カジキ・マグロトローリング
浜松沖のカツオ探索
浜松沖の遠州灘のカツオはかなり遠いという情報がありましたが、

風が弱く海が良さそうなので、久しぶりに今年初出港しました。

10マイル沖に鳥がかなりいたので、ルアーを入れましたが、

かかってくるのは小さなゴマサバばかり。

道具をあげて、もう6マイル南まで、毎年好きなポイントへお詣り。

やはり水温も18.4度が続き、海に変化がありません。

何もいそうにないので、岸際のトローリングで

ヒラメとサワラ狙いに変更。

波打ち際の水深6メートルラインをミノーと弓角の流し。

すぐにサワラがヒット。

タモを積んでくるのを忘れた!

細いラインでボート内へ引き抜きました。

ボーズを逃れました。

今年もたくさん出港して、たくさんカジキ狙いしていきます。

よろしくお願いいたします。
浜松沖のカツオ探索_f0009039_15292010.jpeg
浜松沖のカツオ探索_f0009039_15294403.jpeg

浜松沖のカツオ探索_f0009039_15231785.jpeg



by biggame-lures | 2021-04-04 15:27 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
<< 黒潮大蛇行 沖縄の東側でクロカジキ >>