至福のドライシェリー!! 志摩ハナパーSFの熱いレポート 【カジキ・マグロトローリング】
              10‘8月ハナパーSFキャッチレポート 


    至福のドライシェリー !!


 小生、早朝からバウレールで臑をヒット!

そしたら170kgクラスがヒット!・・・・「なんじゃい?」


この日はジギングの匠、池村君とキャタ(北川君)が
珍しく”カ・ジ・キ”って?そんなもんやねんなぁ。

  そこでハナパー秘密のトライアングル大王沖へ。
  AM6:45分(水温28.1℃カジキブルー、やや曇り)
  ”開高健”の言葉を思い浮かべてたら、
   やはりここに”いいPredater”が。

ポイントに入り南に進路向け、右のショートリガーに
”ブラックキャットスイマー10.5プロト
   紫バック+スモールトレイラーフック”

(誰かさん”BigGameルアーズ”お勧めのスペシャルリグ)をUPし
10分も経てへんのにショートリガーの32ラハー゛バンドがプッシューン!

  喰うてる!喰うてる!と叫ぶ僕!ヒットやん!
  
  「朝から来てまんがな、あんた!」。
     

ビンゴ&ビンゴかって?そんなんゆうてる暇ない!
50SWのクリックが強烈に悲鳴を上げ、50lbスタンダップロッドの
TOPガイドローラーがシュウーン・シュウーンと唸り、
猛烈に撓るってやん。

  ラインがあんた出て、出て、「とまりませぇーん!」、
  なんと1~2分足らずで、50lbラインを90%(700m)以上
  出てしもてスプールの芯がぁぁ~見えるぅぅぅ
   「ヤヤヤバイッ!」 が、やっと止まった....?

「いやちゃうねん、僕が急遽ガバナーを戻す」 ”スローダウン!”
でぇキャタがポンピングをするもロットを煽れない?!
突然の襲来にコックピットは飛んだり跳ねたり?御祭りか..........?
それに恐い事に、こ奴、
いつものトリプルアクセルジャンフシークエンズせえへん?
となると、これは ”デデカイ”と直感!  デッドスローに。

   その間に池村君にハンドリングをお願いし、
   僕がデッキハンダーに。がその後キャタがタグ&ウォーするが
   スタンダップではロッドを煽れない?
   上がらない?&ジャンプはしない?



でぇスタンダッフファイドはキブアッフ?し゜
ロッドをラックに入れキャタに
  「チャンすがあればクランク」をと言うもの
 ...........巻けへんなぁ~キャタが一言、重過ぎって!
  が、ここで船舶1級を持ってる池村君、
   フライブリッジからの絶妙なハンドリング&ドリームチーム


彼等の絶妙なフォーメーションマッチが。
船をターンし、ディレクションofラインを読み的確に近づけ、
奴との距離を縮じめる。
 「イイぞ!」


その間、汗みどろになってキャタが、
奴の持っているアドバンテージを慎重に奪取。
が、こ奴ラインを出してはゆるめ、なんとか針を....ですが、
こ奴、55分で力尽きギブアップ。
でぇブラックバックシルバーベイリーの巨体が上がってきたんやけどは。

   大きさ見て「怖っ!」キャタの一言。

  170kgオーバー(3.22m×1.3m胴回り)が....

   バウデッキにドッカアーンとランディンク。


3人ともトータル2時間半ハードワークテで
ノックダウン&フォトセッション....?

  さささ最高.........。 「おおおっきぃ!」

キャタにとっても始めてのカジキなんで、なんか感無量みたい。
いいすっね。  

  「軍配はキャタに」。


  170kg ヒットルアーは BCスイマー 
至福のドライシェリー!! 志摩ハナパーSFの熱いレポート 【カジキ・マグロトローリング】_f0009039_1225330.jpg

至福のドライシェリー!! 志摩ハナパーSFの熱いレポート 【カジキ・マグロトローリング】_f0009039_1225279.jpg

    
そう云えば一休みしてフィッシュバッグの中に入れる為、
ビルや尻尾や内蔵等をカットしたら、
お腹の中には鯵(20cm)と小さな飛び魚が数匹出て来ましたで。
おおきいベイトは追いかけてないかな?
       


  でぇ 今回時間をかけた?んで弱り、
  このスーパースピシーズには申し訳無いんですが、
  リリースできずランディングしてしまいしたが、
  それじゃ無かったら、
  このスパースピーシーズに敬意を抱き、
  ファイティングゲームだけで、僕は十分やと....?
 
    「Out of Gameやね。」
  「さてさて.......?」..............そうや。、




午後もう少し南に下ったとこで、
池村君のスピニングタックル+ルアーは
マギーガアラー ジヤーキングベイト120にヒットあったんやで。
   触りに来ただけみたやけど。


  最後にBigGameルアーズのS氏のアドバイス通り、
  リヤ-をスモールトレイラーフック(スペシャルリグ)にしたおかげ?
  フックが、かなりフリーになったんでしょう
  上顎の外からかかり、針が外から中に貫通し、
  一番硬い顎の縁で止っていました。
  リヤ-をこれだけフリーにすると何所かに掛かる率がおおきかと。

  さらに彼等が後ろからチェイスし、
  スワロースロートする時はさらに良いかも..........。

        
でぇこのルアーに付けているフックバランス、
僕の場合フロント10/0・リヤー9/0で、
両方ともツナフックです。
        
さぁ今回は誰かさんと海の神ポセイドンに感謝!感謝!
のフィッシングトリップ(怪我の功名)でしたっす。   
        

  かくして1年ぶりの
  フィレットやドライシェリーで喰らうでぇ~。

    「オオ至福!」やんけ。



           志摩ハナパーSFさんはコチラ



             熱いですねー、相変わらず・・・

             ハナパーのIキャプテンのことですよ!!

             やっぱりカジキは熱くならなきゃ

             至福のドライシェリーで乾杯です。

             おめでとうございます。


カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2010-08-10 20:23 | ブラックキャットスイマー | Comments(0)
<< ルアーズ 夏季休業のご案内 今日?昨日? 房総野島沖で1本... >>