<   2006年 10月 ( 25 )   > この月の画像一覧
お客様からお便り頂きました。「見島のクロマグロは・・・」  [カジキ マグロ トローリング]
            ・・・・・・・お客様からのコメントです。

   先日もテレビで大間・見島などの黒マグロの一本釣りや延縄漁の
   放映を見た方も多いのではないのでしょうか。

釣り人であれば一度は釣ってみたい憧れの魚だと思います。
特に見島廻りは黒マグロの産卵場所でその時期には海面の色が
変わるくらいすごいものだと漁師の方が言っておられました。
十数年前くらいから遊漁船で普通の釣り師でも狙える魚となり
ブームにのり船をチャーターするにも大変な時期もありました。

   関西圏より下の方であれば新聞などでたまに目にされた方も
   あるかと思いますが、境港に大量の黒マグロが水揚げされる記事を。
   数百本・数千本?という水揚げと書いてあれば黒マグロはいくらでも
   いるんじゃないかと錯覚してしまいます。

大型巻網船によるものですごい水揚げの本数だと思います。
産卵時に海の色が白くなる、いたるところにマグロのナブラ・・・
・・・ 今ではまったく見られないと聞きました。
異常気象も少しはあるのでしょうが大型巻網による乱獲によっても
いずれ日本海で黒マグロの姿は消えてしまうのではないかと。

   先日も見島に行き船に乗せていただいた折にも数隻の巻網船や
   運搬船をみかけました。その漁場は一部漁師の方だけのもので
    はないと思うのだがよそから来て荒らして帰るのはどうかと。
   何の規制もなく捕れれば捕れるだけということを続けていれば
   日本海の黒マグロも姿が消えていくだろう。

一部釣り人が何を言っても話にならないし、地元の方も考え行動されて
おられるのでしょうが、なんとか魅力ある漁場や魚を残せぬものだろうかと。

   ヒットすれば圧倒的なパワーでラインを出していくマグロ釣りはすごい。
   見島の港に200キロ以上中には300キロのマグロとそれをしとめた
   男たちの写真が飾ってあります。それを見てると一度はそんな
   モンスターと勝負してみたいものだ。そのような夢を持ち続けられるような
   漁場が消えていかないよう願うばかりである。

   余談だけど越前クラゲが多いのもなんとかならないものだろうか。

         ・・・・・・海の未来を憂う大物釣師様からのコメントです。
             
         最近のマグロブームで国内のマグロの需要だけでなく、
         中国韓国等アジア諸国でも需要が急増しているようです。
         それを考えるとメジ、ヨコワ(マグロの仔)はリリースの
         対象なんでしょうね。関西ではヨコワの小さなのを釣って
         養殖マグロにする漁が数年前から始まっているそうですから、
         プレジャーは小さなメジはリリースしましょう!

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2006-10-31 12:23 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
世界一のルアービルダーピーターパクラ氏のトローリング考察 和訳開始! [カジキマグロトローリング]
おそらく世界でもっとも多くのカジキを釣り上げている
        PAKULA  ルアー

f0009039_11362188.jpg


         パクラルアーを世界のパクラにした パクラ スプロケット           
f0009039_1138281.jpg


   実はパクラ ルアーのピーター パクラ氏のトローリングに関する公開されている文章は驚くほど充実しています。A4に小さな文字でびっしり打ち込んでも200ページをくだらないでしょう。これだけの文章を書き残すのにいったいどれほどの時間が費やされたのでしょうか。
いや、それ以上にピーターパクラ氏のルアーに関する考え方やトローリングテクニックに対しての考え方や技術がしっかりと確立していないとこれだけの文章を書き起こしていくことはできないはずです。そしてその技術を文章にして公開することで、より多くのカジキハンターに1本でも多くのカジキを釣り上げてほしい、というパクラ氏の本気が伺えます。


   パクラ氏が自信を持って作り上げたパクラルアーの使い方をもっとも良く知っているのはピーター パクラ自身である、とパクラ氏はいっています。まったくその通りです。だからパクラ氏はパクラルアーの曳き方を公開することによって、パクラルアーが本当の魅力を発揮することを良く知っています。パクラルアーの曳き方を説明するに当たって、トローリングの基本を説明しなければ、最高の状態でパクラルアーを使いこなすことは出来ないことも知っています。それを書き込んでいたら結果膨大な資料と膨大なトローリングの基本のテクニックや基本的な概念のページが出来上がり、さらにルアー個々の特性、パクラルアー以外のルアーの基本の特性にも触れて書いていかなければならなくなってあれほどの文章になったのです。

    文章のプロと違う読みにくい英文なので、今までじっくり格闘して読む気になれませんでした。あるときはポエムのような印象的な文体。あるときはアドレナリンいっぱいの劇画タッチ。アバウトに読んでいくと本質が理解できない、行間の息吹が読めないのです。 試しに翻訳ソフトで翻訳するとさらにわけのわからないメチャクチャな日本語があらわれます。

    本格的に読むのは今まで先送りにしてきましたが、今回じっくり読んでみようと思い立って、和訳しながら読み込んでいくと、読めば読むほど目からウロコが落ちていきます。ルアービルダーとしてのピーターパクラ氏、アングラーとしてのピーターパクラ氏、パクラルアーのルアーガイドとしてのピーターパクラ氏、海洋学者としての博学なピーターパクラ氏、情報収集と分析、洞察と推論、仮説の整理と理論構築をするピーターパクラ氏、様々なピーターパクラ氏の顔が見えてきます。


   パクラ氏独自のトローリングの基本の考察は、さすがにすばらしいものがあります。深みがあります。部分部分のテクニックを扱ったページやビデオはあってもこれほど基本を明確にトータル的にまとめた文章も少ないないでしょう。この文章には、みんなにより多くのカジキと出会ってほしいというパクラ氏の真意があります。トローリングについては充分知っているという方も、初めてトローリングをする方も、一つの確立されたトーロリング理論として熟読する価値は充分あります。それ以上に必読といってもいいでしょう。


   そんなわけで、一念発起して、和訳することにしました。ためしに翻訳サービス会社に翻訳サンプルを依頼してみたが、釣りや海を知らないとまともな和訳になりません。トローリングに情熱がないとパクラ氏の真意が訳せないです。ルアービルドの経験がないと真実を共感できないです。 へたくそな和訳、異訳であっても、わかりやすくパクラ氏の真意が伝えられるようにできるのは自分しかいない、という気負いで時間の合間を使って順次訳していきます。全てを和訳することはとても無理な話ですが、基本となるところからチャプターに分けて順次、HP上に公開していきます。

   和訳していくと、隠して自分のものだけにしたくなるような情報理論もいっぱいでてくるのも事実です。また、ベテランの方の中には反論したくなる理論もあるかもしれません。しかし、このパクラルアーはおそらく世界で一番たくさんのカジキを釣っているルアーであることは間違いないことだろうと思います。世界のトーナメントの実績も書き上げることが出来ないほどです。それだけの実績をもったパクラルアーのビルダー、 ピーター パクラ氏のトローリングの見解をじっくりご覧下さい。

     次週 チャプター 1 を公開します。
         乞うご期待!!

英語の得意な方は、是非 原文でお読みください。
パクラルアーを通しての世界最高レベルのトローリングが見えてきます。

  THE ART OF TROLLING SKIRTED LURES

f0009039_1245292.jpg


>>PAKULA パクラルアーページ
カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2006-10-27 12:47 | ザカタクその他のルアー | Comments(0)
遠州灘 鮫堀西のメジの間に なにかいる? [カジキ マグロ トローリング]
   遠州灘 のメジの間に なにかいる?

潜航板を切られた、潜航板ごと持っていかれた話が数件あります。

  いがいとでかいメジが入っているのかもしれません!
  カジキの確認情報もありますから、カジキかもしれません!
  
カツオ釣ったら、針つけてライブベイトは?
大きめルアーを沈めてロッドで大マグロ狙う?
  
   マグロは美味いが、カジキにも未練が残る・・・
     悩むところです。

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2006-10-26 18:22 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
めっきり情報も少なくなってきましたが・・ [カジキ マグロ トローリング]
    すっかり秋ですね。
ボートのタックルを入れ替えていらっしゃる方が多いです。
遠州灘から西はカツオ、メジが釣れていて賑わっていますが、
熊野灘から潮岬は、アマダイやカンパチ、メジロ(ブリ)が人気です。

  ジギングが一般的になって、カンパチやブリの大型が
  よく釣れるようになりました。
  餌釣ではなかなか釣れなかった10kgオーバーが釣れるようになった
  ジギングという釣法は、すごい進化を遂げているんですね。

先日も石垣でジギングのルアーにクロカワカジキがヒットして
数回ジャンプして切られるという、
カジキの生態系を垣間見る珍事が起きましたが、
トローリングという表層だけの釣りの世界に、
軽くジャブを打ち込まれてしまいました。
70mのタナでのジギングだったそうです。

  メカジキがジギングルアーに喰ってくることは知っていましたし、
  クロカワも中層でイカを追ったり、魚を追ったりしていることは
  想像していましたが、まざまざと見せつけられました!

今年はシイラキャスティングのルアーにカジキが喰ったり、
ルアー船の目の前にカジキがライズしたりと、
カジキとの遭遇が随所で起こっていました。

   スピニングやキャスティングのカジキ釣のほかにも
   ジギングのカジキ釣りまでが新しい釣法として
    進化してくるかもしれませんね!!

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2006-10-26 10:23 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
オーストラリア ケアンズ情報・・・byスラマーヘッド  [カジキ マグロ トローリング]
   スラマーヘッドのビルダーの奥様のMrsシャロンからの最新情報です!

David and I fished for six days and caught 7 marlin
    between 100kg and 400kg at Cairns .

    ケアンズの6日間、デビッドと私の二人で
    100kgから400kgものカジキを7本も釣ってきました!!

I came home and he fished the LIzard Island tournament
with another friend
  - they only caught two marlin for the seven days.
 
    私は家に帰り、デビッドと彼の友人は
    リザードアイランドのトーナメントに参加しましたが、
     7日間で釣ったのが, たった2本だけでした・・!!

He is now on his way back to Coffs Harbour
  (about 1800km) on the boat we fished on.

   彼は今 釣りをしたボートでCoffsハーバーに向けて、
   回航中(1800km)です。

            スラマーヘッド  ミセス シャロン

        ・・・・・・ミセス シャロン最新情報有難うございます!
             リザードアイランドのトーナメントにも
             ミセス シャロンが行った方が良かったかも・・ 
               
             どこの国でも、奥様にはかなわない・・・
                               

                          フォト by スラマーヘッド
f0009039_9513697.jpg

             この写真は今回の釣行のものではありません。
             データが入り次第後日アップします。

>>スラマーヘッドページ
カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2006-10-24 10:02 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
BIGGAME誌 第2刊が発行されました [カジキ マグロ トローリング]
  日本唯一のビッグゲーム・カジキトローリングの専門誌、
  「BIGGAME」待望の2号です!

特集は、2006年夏―夢の残像と題して、
2006年今期の各地大会の模様が掲載されています。

トローリング情報、トローリング用品、ボート用品、ルアーなどの情報も満載です。
トローリング関係者、カジキハンターは必見です!

  好評 販売中です。  BIGGAME 2000円

f0009039_10365363.jpg


カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2006-10-24 09:10 | イベント情報 | Comments(0)
カジキ シーズンもほぼ終わりに近づきましたが・・・ [カジキ マグロ トローリング]
  本土はカジキ シーズンもほぼ終わりに近づき、

美味しいメジや戻りカツオが全国的に釣れています。
今年は平均的に良く釣れているようですね。
群れによっては大型の10kgのカツオやメジの大きなのが釣れますが、
大きいのは別格に美味いですね。

  金華山沖はメジも4-5kgあるようです。
  相模湾もカツオ、メジともに3kgUP、
  遠州灘はメジ2kg、志摩大王西ではカツオ3kg-7kg、

遠州灘から志摩沖にかけては、カジキの姿が先週も2度確認されています。
金華山沖では水温20度でもカジキが釣れるのですから、
ライブベイトでカツオ廻りを曳けば喰ってくるかもしれません!

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2006-10-23 14:03 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
全国的に 秋の気配・・ですね [カジキ マグロ トローリング]
   全国的に秋の気配が濃厚になってきました。

カジキシーズンの最後をかざる金華山沖も、
先週まではカジキの気配があったようですが
今週になってどこにいったやら・・・・・???

  関東はカツオよりワラサシーズンです。
  カツオよりワラサに人気がありますから、
  カツオ狙いにいくボートも少ないです。
  マグロは・・いきたいっす!
  相模湾もワラサがいいようです。

遠州灘から潮岬にかけては、カツオ、メジが9月末くらいから入って
釣れていました。・・・・・いました、と過去形です。

  群れの先頭は1kgの小型が多かったのですが、
  次に入った群れは3kgの良型の群れ!!
  カツオの群れにカジキもついていたようです。

遠州灘では数日前にメジ3kg~10kgの群れが入っていたのですが、
数日で西に行ってしまったようです。
いても口を使わないだけかもしれませんが、
そう思いたいだけかもしれません・・・・・・期待しすぎ・・かも。

  志摩沖のカツオも、熊野灘のカツオも、
  みんな西へ、西へと、移動しています。
  また、つぎの群れが入ってくれるといいのですが・・・

沖縄はパヤオ廻りでは10kg~30kgの秋マグロのシーズン真っ最中です。
石垣は沖サワラが好調。

  与那国の瑞宝丸さんのホームページがリニューアルされました。
  カジキも順調にあがっています。
  秋終盤に向かって、300kgの大型カジキの回遊シーズンです。
    目が離せません!!

     与那国 瑞宝丸さんのHP

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2006-10-20 11:09 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
3kg サイズのカツオ、メジにはペンロングがお勧め [カジキ マグロ トローリング]
    秋も深くなって、カツオ、メジも3kgサイズの良型が
     良く釣れるようになってきました。

小型のカツオが多かったシーズン初めは、
ペンショートに2,5号スカートの小さなルアーに良くヒットしましたが、
ここに来て3kgサイズの良型の群れが入ってくると、
ペンロングのホロパールに良くヒットしてきています。
 
ホークかミニホークで曳いてください。ラビットやヒコーキでもいいです。
リグ済みのペンロングはヤフーオークションに出品中です。

            
  ヤフオク出品 ペンロング ホロパール 透明スカートリグ済み
  ペンロングはリグを変えて、初春のトンボ、春のマカジキにもお勧めです。


f0009039_10202883.jpg



f0009039_10212980.jpg

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2006-10-17 10:26 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
石垣に行ってきました [カジキ マグロ トローリング]
   10月9日にカジキがあがった情報が入り、
    12日13日と意気揚々と石垣のスキップジャックさんに行ってきました。

                  10月9日のカジキ
f0009039_1243865.jpg


ところが、初日2日目とも北風が吹き、潮もなく、島影に回避していました。
残念ですがカジキの気配はありませんでした。

  がー! たった今、石垣から電話がありました。
  波照間島沖でジギングのルアーにカジキがヒットして、
  ジャンプを繰り返しながらラインを切っていったそうです・・・・
  また、真っ青な潮が入っているそうです。

11月中旬から冬にかけては、バショウカジキや沖サワラがリーフについて
スピニングタックルで狙えるそうです。


     ククククク、くやしーい!
     タイミングですねー!
     日ごろのおこないですねー!


しょげている私は昨日、湖内で、ミニカジキを20本釣ってきました。
ヒットだ! ギャフだあ! とか大騒ぎしながら・・・・!?
のどかな秋の釣りをたのしみました。 
  サヨリも大きくなってきて、ジャンプシーンもなかなかです!
  釣りたてをお刺身にして氷で絞めたら最高にゴキゲンでした。

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2006-10-16 12:40 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)