すさみ SFT 情報 [カジキ・マグロトローリング]
  すさみの30日、朝6時スタートフィッシングと同時に
  大半のボートは南に沖出しする。
  
初日早朝のヒットコールは渋く、期待したほどの盛り上がりがない。
食いが渋いようでフックオフ、バラシが多い。
昼の潮の変わる時合いにバタバタとヒットが集中するが、バラシが多い。
初日のカジキのヒットコール推定30弱であがったのは5本。
ヒットはほとんどが黒潮のフチに集中していました。

すさみ SFT 情報   [カジキ・マグロトローリング]_f0009039_10273453.jpg


  2日めはほとんどのボートが黒潮のフチを目指して南下。
  昨日より数マイル南に潮のフチが南下している。
  朝一番のヒットコール、ファイト中に本船に寄られて
  強引に寄せすぎてリーダーブレイク!残念でしたね!

その後水温が上がるにつれ、バラシ、フックオフが少なくなり、
大会のタイムアウト2本含め計10本のカジキがキャッチされました。
ヒットルアーはトップガンの14サイズソフトヘッドでの3本、
パクラ スプロケットでの1本が確認されています。

あがったカジキは70kgから100kgの小型が多く、
150kgを超えるサイズもヒットしていましたがブレイクしていたようです。

チャーター艇の智丸さんもイカルアーにカジキが
2回ほどからかいにきたがヒットしない。
そんな食い渋りのなか、3回目はコーナーで曳いていた
ブラックキャットスイマーソフトにヒット!

 リーダーまで寄せたがボートの下に潜られて150号のリーダーブレイク!
 推定170kg~180kgあったそうです。

始めて曳いたソフトヘッドのブラックキャットスイマーの評価は
  「アレは使えます! 曳く長さだけ気をつければいいです!」
カジキの名人の智丸さんは ルアーにやわらかい動きを求めます。
BCスイマーのソフトヘッドはハードヘッドに比べ動きもソフトです。

すさみ SFT 情報   [カジキ・マグロトローリング]_f0009039_1075844.jpg


すさみ SFT 情報   [カジキ・マグロトローリング]_f0009039_10261865.jpg

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2007-07-02 10:27 | ブラックキャットスイマー | Comments(0)
<< 横浜ベイサイドのBOBOSS艇... 第13回 すさみSFT 結果 ... >>