3月20日~22日 ルアーの展示出品のご案内です 【カジキ マグロ トローリング】
3月20日~22日 ルアーの展示出品のご案内です。
        

   横浜ベイサイドマリーナでバートラム、アルベマーレ、ブレイカーズの
    試乗会にルアーズもルアーの展示出品と販売をします。
       11時頃~夕方までの出店です。 

    日本一のお茶名人 利き茶十段の静岡の前田名人の作った
     お茶なども用意しておきますのでご一服していってください。 

   NHK 30回プロフェッショナル仕事の流儀  一葉入魂 

     名人 前田文男 全国初の利き茶十段  

       前田氏から直接聞いたお話では氏のお茶は
        一番安いお茶が最高の作品だ、というのです。

       いい素材を使った高いお茶は誰が作っても美味しいお茶になる、

       癖があってバランスが悪く値がつかないお茶のいい所悪い所を
       加工とブレンドで癖をおさえて、バランスを整えて
          美味しいお茶に仕上げる。

           それが最も難しい。 
      
        
うーーん、 なるほどねー、なんとなくわかるような気がする。
そんなことを聞かされると 、高いお茶と安いお茶を
飲み比べてみたくなるじゃありませんか!  

        さっそく送っていただいて飲んでみました。
        
        うーーーーん、確かに高いお茶も、安いお茶も変わりなく・・・・

        しかし、美味しい!! という言葉に言い表せない・・・

        香りは強からず、旨みも強からず、甘みも強からず・・・
        癖がなく、雑味がない、  ナイナイ尽くしの味!!

紅茶のゴールデンリーフ シルバーリーフは、
紅茶の最高級100g10000円の紅茶ですが、
    
    お茶の色も薄く、味も香りも薄く、
    普段飲む紅茶になれていると味が無く感じます。

      はんなりとしたほのかな香りと味・・・
       気品漂う、繊細の極み・・・・

          うーーん、正直なところ よくわかりませんでした。

     最高の味は、一口飲んだくらいで理解できるものじゃないのかも??

そういう意味では、前田氏のお茶は 格別です。
     
さほどお茶の味にこだわるほうではありませんが、
あの雑味の一切無い自然な味わいに慣れると、
他のお茶を飲む気になれなくなっています。

      深山の湧き水の雑味のないかすかな甘味を含んだ清水に慣れると
      味付けジュースより美味しく感じるのと、同じなのかもしれません。

       そんな 前田氏の お茶を ご一服どうぞ!!

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2009-03-05 18:22 | イベント情報 | Comments(0)
<< 黒潮が室戸 潮岬 にぶつかって... 3月20日~22日 ルアーの展... >>