カジキ・マグロトローリング
トップガンエピソード
トップガンルアーのエピソード

面白いエピソードをお贈りします。

トリトーネさんが2010年串本で優勝された頃、
GW12(通称ナツトルアー)が爆釣モードでした。

ナツトさんがカジキ釣りをはじめて僅か1年で100尾達成し

そのうちの60%以上がGW12でした。

トリトーネさんも優勝の2本共にGW12。
トップガンエピソード_f0009039_16044887.jpeg

同年の鳥羽の上位2チームが釣った11尾のうち
8尾がGW12だったシーズンでした。

このころ小名浜でもかなりの数がGW12で揚がっており、
松方さんがよく乗っておられたボートでも
GW12とGW9で釣れておられました。

松方さん曰く、
「どこに流しても喰ってくるね。」とのことでした。

翌年、テレビ取材でビスビーズに参戦されるとのことで、
「僕は大きなルアーが好きだから、14インチサイズを作れないか」
とのご相談があり、数量限定で作らせてもらったのが、
このGW14でした。

残念ながら、取材は延期で、華々しいデビューを飾れませんでした。

昨年は息子さんの仁科さんもこの弘樹モデルを持って
ビスビーズに参戦されていたようです。
トップガンエピソード_f0009039_16073820.jpeg
GW12タナバタ人呼んでナツトルアー
トップガンエピソード_f0009039_16082760.jpeg
トップガンエピソード_f0009039_16083949.jpeg
トップガンエピソード_f0009039_16085348.jpeg
トップガンエピソード_f0009039_16090481.jpeg
トップガンルアーはもうすぐ伝説のルアーとなってしまいます。


by biggame-lures | 2023-07-16 16:10 | TOPGUNトップガンルアー | Comments(0)
<< 遠州灘高松堀でカジキ 真夏のベストショット >>