水面をうねり、跳ねる!ポップなルアー「K.I.クラフトポップンロール」ルアーヘッド[カジキトローリング]
水面をうねり、跳ねる!ポップなルアー「K.I.クラフトポップンロール」ルアーヘッド[カジキトローリング]_f0009039_1641087.jpg

水面をうねり、跳ねる!ポップなルアー。
別名「火星人ヘッド」「K.I.クラフトポップンロール」ルアーヘッド
ポップンロールルアーヘッド【ルアーズ】カジキ・マグロトローリング

水面をうねり、跳ねる!ポップなルアー「K.I.クラフトポップンロール」ルアーヘッド[カジキトローリング]_f0009039_1639331.jpg

バスルアーでも、マニアの間で有名な
ルアービルダー「K.I.クラフト」。


実は遠州灘ソルトウオーターでも、大活躍。
タチウオからカツオ、キメジ、カジキまで釣れない魚はいない。
過去に200本以上のカジキの経験を持つ、
プロショップHIT伊藤氏がプロデュースしたK.I.クラフトオリジナルシリーズ。
他のどのルアーにも似ていないオリジナリティーがあります。
アングラーにとって厳しい海での実釣を繰り返し、成績を上げています。

「Pop'nRoll」
ポップンロールルアーは、カツオスピード表層曳き、
中層曳き(ダウンリガー等)にお勧めのルアーです。

「火星人ヘッド」というニックネームがつくくらい実績があります。

カツオシーズンの必需品です。

別名、「火星人ヘッド」と呼ばれるこのシリーズは、カツオ、メジのスピード6ノットを中心にして、7ノットまで曳くことができる樹脂ルアーのシリーズです。
ダウンリガーの中層曳き(プレーナー、アクアジェット、潜行錘等)でも曳くことが出来ます。
カツオ、メジ、トンボ、マカジキまでの小型のラインナップ、「Pop'nRoll TYPE-S」をメインに、カジキ用の大型のラインナップ「Pop'nRoll TYPE-L」まであります。実績があるからフルラインナップです。
-----------------------------------------------------------------------------------
●「Pop'nRoll TYPE-S」
カツオ、メジ、トンボ、マカジキなどの小型用トローリングルアーヘッド。
カツオスピード表層曳き、中層曳き(ダウンリガー等)にお勧めのルアーです。
水面をうねり、跳ねる!ポップなルアー「K.I.クラフトポップンロール」ルアーヘッド[カジキトローリング]_f0009039_16402225.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------
●「Pop'nRoll TYPE-L」
カジキなどの大型用トローリングルアーヘッド。
カツオスピード表層曳き、中層曳き(ダウンリガー等)にお勧めのカジキルアーです。
水面をうねり、跳ねる!ポップなルアー「K.I.クラフトポップンロール」ルアーヘッド[カジキトローリング]_f0009039_16403892.jpg


-----------------------------------------------------------------------------------
ポップンロールルアーヘッドポップンロールルアーヘッド バリエーション:5カラー2タイプ(サイズ)

■ポップンロールタイプS S001・S002・S003・S004・S005
ヘッド長約4.6cm×ヘッド径約1.4cm ¥2,900-

■ポップンロールタイプL L001・ L002・L003・L004・L005S
ヘッド長約4.4cm×ヘッド径約2.8cm ¥6,500-

※手作り商品のため、柄や色の出方、サイズに若干違いがございます。
※写真の色や、色の説明は現品と多少異なることがありますので、ご了承下さい。

-----------------------------------------------------------------------------------
「水面を、うねり、跳ねる!ポップなルアー。」
-K.I.クラフトポップンロール」ルアーヘッド-

-----------------------------------------------------------------------------------

キャスティングでいえばトップウオーターペンシルや、
ホッパーのようなトローリングヘッドです。あえて軽く作ってあります。
(8ノット以上で曳く場合は錘を入れて調整してください)

写真ではよく見えませんが、水中につけると、
樹脂の中に赤牛のノギのような輝きが雲のように見えます。
樹脂製ですが、上質の赤牛や白水牛だと思ってくれればいいですから、
カツオやメジ、トンボに使ってください。
春先は白系、それから夏に向かって、ピンク、ベージュ系、濃色系、と
色物に食い付きがよくなります。

・カツオなら、タコベイト3号3.5号
・大型カツオ、トンボなら、タコベイト4号まで
・マカジキまで狙うならタコベイト5号まで
で合わせてください。

3号に合わせると異常にヘッドが大きいように感じるかもしれませんが、
それでだいじょうぶです。
実績は充分です。
中層曳き微速の場合、

リーダーは長め、リギングフックは軽いものが、ルアーの動きがよく、お勧めです。
ヘッドネックが細い場合は、下糸を巻いて使ってください。
また、シイラ等がかかったときは、折れないよう気をつけてください。
カジキヘッドも6ノットで曳くことを考えて作られています。
ヘッドのシェイプがバブルのスモークを曳きやすいように設計されていますので、
スカートは細身のタコベイトをあわせてください。
ラビットや潮切ヒコーキを使ってもだいじょうぶです。

カツオの海域で、カジキがついていそうなら、
コーナー2本にフラットラインでポップンロール・カジキ。
アウトリガーにラビットか、潮切ヒコーキをつけて、
ポップンロール・カツオサイズを2本。
センターにラビットをつけて、ポップンロール・カツオサイズに大きめタコベイトで1本。
6ノットで流してください。

大判カツオ10本に30kgのトンボ、おまけにマカジキ1本なんて、うれしいね!!

【ルアーズ カジキ・マグロトローリング】
by biggame-lures | 2005-04-11 16:31 | Comments(0)
<< 輝迫ルアー 貝の美しさ、フォル... トローリングの基本形を作り上げ... >>