第13回ジャパンブルーマーリンクラシック成績
大会主催者から正式な大会結果がきましたのでご紹介します。

第13回ジャパンブルーマーリンクラシック成績

第1位 トトロ       クロカジキ(2本) マカジキ(1本)500ポイント
第2位 マーメイド&海彦  クロカジキ(241kg)        482ポイント
第3位 マーベリックFC   クロカジキ(2本)         400ポイント
第4位 フォワード     クロカジキ(1本) マカジキ(1本)300ポイント
第5位 チームクイックオークラ クロカジキ(1本)       200ポイント

 クロカジキ(推定)50kg〜160kg  6本タグ
 マカジキ (推定)40kg〜70kg    5本タグ  合計11本


あいにくの天候で初日と最終日は中止の3日間での大会になり、
ラフな海況の中でアタリは多くありましたが
タグまでに持ち込めなかったものの、
2日目に大会新記録になる241kgが揚り、
大いに盛り上がった大会になりました。

アタリの多かった海域は大洗〜日立沖の水深150〜300mで潮温は
台風15号の影響で23度台に低下しましたが、
バラシの中には200kgオーバーのクロカジキもあり、
今後10月いっぱいはシイラを捕食している大型クロカジキと
サバについているマカジキ。
11月頃からはサンマと共に南下してくる
大型マカジキが12月いっぱいは楽しめるでしょう。

第13回ジャパンブルーマーリンクラシック成績_f0009039_14512282.jpg

by biggame-lures | 2019-09-17 14:51 | ビルフィッシュトーナメント | Comments(0)
<< 週末の天候 BOL北 第5戦 でカジキ15本 >>