カジキ・マグロトローリング
浜名湖ゲームフィッシングクラブ第1戦
今日は僕らが所属する浜名湖ゲームフィッシングクラブの第1戦でした。

昨日の情報ではカツオは渋いとのことが伝わっていました。

ところが10マイル沖の舞阪堀に着くと、

僚船がもうすでに10本獲っているとのこと。

すぐに僕らもルアーを投入。

今日はルールありの大会なので

ポイントが2倍になる30ポンドタックルを持ってきました。

すぐにカツオヒット、1匹きてもすぐにボートを止めずに10秒ほど曳くと、

他のロッドにも当たり。

デッドスローにしてリールを巻いていると残りのロッドもしなる。

入れ食い状態に入りました。

朝8時30分くらいにはクーラー2つが満タン。

ここでカツオ釣りは終了して、

80ポンドのロッドとリールに変えてカジキトローリング。

昨日土曜日,この舞阪堀でカツオルアーにマカジキがくいつき、

ラインを切られた情報が届いていましたが、

11時まで曳いて、諦めて早い沖上がりにしました。


途中,大会参加のF艇さんがキハダキャッチの無線。

ラインの写真を見ると10キロオーバーのキハダ。

その後13時ストップ間近でSB艇さんがマカジキヒット。

ジャンプを確認。

ラインを出されて,ロッドも持った時にはフックオフ。

残念,残念でした。

D艇も魚種不明のヒットがありました。

7チームのエントリーでしたが、

全チームカツオやキハダ、シイラの釣果があり、楽しい1日でした。

14時30分から表彰パーティがあり、

F艇さんが優勝、30ポンドが効いた僕らが2.82キロのカツオで第二位

第3位にこちらも30でカツオを釣ってきたD艇が入りました。

心配された風も強くなくみんな釣果がある1日でした。

9月まであと3戦が組まれています。
浜名湖ゲームフィッシングクラブ第1戦_f0009039_10211758.jpg
浜名湖ゲームフィッシングクラブ第1戦_f0009039_19404414.jpeg


F艇さんたちはカツオには目もくれず、キハダ狙いで大きなルアーを流していたそうです。

ヒットしたのはラパラXらっぷマグナムエクストリームでした。

見事作戦勝ちでしたね。おめでとうございます。

ラパラXラップマグナム エクストリームはこちら

浜名湖ゲームフィッシングクラブ第1戦_f0009039_19400316.jpeg
浜名湖ゲームフィッシングクラブ第1戦_f0009039_19402725.jpeg
浜名湖ゲームフィッシングクラブ第1戦_f0009039_19394830.jpeg
浜名湖ゲームフィッシングクラブ第1戦_f0009039_19443395.jpeg
賞品をいただきました。
浜名湖ゲームフィッシングクラブ第1戦_f0009039_10473916.jpg
今日はペンショートホログラムパール白/青ピンクラインが
いちばんよく当たりました。

ペンショートホログラムパールはこちら

浜名湖ゲームフィッシングクラブ第1戦_f0009039_19451780.jpeg
マカジキがいることがわかり遠州灘は,本格的にシーズンインですね。

頑張るぞー。シーズンファースト取るぞー。









by biggame-lures | 2024-05-12 19:42 | ビルフィッシュトーナメント | Comments(0)
<< マカジキT&R 浜名湖ファースト >>