僕のブラックキャットスイマーの思い出
キャプテンにはそれぞれ思い出のルアーがあるはずです。

僕の思い出のブラックキャットスイマーは

2016年の塩釜カジキ釣り大会での初日の1本です。

8月後半から、金華山沖の情報はマカジキが乱舞していました。

トーナメントに参戦したチームタンデムⅡ&ビッグゲームルアーズの

タクティクスは僕に任せられていました。

5本のルアーは全てタイタン6.5など小さなルアーをチョイスし、

一番近いコーナーショートには入れたことがないブラックキャットスイマー黒を選択。

普段ビースト16とかトップガン14の大きめのルアーが僕のコーナーショート1番の定位置です。

マカジキ狙いを鮮明にしたフォーメーションで臨みました。

スタートして2時間20分走り、調べておいた沖のポイントに到着。

もうすでに無線からは3チームのヒットコール。

小さなな潮目を発見したので、すぐさまルアーを投入開始。

5本全てが入ってすぐに、4番に入れたGLマックの後ろにビルと背びれ!

チェイス。

喰えと僕が吠えた途端に、尾びれがスーッと近ずいてきて、

1番ショートのブラックキャットスイマーに飛びついた。

ヒットー!!

苦労なく喰わせることに成功。

オーナーの高橋さんが一生懸命バトルステーションでファイトしました。

他のチームはフックオフ。逆転してT&R成功。

我がチームがファーストマーリン賞をゲットできました。

真っ黒ヘッドのブラックキャットスイマー黒/ピンク黄色の思い出です。
f0009039_11402184.jpg


f0009039_11395968.jpg
f0009039_11410210.jpg

f0009039_11411798.jpg

一番ショートで活躍してくれました。
f0009039_11420584.jpg
普段はうちのチームでは3番か4番、アウトリガーで流しています。

今年も釣りたいですね。

みんなの思い出作りをブラックキャットがお手伝いします。


新発売早々に一部カラーに
在庫切れが出ていて、すみません。
急いで追加制作しています。






by biggame-lures | 2018-03-08 11:44 | ブラックキャット ルアー | Comments(0)
<< 凄い大会。いいぞ! ブラックキャットスイマーソフト... >>