3連休は・・・全国各地でペンペンシイラの猛攻    [カジキ・マグロトローリング]
   先週末は西から北まで台風と低気圧のうねりが入り、
   いずこも荒れ模様の海でした。

   遠州灘は沖の潮とともにカジキの気配が薄くなり、
   荒れた海に沖出しするボート多くはありませんでした。

数艇のボートがカジキロッドをセットして、沖へ・・・
シーズン最後の1本をとって、有終の美を飾る意欲満々でしたが・・
  最後の最後まで諦めない情熱は賞賛ですが、
  3mを超えるうねりは気持ちいいもんじゃないですね。
  わたしゃ、手前の潮でカツオ曳きに甘んじてしまいました。
  ペンペンの入食いでしたが・・

戻りカツオは尾鷲方面に入っているようですが、簡単じゃなさそうです。
遠州灘沖は海が安定すればナブラが追えて運のいい人だけ、釣れそうです。
  食いの立つナブラでしか釣にならないようです。
  ペンペンシイラの猛攻はここも同じ、
  カツオ1本とるには、ペンペン30本くらい片付けないと・・・

大王沖24度台の潮で週末に2本以上はあがっています。
  水温が低いですが、この地域で何度まで釣れるのでしょうか。
  志摩沖でも1本、紀伊長島でも1本あがっています。


いわき 金華山沖も 沖は大荒れ、3mのうねりと風波のなかで
  出航したボートも思うところに行けなかったようです。
  カジキキャッチは数本止まり?
  北もペンペンシイラのオンパレードだったようです。

各地でキメジ、メジの回遊があるようです。
大きいのは10kg超えますから、ちょっと楽しいです。


            ・・・・・カツオ、メジを曳くか、赤いお魚を釣るか、
                それともカジキにこだわるか!?

                  秋深し、隣は何を釣る人ぞ

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2007-10-09 10:14 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
<< 熊野灘にも戻りカツオが・・・・... 志摩 遠州灘 情報・・・って、... >>