帰ってきた チーム in the mirror 【カジキ マグロ トローリング】
     ビスビーズから帰ってきました。


Aさんと現地クルーと頑張りましたが、

やはり前入りしてプラクティスがほしいです。

  フック無しカメラ付きルアーでチェック、

  捕食の様子やルアーリアクション、流す色、ヘッドパターン、

  潮など含めた山タテを最低3日~1週間

  (本当は1シーズン笑)流さないと、ワカンナイです…(^_^;)?



   

現地のパターンは一斉に根がある場所に40艇くらいかたまって、

まるでジギングでもやってるくらい間隔せまいです。


   ありゃヒットしたらファーストランで切られちゃいます…(=_=;)



あとはアウトリガーがファイバーのチャーターボートが多いため、

開く角度浅い&しなりでルアーが跳ねちゃい上手く流せないです。

これは大会中1日あたり$3500以上の船にしないと、

スプレッダ付きの船にはならないかと。


    色々課題ありますが、最後に1つだけ言えるのは、

    現地クルーとのコミュニケーションの取りかたはズバリ、

       下ネタジョークです!!('-^*)ok


                      チーム  in the mirror  U氏より




                   お帰りなさい、 お疲れ様でした。

                   お心遣いありがとうございました。

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2009-10-30 11:46 | 最新のヒットルアー情報 | Comments(0)
<< 遠州灘沖 カツオ 戻りカツオ ... TV東京 和風総本家 カジキが... >>