BG ナイロンリーダーのスリーブ結束強度のテストは・・・【カジキ・マグロ トローリング】
    来年販売予定のBGリーダーのエキストラスーパーソフトの

    スリーブ結束強度のテストをしてきました。

    ラインの破断強度はメーカー測定値が出ていますが、

    スリーブ結束強度が気になったので測定しました。


BGナイロンリーダー エキストラスーパーソフトは

クッションコードのような伸びのある特殊なナイロンリーダーです。

120号 2mでも引っ張れば、べろーんと伸びて

クッションリーダーのような弾性があり、ショックリーダーとして

非常に優秀な機能を持っています。


   クロマグロの200kgオーバーを狙っている青森のチームでも

   試釣をしていただいています。 (最大ドラッグ値は50kg)



ライン破断強度は140kgを超えますから(300lb)充分ですが、

スリーブ結束に弱いのではないか・・・伸びる=細くなる=すっぽ抜け?

と疑問が残ったのでテストしてきました。

   結果は 十分な強度がありました。

   120号のテストで100kgを超える結束強度の測定を数回繰り返したら

   破断のショックで300kg秤がぶっ壊れました・・・・・

    テストは リーダー2m 両端Wスリーブ結束

    60号 Wスリーブ結束強度  破断60kg以上 

    80号 Wスリーブ結束強度  破断70kg以上

   120号 Wスリーブ結束強度 破断100kg(ライン破断強度140kg)

    150号は測定1回のみ 破断120kg位(ライン破断強度148kg) 

        思った通りスリーブのすっぽ抜けが多く見受けられました。

        スリーブはかなり強く締めても大丈夫そうです。

        スリーブロック(アロンアルファで代用可)をスリーブ内につけて
    
        固定すればさらに強度が増すはずです。


30lbタックルでのカジキには このエキストラスーパーソフトが

ショックリーダーの役目をしてバラシ、ラインブレイクを減らしてくれそうです。

50lb、80lbタックルでも理屈は同じです。


   60号80号はクロマグロのショックリーダーにも使えそうです。

   カンパチなどの底物泳がせには伸びが大きくて、

   突っ込むのを止められないのかもしれませんが、短ければいいのかな?



カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2009-12-21 11:28 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
<< Mustad マスタッドのスー... 遠州灘 イナダワラサがガボンが... >>