遠州灘沖に 浮かんだ潮のカジキは?          [カジキ・マグロトローリング]
   遠州灘沖に 浮かんだ暖かい潮のフチは
       3つの魚群層に分かれているようです。

21度から21度台がシイラの潮、
22度から23度台がマカジキの潮、
24度がクロカワの潮
  
  天候によって表層水温が0.5度くらいはあがりそうですから、
  上記プラス0.5度の幅を持たせて判断したほうがいいかもしれません。

24度の潮の東は神津の西10マイル、北は石廊崎南10マイル近くまで寄って
いますので関東からも射程圏内ですね。

  大雑把ですが1日10マイルほど東に移動しているようです。
  潮の北東端は数日で大島付近を抜け、相模湾に入っていくかもしれません。

                   神奈川6月15日
遠州灘沖に 浮かんだ潮のカジキは?          [カジキ・マグロトローリング]_f0009039_2121993.jpg

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2007-06-15 21:02 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
<< 三宅沖 東日本BOL 月例会 ... 大王 安乗 マカ、クロ情報が入... >>