30号のラインでファーストマーリン
先日、カジキ認定証のご依頼がありました。

もう一ヶ月以上前の6月の釣果ですが、

沖縄座間味のM様からのご依頼でした。

このカジキ釣果がまた凄い。

カツオ狙いで出航したMさんからのレポートです。


釣った、ルアーの写真をお送りました。
ハリスシーガーの30号、市販のシンキングルアーです。
1本の針だけ、掛かってました、延されてます。
ほんと、今回の釣果は奇跡だと思います。

ギャフも、銛もありませんので、ぺらに巻かれないよう、バウに行き、

最後は空気を吸わせて、
鰓の色が深紅から、ピンク色に変わるまで、酸欠させて、

リアーにまで持って行き、角を掴んで、動かないのを確認してから、
近くにあった洗濯紐を鰓に通して、3ノットで水面にゆらゆらさせながら、
3時間かけて、入港(いつもは、30分)しました。

すべて、片手しか使えなかったのが、しんどかったです。

港に着くと、家族や友人が駆けつけて、写真を撮ったりしました。
漁協のお兄さんが、30分ほどで、全て捌いてくれたので、
島の駐在所の道路で、道行く島人に、小袋で全て分けました。

良い思い出になりました。

あくる日は、だれかれとなく。。。。

人参、ゴーヤー、島らっきょ、オクラ、
キャベツが、濡れ縁に、置かれていましたね。

大阪から、家族で移住して、苦節36年、

今が一番楽しい時かもしれません。



よかったですね〜。

よくぞ獲ることができました。

PE6号で150mしかない糸巻き量と

ミノーで78kgのクロカジキキャッチは立派です。

おめでとうございます。

30号のラインでファーストマーリン_f0009039_13132245.jpg
30号のラインでファーストマーリン_f0009039_13133326.jpg
30号のラインでファーストマーリン_f0009039_13153247.jpg
カジキ認定証を飾ってくださいね。

by biggame-lures | 2020-07-16 13:12 | カジキ認定証 | Comments(0)
<< やはりシーズン初めは大物がいた! 梅雨明けが見えてきました >>