タックルのメンテナンスをやっておきましょう。     [カジキ・マグロトローリング]
    もしかしたら、まだカジキのチャンスがあるかも、
     と信じていた方も、
     期待していた方も、
     心残りはあるにしても、
    
もう、そろそろカジキタックルの片付けを始めてもいい頃でしょうか。
片付けといっても、仕舞えばいい、とうことじゃありません。
来シーズンに向けての メンテナンスが始まるんです。

   いったんタックルを陸にあげて、リールのラインを抜いて、
   水洗いして、あるいはオーバーホール。
   ロッドのローラーガイドの錆のチェックやCRCやシリコンスプレー。
   ギャフだってタグスティックだって、ジョイントは全部はずして、
   奥に残った潮をきれいにお掃除・・
      コレだけで3日は楽しめます。

さて、ルアーもお手入れを。
まず、もう一度リーダーのチェックは欠かせません。
傷、塩、スリーブ・・・細かいところまで見ていくと、
思いもよらない傷が・・・・

    カジキのビルの擦り傷かなんか見つけたら、
     もうメンテナンスは進まない!

 いつ? 
      どこで? 
            あの時かな、
                      この時かな?

   考えているうちに、心はカジキの熱い海へ・・・

   メンテナンスの楽しみが、オフのカジキのインドアフィッシング。
   来年4月まで半年の間、ルアーメンテナンスでじっくりお楽しみ下さい。


                 来シーズンはどのルアー、
                 どのカラーがヒットルアーになるのでしょうね。

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2007-10-26 13:01 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
<< 今週末こそ 秋晴れの穏やかな海... パパ大津留さんの八丈島 情報!... >>