遠州灘のカツオ情報
24日のカツオは少し西に移動した模様。

浜名湖沖より西で釣果がありました。

昨日から、別の仕事で琵琶湖に来ています。

水辺に立つとついつい魚がいるか気になります。

ボートの桟橋を少し行くと、いたいた。

40オーバーのバスが悠々泳いでいます。

その数、10数匹。

それを見ていると、あのルアーなら食わせられそう、とか、

またいろいろパターンを思い浮かべてしまいます。

鮎の子らしいベイトが群れから離れると、

オットリしていたバスが、すばやくベイトに迫り、

またベイトは、水面から飛び出して逃げていく。

そして、ガボッと飲み込まれました。

まるで、トビウオやシイラを捕食するカジキのようでした。

穏やかな琵琶湖の水面を眺めていても、

狩猟のDNAが騒ぎ出すのは、釣り師のサガでしょうか。
by biggame-lures | 2016-05-25 09:45 | Comments(0)
<< すさみ智丸さん情報 ファーストブルーマーリン >>