Rapala ラパラ CDカウントダウンマグナム 新色&新サイズ【カジキ・マグロトローリング】
ライトトローリングにおすすめの
「Rapala ラパラ CDカウントダウンマグナム」 新色&新サイズが登場!!

CDカウントダウンマグナム カラーBTO(サイズ11のみ )
Rapala ラパラ CDカウントダウンマグナム 新色&新サイズ【カジキ・マグロトローリング】_f0009039_9473175.jpg


CDカウントダウンマグナム カラーSRD
サイズ18に加え、サイズ14・11が新登場!!
Rapala ラパラ CDカウントダウンマグナム 新色&新サイズ【カジキ・マグロトローリング】_f0009039_9491896.jpg


他カラー・サイズで欠品していた商品も入荷しております!

引っ張り世界最強といわれるラパラ CD カウントダウンマグナム。

8ノット9ノットで曳いてもしっかり泳ぎながらついてくる
ディープダイビングルアーはそうやたらに見当たりません。

ご存知のようにカツオもメジもサワラもワラサも表層に浮いてくるときばかりではありません。
曳き釣の世界では潜行板やビシ仕掛けでルアーを沈めて釣りますが、
それらの仕掛けはロッドタックルで曳くのは無理があります。
小さなツバメならなんとかスローで曳くことが出来るのですが
ファイトの楽しみは半減してしまいますし、スピードは4ノット程度までです。

ラパラCDマグナムはロッドと魚の中間に何もつけないでファイトを楽しめます。
スピードも6ノットでも8ノットでもついてきますし、
ラインの太さや流す長さにもよりますが、2~3m位は沈んで、
浮いてこない魚を狙えるのです。

もっと沈めようと思って中間に潜行錘の400gを付けても、
ラパラだけのほうが深く沈むくらい、CDマグナムの潜行能力は高いのです。

ちなみに表層の回遊はシイラがもっとも水面に近く表層1mあたりを泳ぎ、
カツオやメジはシイラの下の2~3mくらいを回遊しているようです。
サワラやワラサ等の青物も表層近くまで浮いてくることがありますから、
ナブラが立つときや朝夕、浅いポイントでは必需品です。
硬めならキャスティングロッドで曳けます。

★商品のご注文・詳細は下記
「Rapalaラパラ CDカウントダウンマグナム」ページをご覧ください。

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2010-12-14 09:51 | ラパラ  | Comments(0)
<< Rapala ラパラ X-r... WaterStream ウォー... >>