カジキ・マグロトローリング
潮が入らない遠州灘は今・・・ [カジキ マグロ トローリング]
   黒潮から見ると湾奥にあたる遠州灘は、潮が変わらず、
    回遊魚、地魚ともにけしていい状況ではありません。

でも大王のカジキ回遊の話を聞けば沖に行ってみたくなり、
大王まで行くつもりで昨日出航。
  
   しかし、ボートが走らない・・・12ノットしかでない・・・
   船底のフジツボ君か、ドライブか、・・・
   10ノットならなんとか動くので、とりあえず鮫堀まで。

   霧の中視界は1km、水温22度、あちこちに潮目があり、
   水面にもじりが見える。鳥もいる。
   浜名湖前にはマルソーダの群れが入っているらしい。

 鮫堀の北端から、ルアーを流すことにした。
 魚がいてもいなくても、のプロトタイプのルアー調整です。

   センターにホーク+イエローキャットチャガー6.5号プロト
   アウトリガーにスピンカット8、
   もう一方にブラックキャットスイマー ウエイト調整プロト。

   イエローキャットチャガーは小さいけどホークの後ろで、
   しっかりスモークを曳いているのが60m離れていても
   はっきり視認できる。

   鮫堀を南に抜けた海域は潮目が無く、底から湧き上がってきた
   ような感じの水面でした。ベタ凪で小雨が降ってくる中、
   最初のシイラがきたのがこのチャガーでした。
   10kg程度ありましたが、おとなしいですね。
   ゴミがかかったかと、思ったくらいファイトしない。
   
 ブラックキャットスイマーウエイト調整プロトは、
 ちょっと重すぎで、7ノットだと沈みがちですが、力強さが増しました。
 泳ぎのよさ、スプラッシュの大きさとスモークは言うことありません。
 すでにカジキが3回ヒットしてるので、
    いじりすぎない方がいいかもしれませんが・・・
   
   なんといってもプロのワイルドキャットさんや、T丸さんはシビアですから。  
   良く泳ぐ=暴れる、この微妙な調整はポジションやラインの高さで
   充分調整できる範囲内ですが、完璧な1本を要求されています。

   鮫堀南口の3マイル四方の潮目のない海域22.2度で、
   このブラックキャットスイマーに1本、 スピンカットに2本、計4本でした。

 久しぶりに遠州灘で夏のトローリングを楽しんできました。
 雰囲気はカジキが浮いてきてもおかしくないような状況でした。
   
   23度超える潮が入ってきてくれれば・・・

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2006-06-26 11:34 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
<< おおおおーー 金華山沖にも カ... どうも今のカジキは食いが悪いよ... >>