<   2008年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧
ルアーズ 年末年始休暇のお知らせ
【年末年始休暇期間】
2008年12月30日(火)~2009年1月4日(日)

上記の年末年始休暇期間中は、商品発送業務、お問合せのお返事をお休みさせていただきます。
商品のご注文、お問合せはインターネット、FAXにて無休で承りますが、商品の発送、お問合せのお返事は、1月5日(月)以降となりますのでご了承ください。

尚、12月29日(月)にご注文いただいた場合でも、商品在庫や出荷状況等により、12月29日中に発送ができない場合もございます。その場合の発送も1月5日(月)以降となりますのでご了承ください。

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2008-12-29 09:36 | Comments(0)
今日も沖は風が吹いて・・・ 【カジキ マグロ トローリング】
   今日も沖は風が吹いて残念ながら出航中止。
   これで今年の釣りは終わりました・・・・・

     

   あと数日で2009年の始まりです。

カジキの回遊は冬のトンボの回遊とともに始まります。

冬になって串本沖の黒潮にトンボマグロが回遊を始めると
  (もう12月下旬にトンボが回遊してきています)
その後をおうように500gほどの小さなカツオが回遊してきます。
その小さなカツオに巨大カジキが付いて回遊してきます。
その頃クロマグロの200kg300kgも回遊してきます。

  2月になるとカツオの3kgサイズが回遊を始めます。初カツオです。 
  カジキの回遊も普通サイズのカジキが増えてきます。
  マカジキがカツオルアーに喰ってくるのもこの頃です。
  トンボを狙うジャンボのルアーにはクロカワもクロマグロも喰ってきて、
  大喜びする漁師さんから、大切なルアーを取られて
  ウンザリする漁師さんから悲喜様々です。
  
3月になりトンボの回遊の終わる頃にキハダの大型が回遊してきます。
その頃には水温も上がって22度近くなり、
カジキがカジキルアーを追うようになってきます・・・・

  シーズンは例年足摺沖から始まっていますが、
  足摺沖に入った黒潮は数日で伊豆沖に入りますから、
  黒潮の動き次第では伊豆沖もカジキシーズン突入です!

  
つまり、カジキはもうすぐ回遊を始め、黒潮域では近日シーズン突入!!です。

  春先は小型ルアーのカツオマグロルアーサイズから始まります。
  3号から8号の小型ルアーの準備をして、
  NOAAの画像チェックして、天気情報を確認して・・・・
 
 2009年最初のカジキをキャッチする栄冠は誰の手に?!



   2008年のマカジキ 
   中学2年生のファイト 夢中でリーリングしています。
f0009039_1130647.jpg



   彼が小学校5年生のときにカジキのジャンプを見た話を、
   友人は信じてくれなかったそうですが、自分の手で立証。
f0009039_11305618.jpg

f0009039_11434518.jpg


   2009年もマカジキ キャッチ出来るかな?!
     
 
      
 
カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2008-12-28 23:30 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
サーバー緊急メンテナンスのお知らせ
ルアーズサイトサーバーの緊急メンテナンスが、下記の通り実施されます。

【メンテナンス日時 2008年12月25日(木)AM7:00~8:00】
※左記時間帯のうち10分間程度の通信断

メンテナンス時間帯のうち10分間程度通信が遮断されますが、
遮断時間中はルアーズサイトのページが表示されません。

またメンテナンス中はサーバーが不安定になるため
ページ表示に時間がかかったり、表示できない場合がございます。

ご不便ご迷惑をお掛け致しますがご了承くださいますようお願い致します。

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2008-12-24 11:44 | Comments(0)
房総沖 親潮と黒潮がスゴイことに・・・・!!【カジキ マグロ トローリング】
    房総沖 親潮と黒潮がスゴイことになっています。
    暖流と寒流が直撃しているようです。

暖流と寒流が沿岸でぶつかる場所は地球上でも数ヶ所しかありません。
太平洋では日本金華山沖、 南米ペルー沖、
オーストラリア東岸沖などが有名です。

   房総 九十九里浜沖ではきっと黒潮の下に親潮が入り込んで、
   そこですごい潮目を作って、イワシが表層を逃げ回って、
   それをカツオやマグロがドッカンドッカン水柱をたてて追いかけて、
   その回りにカジキがついて・・・・
   
ボートの回り一面、海鳥とナブラが延々と続く回遊魚の饗宴が繰り広げられて、
 テレビで見たような豊穣の海がそこにある・・・・かな??

f0009039_16133352.jpg

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2008-12-22 16:13 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
志摩の某山和FCさんから アッパッパが・・・
   先日志摩の某山和FCさんから アッパッパが届きました。
   こんなにアッパッパを頂いてどうしようかと思いましたが、
   あっという間に無くなってしまいました。

アッパッパ・・・知りませんか??
アップップなら知ってるって・・・赤ちゃんの話じゃないですよ。
バタ、ですよ、バタバタ・・・!!

    それもご存じない! ほら、アレですよ、アレ。

美味しかったですよー。
あっという間に一人4枚も5枚もたいらげてしまいました。

    ホタテより、グッとコクがあって、肝の旨みも奥深いです。
    上品さではホタテが上ですが、味はアッパッパ・・が上です。

    そう、ホタテを少し小ぶりにした2枚貝です。
    志摩では、バタ貝バタバタ貝、とかアッパッパ貝と
     よばれているんだそうです。

写真はこれだけしかなくって・・・・
グリルで焼くといい匂いがたち込めて、即完食!!写真を撮る間もなく、こんな姿に!!

f0009039_10444339.jpg


    美味かったぁーーー!! 
    山和FCさん、ごちそうさまでした!ありがとうございました。

      山和FCさんのHPはコチラ
    
   貝を焼くときのタレは市販のメンツユに、少々の醤油と少々の水か酒を入れると
    簡単に美味いタレができます。

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2008-12-22 11:02 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(2)
房総沖 マカジキ 回遊!! 【カジキ マグロ トローリング】
    房総沖にカジキが見えているそうです。

        マカジキ!! 脂がノリノリ・・・

近々職漁船も曳縄でマカジキを追い始めるようです。
 
    行ってみたいな、クリスマストローリング!
               大晦日トローリング!
               お正月トローリング!
               成人の日トローリング!
               節分トローリング!
              

      そーいえば、ありましたよ、節分スキー・・・
      節分にスキーするのは当たり前ですけど、
       スノースキーじゃなくって、
       箱根の芦ノ湖で、節分の日の水上スキーです。
         鬼のお面つけて滑っていると、
           豆が飛んでくるんです・・・・イタイです!!



 マカジキルアーを準備しなくちゃ!!


カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2008-12-20 21:14 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
串本沖 トンボ回遊!!  ヒャッホー!!  【カジキ マグロ トローリング】
 ヒャッホー!! あけましておめでとうございます。
           2009年シーズンの幕開けでーーす!!

   やってきました!! 
   2009年のシーズン開幕を告げる串本沖にトンボが回遊です!
   40マイル50マイル沖で2トンの漁です!!
   串本沖の職漁船も動き始めるようです。

トンボマグロは年末から1月2月にかけて串本沖の黒潮に回遊を始めます。
1月の下旬から2月にかけて小さなカツオの群れが入り、
だんだん大きなカツオが回遊してくるのが初カツオです。
3月になってキハダが回遊を始めるころになると、
九州の南西沖の漁場はもちろん、足摺沖の沿岸にカジキが見え始めます。

  水温が23度前後になるとカジキは表層のルアーを追い始めて
   カジキのシーズンイン!!

    ヤッター! もうすぐカジキのシーズンです!

                   情報提供は すさみ智丸さんです。

    トンボトローリングのチャーターとお問合せは
        すさみの智丸さん まで。
          0739-55-3774
          090-3286-7211

         三輪崎のワイルドキャットさん も潮が寄ってくれば出てくれます。
           0735-31-8676
           090-5460-8871
          20lbラインのトンボのJGFA記録は9kg足らずですから、
          日本記録を狙うなら今がチャンスですよ!!


PS 串本沖はトンボマグロやら、10kgのブリの回遊から 大忙し、のようですね。
   ブリはサンマを追っているようです。

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2008-12-19 14:05 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
ルアーズの 己の道・・・・・究められるかな??_ 【カジキ マグロ トローリング】
     1日10タグを成し遂げた2艇の極めた道に感動して
     ルアーズの道の再確認をしてみましたが・・・

ルアーズの己の道は・・・

   ルアーズはルアーが大好きです。一年中ルアーをいじっています。
   冬の間もルアーをしまうことがありません。
   ルアーが回りにあるだけで楽しくて仕方がないのです。

どんな大きなボートであろうが、小さなボートであろうが、
グランダーマーリンであろうが、30kgのマカジキであろうが、
情熱があろうが、なかろうが、
カジキと我々のたった一つのインターフェイス、接点は
この小さなルアーでしかないことにルアーのスゴさを感じているわけです。

   ルアーを海に流せば、ルアーはまるで海の妖精のように生き返ります。
   ジャンプしたりダイブしたり、沈んでクルクルとトリプルアクセルを
   飛んだかと思えば、一瞬静止してポーズをきめたり、
   スプラッシュをあげて存在をアピールしたり、
   スモークを身にまとい、その姿を包み隠したり、
   まるで、海の中でルアーは気持ちよくダンスしているように思えます。

夜中にルアーを引っ張りだしてきて、ルアーを眺めて
どうこのルアーを泳がせようか、どのポジションでどうやって流そうか、
  それならこのスカートで長さはこんな感じでこうやってフックリグして・・・・

   そんな事を妄想していると(笑)、
   ルアーの向こうに真っ青なカンカンのカジキの潮と、
   真っ白なスプラッシュをあげてルアーにアタックしてくるカジキの姿が
   見えてきてゾクゾクして、いてもたってもたまらなく興奮してくるのです。

ルアーズはルアーという美しい海の妖精に恋をしてしまった
ルアーオタクのなれの果て・・・なんでしょうかねー!

   己の道というほどカッコいいものじゃないようですね、アハハハッ!!

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2008-12-19 13:45 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
1日10タグを完遂した2艇の極めた道・・・・  【カジキ マグロ トローリング】
   今年、1日10タグという偉業を成し遂げたボートが2艇もありました。
   今年の前半までは1日5タグというハンターの夢の目標が、
   1日10タグをうったボートが2艇もあらわれたのです。

この偉業は、カジキが多かったなどだけで説明しきれるものでは
もちろんないことは皆さんもご承知の上で、衝撃が走りました。

1日10タグを打つということは、30分に1本のカジキにタグを打つことが
できなければ可能になりません。ヒットしたら15分でカジキを寄せて
タグを打ってリリース、というペースの繰り返しです。

   この道20年のベテラン、下田のJIBTのにおいても常に上位にいる
      ミスリバティー艇。
   新進気鋭、この3年であっという間に世に名をとどろかせた
      BOBOSS艇。

その2艇それぞれにこの道を究めているはずですが、
そこにはまったく違ったそのテクニックの極みがあるようです。
つまり、同じことをやっているわけではなさそうだ、と窺えるのです。
  それぞれのボートはそれぞれに己の道を開いて、
  自分なりの道を究めてきた結果の集大成が、
  1日10タグという偉業の結果につながったようです。

ミスリバティー艇がカジキを始めた頃は
まだカジキに関する情報はほとんどなかったはずです。 
NOAAの情報もなく、漁師さんの海の情報や海外からのテクニック情報
しかないなかで、前人未踏の道を切り開いて開拓していくしかなかった時代には
一歩一歩研究しながら失敗とチャレンジの繰り返しで研鑽してきたのでしょう。

   ミスリバティー艇はこの10年ほとんどメンバーが変わっていないようです。
   ミスリバティー艇のチームワーク、チーム全体の情熱、
   それを支えていくキャプテンのリーダーシップの完成度の高さが窺えます。
   
50フィートの大型艇ではそれそれがそれぞれの役割を完遂しないと、
チーム力を発揮することが出来ません。
クルー全員がキャプテンの指示を待つことなく、
それぞれのポジションの自覚とプライドを持って任務を遂行しなければいけません。

   そしてその情熱を10年も維持し続けることの難しさを、
   自らに置き換えて考えてみれば、
   ミスリバティー艇のそのチームワークとクルーそれぞれの意識の高さには
   圧倒的なパワーを窺い知ることが出来ます。

   またそのチーム ピンクドラゴンを引っ張ってきたキャプテンの
   人望と魅力も・・・電話でお話しただけですがきっとすごいのでしょうね。

もう1艇、新進気鋭のBOBOSS艇さんとは
カジキを始めた当初からの付き合いをさせていただいていますが、
そのころはここまでスゴイことになるとは思ってもいませんでした。
ただその情熱と研究熱心なことと、人の心を掴む魅力には
当初から、自分自身がハマッテいました。

  当初ポーナム28でシングルで三宅沖までかっ飛ばしていく
  BOBOSS艇は無謀な冒険と思えるところもありました。
  しかし、そのシングル遠征シングルハンドの釣りが、
  今の10タグという偉業につながっているように思えます。

BOBOSS艇のキャプテンはけして冒険家ではありません。
海に出るときのリスクは一人で経験してくるつもりで(クルーを巻き添えにしない)
起こりうる多くのリスクの経験値を重ねに行ったはずです。
今のBOBOSS艇の装備やテクニックの各所にその経験が生かされています。
  
  シングルハンドテクニックを極めることで、余分な作業をなくし、
  効率を追求することでシンプルな一連の流れを作り上げることが
  BOBOSS艇の極め、です。

チームの組織力を最大限に引き出してその情熱を維持してきた
  チーム ピンクドラゴンのミスリバティ艇。
シングルハンドを極め、その経験をチームに反映させてきた
  チーム BOBOSS。

   大事なことは己の道を究めることなんですね。
   いい勉強になりました。 ありがとうございます。

このカジキの回りにはまだまだスゴイ情熱と魅力をもったカジキハンターが
たくさんいらっしゃいます。 
有名なハンターのほかにもスゴイ情熱を燃やしているボートがたくさんいます。
小型艇で燃えているボートもたくさんいます。
それぞれのボートがそれぞれの道を究めようとして楽しみながら研鑽しています。

   大の男がこれだけ情熱を燃やして、人生を楽しめる
   このビルフィッシュゲームに出会えたことや、
   魅力ある多くの人たちに出会えたことに感謝、感謝・・・です。

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2008-12-19 13:17 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
2008年最後の1円オークション HIT祈願!!   【カジキ マグロ トローリング】
f0009039_10311171.jpg
年末特別1円オークションいよいよ今年最後の開催になりました。

今回の出品ルアーは オークション限定カラーのスカートを装着しています!
L(・o<)
          
スラマーヘッド タイタン スモーク 紫/ピンク

スラマーヘッド タイタン スモーク 黒


毎回たくさんのアクセスありがとうございます。

今年最後の1円オークション、これまで以上にルアーズスタッフからのHIT祈願の
気持もこめてルアーをお届けします♪

        
Yahoo! ルアーズ オークション会場


        スタートしています!ぜひ遊びに来てくださいね。

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2008-12-19 10:31 | イベント情報 | Comments(0)