7月10日Nさんレポート
浦賀のNさんからのレポートです。

0600時、西浦賀のマリーナを出航し

0730時に房総半島の突端あたりで、

ショートに「サイズ6・ニンジャ黒赤+ティーザー黒赤」と

「サイズ9・ニンジャ赤」を、ロングに「サイズ9・ニンジャ青」を、

あとはシーラ用とデカヘッドのルアーをミドルに流しました。


潮は、大潮最干潮が11時くらいで地合いは、13時から14時。

帰りの飛行機の都合上14時には現地を離れる予定、早めのヒットを祈っていたら。

1310時、背びれからしてマカジキが

斜めに目の前のショート「サイズ9・ニンジャ赤」に猛然とアタックして来ました。

しかし、かすった様でルアーには傷もついて居ません。

ただ、後述のティーザーを最も近い位置に持って来て居たので、

ニンジャ赤を狙ってかわかりません。


その後、「サイズ6・ニンジャ黒赤+ティーザー黒赤」に

3回アタックがありましたが、フックオンしません。

ラインを見るとルアーからティーザーまでアタックした形跡があります。

このティーザーは、効果があります。


何度も、何度も、反応がありラインが出て行きました。

距離を合わしているはずなのに伸びているので、

誰かが触ったのかなと思っていましたが、

「ジャ!ジャ!」と明確に音が聞こえ1〜2分後にまた繰り返して音が聞こえ、

結構持って行かれているだけで、悔しい。。


ティーザー自体が重いのでミドルぐらいまで出すと抵抗が上がりますが、

引けないほどではありませんが、

ラインのポンド数に合わせるには、ショートの方が使い安いです。


1340時、「サイズ9・ニンジャ青」にヒットしました。

2〜30メーター出たところで、止まってしまいました。

しばらくして、今度は一気にラインが出て行きました。

食い上げの状態だった様です。

ゴーサイン遅れ5分ほどファイトしましたが、

立派なテールウォークを披露し、去って行きました。


1350時、時間もないし今フックオンすると今日は泊まりかと、

しかし明日は沖縄遠征。なんて考えていると、

「サイズ6・ニンジャ黒赤+ティーザー黒赤」に、

「ジャ!ジャ!ジャ!」と明確に音、また繰り返して音が聞こえて来ます。

沈黙とともに納竿となりました。


「サイズ6・ニンジャ黒赤」のラインはボロボロになってしまい修理に出します。

ティーザーからルアーまでの距離や大きめのルアーをつけるなど工夫が必要ですが、
アピール効果は、確実にあります。

7月10日Nさんレポート_f0009039_08561548.jpg
7月10日Nさんレポート_f0009039_08562914.jpg
ティーザーとは、Nさんのご要望でモールドクラフトフッカーを

2つ1.5m間隔で繋ぎ、2連のティーザーとしてお納めしました。

初回の釣行で効果が出るとは、嬉しい限りです。

商品化を考えなければいけませんかね。

ありがとうございました。

by biggame-lures | 2017-07-13 09:08 | Comments(0)
<< スピニングマーリン140kg TOPGUN AS SERIES >>