1本くらい買っておくことも多いし、
  それゆえファーストをモールドクラフトで釣った人も多いでしょうね。

      また モールドクラフトを仕入れなきゃ・・・

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2008-02-05 17:45 | テクニック、ノウハウ,知識 | Comments(2)
Commented by satoru at 2008-02-10 23:27 x
はじめまして!今春からトローリング(ライト)デビュー予定で、勉強のため毎日こちらのblog拝見しております。
で、質問ですが、浜名湖沖~天竜沖マリンロボ辺りで使える"お勧め"ルアーは何ですか?
あと、x-rapマグナムも使ってみたいのですが、サイズは?
もし良ければ教えてください。
Commented by biggame-lures at 2008-02-13 15:06
satoruさんはじめまして!書き込みありがとうございます!
いつも見てくださってありがとうございます。
今春からライトトローリングをされるのですね!楽しみですねぇ~
さて、ご質問の件ですが、ボートのタイプや大きさなど詳しくお聞かせていただいた上でお勧めルアー等ご回答させていただきたいと思います。
下記URLルアーズのお問合せフォームより、トローリングに関する質問の場合にお答えいただきたい①~④をご記載いただき、再度お問合せいただけたらと思いますのでよろしくお願い致します。
http://www.biggame-lures.com/lures-etc/otoiawase.htm
<< 串本沖にピンナガ キハダが回遊... 今年初の入荷!! TBAイカル... >>