スイマー SX-9 デビュー
長年の思いを込めたスリムなルアーSX9は
少し動きを抑えた沈みがちなルアーです。
水温の低いシーズン初めからカジキの喰いの渋い時、
秋の水温が低くなってきてからのマカジキなどにもお勧めのルアーです。
SX-9の9はサイズなので、SXと呼んでください。
f0009039_18385725.jpg

もう40年も前にハワイで買った細身のルアーがこのSX-9の原型です。
鉛無垢のコアでずっしり重いジェットタイプのルアーでした。

手に乗せるとそのずっしりとした重さがとても気持ち良く、
自分のお気に入りのルアーでした。
ただ、メーカーもわからず、名前もわからなかったので、
自艇でカジキを追うようになってから1、2回流したことはありますが、
無くなるといけないのですぐに保管庫入りになりました。


ビッグゲームルアーズを始めてからも

仕入しようと探してみましたが見つからず、

何よりもまずこの細身の重いルアーを手に入れたい一心で

自社生産に踏み切りました。


モールド型を1から作り、手で削って成型して、

インナーコアの鉛の量と位置、形を何度も作ってはテストして

自分の思うような泳ぎに決めていきます。


企画の段階で当初より少し小さくしたのでジェットはやめました。



スイマーのスリムタイプとしての位置付になるので、

中途時半端なルアーにはできません。


時間をかけて追い詰めて、この春にプロトタイプを完成させ、


さっそく沖縄のL艇さんに41516日とテストしていただきましたが


さっそくクロカワをキャッチしてきていただきました。



   http://luresinfo.exblog.jp/27732653/  

f0009039_18404055.jpg

経験からいってすぐ成果の出るルアーは


SuperNinjaのように名ルアーになることが多いです。



610日には遠州灘でルアーズのV艇とB-labo S艇が

SX-9をロングで曳きました。


その日は仲間のボートを含めて5艇で釣果はシイラが2本だけでしたが

V艇とS艇が曳いたSX-9 だけに喰ってきました。


少なくとも10数種のルアーが曳かれていたのですが

その中でもSX-9 だけが魅力的な泳ぎをしていたのです。


遠州灘でSX-9 にカジキが喰ってくるのも時間の問題ですね。



BlackCat Swimmer Slim SX9 新発売です

f0009039_18464273.jpg
SX9 ルアーはこちら


by biggame-lures | 2017-07-05 18:59 | ブラックキャット ルアー | Comments(0)
<< 浜松ビルフィッシュトーナメント TF-ロッドホルダー スイベル... >>