ハナパーSFの 志摩沖 ルアー考察!! 【カジキ マグロ トローリング】
      ・・・・カジキはドタカ(沿岸奥)に入って、

         夜にはイワシを食ってるようですね。

         カジキの夜這いだ・・・誰かみたい!!
 






                           ハナパー 志摩沖ルアー考察

   ルアー小型(ペンルアー)ぐらいも、ええのでは....?

と言うのも、さっきティーザー用&おとり用餌釣りルアーをチェックしたら、

  「1本は鈴木さんに貰ったペン」と、

もうひつは浜島の漁師が作った4面ホロの22㎜かける15㎜の鰹用で、

 その200lbのリーダーにビルの削れ後がががっ!!


   実際午前中にはこれらを両サイドアウトリガーロングに

   曳いてましたから、来てますね。

      「小さいのもいいのかも?」



この日もうひつヒットしたのはスラーマータイタンの小さいほうの奴ですよ。


それとフックUPしたルアーは、僕に相性のいい?

  ブラックキャット(ビースト)鮑ブルーでした。

  ヘッド前部は鑢状態、ラインはヘッドから上30cmほどざらざらでしたよ。


これ良く喰いますね。

特に渋い時と クモリの日がいいみたいです。

ただこの日はドピーカでしたが。


                 志摩のチャーター ハナパーSF I キャプテン




                      ・・・・遠州灘のカジキもイワシ食ってます。

                         カツオ曳きのルアーにもヒットしています。

                         50mライン150mラインの緑の汚れ潮で、

                         ペンロングBG流してみましょうか!!



    今年の志摩、遠州灘はカジキの既成概念ぶっこわして

    素直に現状を受け入れないと釣れないです。

    基本の ”ベイト周りを釣る” ことだけが正しいようです。



カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2009-08-25 09:31 | ブラックキャットスイマー | Comments(0)
<< リーフ艇のA氏 僚船 I艇にキ... オンライン総合決済の臨時メンテ... >>