鳥羽BFT優勝 TrueBlue艇Nキャプテンから迫真のレポートいただきました!! 【カジキ・マグロトローリング】
       鳥羽BFT 優勝 TrueBlue艇 Nキャプテン様より



  当初、トーナメントではおそらく釣果が期待されることと

  噂されており 4年前の再来が期待されていました。


そうであれば我々は初日3本はT&Rをしようと計画し

その釣果次第では 30ポンドに切り替えて

トーナメントを戦おうと画策しました。


   初日にまさかの公約?予定?どうり3本タグを打てました。

    安乗海溝です。 

  4本タグのチームがありましたので、

  最終日はまず1本取れてからと思い、 朝のジアイを逃し

  10時回ったところで少し沖に潮を探しがてら流していたところ

   急に水色が良くなり潮目がはっきりしはじめました。


トローリングスピードに変化をつけながら走ると

コーナーショートに(トップガンチャガー)にチェイスがあり

そのままお触りで期待外れ。

  
  その後数分で逆のコーナーにチェイスあり。

  しかしフックアップせず。


そして右舷のアウトリガーが飛ぶ。

誘いをかけると2度アタックあるがそのまま消えた。



  その後左舷のコーナーショートにストライク。

   推定120キロをT&R。


時間が迫るのですぐに仕掛けを投入。

数分後同じコーナーにストライク。

  糸の出方が激しかったので警戒しながら他のロッドを回収。

   200メーター先でジャンプ。

    推定150キロのシロカワをT&R。


ここでおそらくトップタイに並んだと確信し、30ポンドではなく

50で確実にもう1本と決定。

   W艇さんの30ポンドがとても気になる。

30分後同じくコーナーショートのクリックが鳴った。

   緊張する。・・・・ばらせない。




バラスことなんか頭がら切り捨てた。

ビビりいれながら、慎重に20分でT&R完了でした。



   混戦の中、1本ずつ確実に取れたことが良かったのですが、

   初日のラインブレイクやゴーのかけ方が 速かったりと

   反省点は沢山ありましたが、

   なんとか結実してくれてよかったと思います。



緊張の中、沢山のボート(仲間)と楽しめて

本当に楽しい思いをさせていただきました。

普段からサポートしていただいている皆様のお陰と思っています。

ありがとうございました。


       TB艇 キャプテンN様

           

           優勝おめでとうございます。

           迫真に迫るレポートありがとうございました。

           このドキドキ感がたまりません!!

           トーナメントはこれから後半戦ですが、

           がんばってください。

            
カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2010-08-03 17:26 | TOPGUNトップガンルアー | Comments(0)
<< カジキのフックアップ考察・・・... 潮岬 キャッチ情報 T様からで... >>