<   2006年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧
ワイルドキャットコラボ情報  2006年1月後半 [カジキ マグロ トローリング]
2006-01-30
あるぽん
ルアーとティーザーの大きさのバランスは・・・

  ヨコワが釣れたスピンバレットは、たぶん白蝶貝だと思います。
よくわかりませんのでヘッドのアップの写真を送ります。
必要なら実物をお送りしますので、ご指示ください。
必要でなければ、もう少し試してみます。2月はきっとビンナガが釣れると思
いますので……。

  ミニホークは確かにスピンバレットにはちょっと小さいですが、
ワイルドキャットのアウトリガーで引くのにホークは大げさなような
気がするんですよね。ルアーとのバランスはホークでも悪くありません。
短くて柔らかめのアウトリガーには大き過ぎるような気がするだけです。
おそらくホークとの組み合わせでも釣れると思います。
その方がよく釣れるかもしれません。
  もう一つの理由は、ビンナガにはルアーのアクションを押さえ気味に
した方がいいからミニホークを使いました。できれば中間サイズが
あれば、ワイルドキャットのアウトリガーにはベストだと思います。
ただし、これは単なる僕の好みの問題です。

  ルアーとの大きさのバランスの問題で、ティーザーが大きめよりは
ルアーが大きめの方が美しいと思うのですが、いかがでしょうか。
ティーザーがやたら大きいと、ルアーが釣ってるのではなく、
ティーザーが釣ってるような気がしてしまうんですよね。
できればルアーにがんばってほしいんです。これは僕のバランス感覚ですから、
アングラーが違えばまた別の考え方があるかもしれません。
Fブルはどうお考えでしょうか。

  魚のサイズは、確かにスピンバレットに3.2kgのヨコワは小さいですが、
5kgもあれば十分掛かってくるサイズですから、食ってきても不思議では
ありません。サンマをバンバン食ってますからね。30lbタックルのペンカットに
食ってくれた方が面白いサイズではありますが……。

  

2006-01-30
あるぽん
スピンバレットプロトで、ヨコワ3.2kg

30マイル沖まで行ってきました。潮岬の真南沖15マイル付近です。
釣れたのは3.2kgのヨコワが1尾だけ。ビンナガはアタリもかすりも
しませんでした。漁船も多い船で数尾しか釣ってません。
漁師のおっちゃんは、まだ時期が早いのではないかと言ってます。

  ヨコワは先日お送りいただいたスピンバレットで釣れました。
3個リギングしたうち、一番大きなスカートを付けたのをロングリガーの
ミニホークで引いてたのにきました。
後でチェックしてみましたが、ヘッドに傷はなく、
スカートがずれたりの異常もありません。

  黒潮の北の端は北緯33度23分付近にあります。
潮岬の南3マイル付近をほぼ真東へ流れてるようです。
黒潮の中の水温は19度台で、最高19.8度まで上昇しました。
ワイルドキャットの水温計は低めに出るので、ほかのボートの水温計だと
20度を越えると思います。

  ヨコワが釣れたのは、黒潮の水温が高い所を越えて、
向こう側の水温が下がり始める所です。ビンナガも釣れてるのはそのあたりです。
シーズン初期は黒潮の向こう側で釣れ始めて、盛期になると手前側でも
釣れるようになります。手前側でしたら、三輪崎から20マイル以内ですから
近いんですけどね。
今年は黒潮が近いから、2月には釣れるようになりそうです。

データを送ります。

ポジション/リギング/ルアー/釣果
ショートコーナー/フラットライン/ペンカット/なし
ロングコーナー/フラットライン/ペンカット/なし
センター/ストレート/スピンカット/なし
ショートリガー/ミニホーク/スピンバレット/なし
ロングリガー/ミニホーク/スピンバレット/ヨコワ3.2kg1尾



2006-01-27
ルアーズ
ククククロマグローッ・・・!つつつつ釣りたーい

  クロマグロならちょっと気合が入りますね!

黒潮は串本から東に一直線で、熊野へ枝流、遠州灘へ反転流の
起きる兆しがないですね。
熊野から相模湾まで冷え切ってますが、クロマグロがくれば熱い海です!

 先週遠州灘の東方面でもクロマグロの20kgが1本あがったそうです。
詳細はわかりませんが、大陸棚の地寄りのようです。
大敷網なら深くても50m30mくらいかな?意外と浅場に寄ってるのかも。
そのまま大陸棚を地寄りに回遊していくかもしれませんね。
大王方面にも連絡して聞いてみます。

  ベイトが気になるんですが大敷には他に何が入っているのでしょうか。
イワシでしょうか?イカでしょうか?3連のホッパーも使ってみてください。
マグロがライズするかもしれません!?

  2月10日の東京ボートショーのときに横浜フィッシングショーに
行ってくる予定です。 名古屋に出るときは一報ください。
夕方からでも泊り込みで行きます。

  ぎっくり腰はほぼ完治、手首の腱鞘炎もだいぶ良くなってきました。
全身の関節と腱が、無茶と老化でボロボロに錆付いていたようです。
体はそろそろガタがきているようですから、しっかり養生して、
トンボが釣れ盛る前には治しておきまーす。



2006-01-27
あるぽん
三輪崎北の大敷網に本マグロが・・釣れないかな

  昨日、阿田和(三輪崎から約10マイル北)の大敷網に20~28kgの
本マグロが10本入ったそうです。うち2本を買った知り合いの魚屋さん
本人から話を聞いた、間違いない情報です。三輪崎の沖は水温が
とても低くて12~14度しかないんですが、もしかしたら数は少ないけど
本マグロがウロウロしてるかもしれません。明日からアマダイ釣りの
往き帰りはルアーを引っ張ることにします。天候によっては、ボーズ覚悟でルアー
を引き続けるかもしれません。アマダイ釣りには波が高過ぎるときでも、
トローリングなら大丈夫ですし、荒れ気味の方が釣れそうな気がしますからね。

  三輪崎の太功丸が一昨日、昨日と泊まりがけで沖へ出てましたが、
18~24kgのビンナガが3本しか釣れなかったそうです。一緒に行ってた
宇久井の漁船が30kgのメバチを釣りました。
一度に2本きて1本はバラしたとのこと。沖は風が強くて、けっこう波が
あったそうです。明後日(29日)はもし天気がよかったらビンナガ釣りに
行こうかと狙ってます。明々後日(30日)が雨の予報ですから、
もしかしたら明後日は凪になるかもしれません。

  三輪崎から樫野崎の沖へアコウダイの延縄漁に出てる漁師は、
  「潮が速過ぎてアカンボウ(アコウダイのこと)はあかんけど、
  ヨコワがあるかもしれんぞ」
  と言ってました。

  ビンナガ釣りの往き帰りにルアーを引っ張ったら何かくるかもしれません。
明後日、天気がよくなることを祈るばかりです。



2006-01-27
あるぽん
マグロのベイトは

ベイトはおそらくマイワシだと思います。三輪崎の巻き網船が毎日何トンも
獲ってきてます。巻き網にはイワシにまじってスルメイカも入るようです。
それと、サンマもまだいるかもしれません。

阿田和沖の定置網は一番沖で水深50m、途中の袋で40mぐらいです。
マグロは沖の袋に入ったとのこと。
今日は大きなブリが何百本も入ったと魚屋さんが言ってました。



2006-01-20
あるぽん 
スピンバレット あとは釣り上げるだけです。

ブログはおまかせします。写真もその都度お送りしますので、適当に使ってください。

 お送りいただいたスピンバレットにスカートをセットしてみました。写真の一番上は
シングルスカートにマスタッドの9/0フック、2番目はシングルスカートにお送りいた
だいたマルトの9/0フック、一番下はダブルスカートにマスタッドの10/0フックです。
マルトの9/0フックはマスタッドの9/0と10/0の中間ぐらいのサイズですね。
10kg台以上のマグロと狙いにちょうどいいかもしれません。もしカジキがきたときに
マスタッドの9/0をつかってるよりはよほど心強いと思います。
大きなカツオも掛かるとは思いますが、カツオにはマスタッドの9/0ぐらいが
心理的限界かもしれません。

 スピンバレットはネック部分に柔軟性があるので、硬い素材のヘッドにスカートをセッ
トするときよりも太めのスレッドを使って強く締め付けないとスッポ抜けてしまう可
能性があるようです。シングルスカートをセットした2個は大丈夫だったのですが、
ダブルスカートをセットした1個は外側のスカートをひっくり返すときに内側のスカー
トが抵抗でずれて抜けてしまい、内側のスカートをしばりなおしてるときに今度は外
側のスカートが緩んで抜けてしまいました。その点、注意書きを添えるか何かした方
がいいかもしれません。シングルの方は、かなり強く引っ張っても抜けないので、こ
れで大丈夫だと思うのですが、魚が食ってきたら抜けるかもしれません。とりあえず
沖へ出るチャンスがあったら、これで試してみます。



2006-01-19
あるぽん 
ルアーとどきましたが・・・

ルアーを受け取りました。スピンバレットはいい仕上がりになってますね。完成品に
近いプロトモデルと思って使えばいいのでしょうか。スカートをセットする部分のネッ
クが、前は2段になってたのが、今度のは1段になってますが、何か意図がおありな
のでしょうか。


2006-01-19
ルアーズ  
過去にさかのぼってブログの製作始めます

  またまた寒くなってきましたね。今週末はこちらでも雪の予報になりました。
ロシアでもー60度なんて大変なことになっているようです。
温暖な熊野~遠州灘とはいえ、今春の回遊魚の状況は希望を持てないような
話がちらほら出てきます。寒さで意気消沈といったところでしょうか。

  今、いい話が聞けそうなのは串本沖だけです。
言ってみれば、全国トローリングファンの期待の星になっています。
黒潮がもう春の潮を運んできていることをちょっとでも感じたいのです。
そうすれば、心だけでも暖かくなりますよね。

 スピンバレットのネックですが、当初の予定ではシングルスカートでもいいかな
と思っていたのでネックが1段でした。製品は2段にするように変更しておきました。
ネック以外は完成品と思って使ってみてください。
チャガーのプロトは価格調整しながら製作中です。


  WILDCATとルアーズのルアー開発コラボのブログを作ろうと思っています。
くそ真面目なだけのブログでは面白くないので、適当にギャグ入れて面白く作りたいです。
真剣さと熱意は伝わるようにしたいのと、実績の誇張はしません。
個人情報にかかわることは割愛していきます。
それ以外は、あるぽんのトローリングテクニック等も
全部ブログに掲載していこうと思いますが、それでもいいですか。

とりあえず出来たら中間でチェックしてください。



2006-01-19
あるぽん 
マグロは薄いかな・・

ありがとうございます。一昨日、三輪崎に戻って、昨日はアマダイ釣りに出ました。
天気が頼りないので沖へは出られてません。

ビンナガは三輪崎から南へ30マイル付近で釣れてるらしいのですが、平均3~5本との
ことで、漁船が積極的に出漁する状態ではありません。天候を見ながら、たまに誰か
が様子を見に出てる程度です。釣ってきても1kg350円前後の安値で、20kgを5本釣っ
てきても3万円ほどにしかなりません。燃料代にしかならないから、もっと釣れるよ
うにならないと商売になりません。僕は天気がよくなったらボーズ覚悟で釣りに出る
つもりではいるのですが……。

ルアーを楽しみにしています。



2006-01-19
ルアーズ  
スピンカットプロトとスピンバレットの最終テスト

バレットとカットはスピンバレット、スピンカットの名をしばらく使ってから決めようと思います。

スピンバレットの最終テスト用のルアーが入ってきました。インサート5種用意しましたが、
当初は2種か3種に絞る予定です。スカートはなにがいいかわからないので適当に、
フックはマルト9/0を数本入れておきます。明日届くとおもいます。

スピンカットは30gバージョン等新しいプロトの製作依頼してありますので、後日送ります。
ペンルアーも手元にあるものを入れておきましたが、他に必要なものがあったら
言って下さい。別便で送ります。ペンカットが数本必要かな?

ここのところ寒波も少しおさまってきていますが、沖の様子はどうなんでしょうか。
遠州灘沖は春が遠そうです。


PS 魚のいるところに釣りに行きたいです   フレンチブル
by biggame-lures | 2006-01-31 23:00 | ワイルドキャットコラボ情報 | Comments(0)
熊野沖 クロマグロ情報 追伸[カジキトローリング]
 熊野から早速追伸が入ってきました。(以下本文)

 ベイトはおそらくマイワシだと思います。三輪崎の巻き網船が毎日何トンも獲ってきてます。巻き網にはイワシにまじってスルメイカも入るようです。それと、サンマもまだいるかもしれません。

 阿田和沖(熊野灘)の定置網は一番沖で水深50m、途中の袋で40mぐらいです。マグロは沖の袋に入ったとのこと。今日は大きなブリが何百本も入ったと魚屋さんが言ってました。

       情報提供 熊野三輪崎 WILDCAT 
  http://www.geocities.jp/kohji_bbc/wildcat/

【ルアーズ カジキ・マグロトローリング】
by biggame-lures | 2006-01-27 16:49 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
熊野沖~遠州灘沖でクロマグロ![カジキトローリング]
 黒潮は串本から東に一直線で、反転流の起きる兆しもなく、熊野から相模湾まで冷え切ってます。でも岸寄りにクロマグロが回遊しているとなれば、熱い海です!

 昨日26日、熊野灘の大敷網にクロマグロの20~28kgが10本入ったそうです。

 三輪崎の沖は水温がとても低くて12~14度しかないんですが、もしかしたら数は少ないけど本マグロがウロウロしてるかもしれません。明日からアマダイ釣りの往き帰りはルアーを引っ張ることにします。天候によっては、ボーズ覚悟でルアーを引き続けるかもしれません。アマダイ釣りには波が高過ぎるときでも、トローリン
グなら大丈夫ですし、荒れ気味の方が釣れそうな気がしますからね。
       情報提供 熊野三輪崎WILDCAT 


 先週遠州灘の御前崎方面でもクロマグロの20kg超が1本あがっています。詳細はわかりませんが、大陸棚の地寄りのようです。

 明後日あたり、凪になりそうな予報です。ボートの定期運転兼ねてボーズ覚悟でルアー曳いてみたら、クロマグロがその辺をウロウロしているのにぶつかるかも!?  大間のマグロに賭ける男たち(先週末のTV放送)見て興奮した方は、いかがですか?

 イカ、イワシ、サバあたりがベイト。去年はこの時期にチビサンマの大群がいましたが・・。大敷は数十メートルの棚でワラサの回遊場に設置してます。ポイント絞るなら、浜岡沖のワラサ場から天竜沖30~50mライン。もっと西なら、去年カジキが2本あがっている浜名湖沖6マイルあたりから県境のサワラ場の沖あたりの岸寄りの潮目はいかがでしょうか?

・・・でもボーズ覚悟じゃ寒さが辛いよー!!

【ルアーズ カジキ・マグロトローリング】
by biggame-lures | 2006-01-27 16:43 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
・・・・・![カジキトローリング]

蒼い海が恋しいです・・・・

f0009039_10485737.jpg


【ルアーズ カジキ・マグロトローリング】
by biggame-lures | 2006-01-26 13:42 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
ストライプドマーリン マカジキ[カジキトローリング]
 熱帯から温帯の暖かい海域のきれいな澄んだ潮に生息し、400lbくらいまで成長します。2ヶ月で1000マイルも回遊します。日本近海では、春に20kgくらいになって沿岸に寄り、豊富な餌を求めて近海を回遊し房総沖で80kg近くまで成長すると太平洋を東に向かうようです。体に横縞があり、背びれが他のカジキより大きく、水面で背ヒレが見えるのはマカジキが多いです。

 日本沿岸には春のカツオについて回遊してきますが、食性としては多くのマカジキがサバを好んでいるようです。ニュージーランド沖で494lbのマカジキがキャッチされていますが、マカジキではないという説もあり、ハイブリッドの可能性も考えられています。
f0009039_104774.jpg


【ルアーズ カジキ・マグロトローリング】
by biggame-lures | 2006-01-26 13:38 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
ブラックマーリン シロカワカジキ[カジキトローリング]
 熱帯から亜熱帯の海域や暖流域に生息し、比較的沿岸の少しにごった潮を好みます。水深30mくらいの沿岸にも寄ってきて、日本沿岸の定着網などで水揚げされることがあります。遠く航海をする事が知られ、メキシコ、カボサンルーカス沖でタグ付けされたブラックマーリンが、6600マイル離れた南太平洋のノーフォーク島で捕獲されました。背ビレが小さく、胸ビレはひろげたまま折りたためないのが特徴です。11月にオーストラリアのグレートバリアリーフ沖に産卵に集まるブラックマーリンを狙って、世界有数のトーナメント、ブラックマーリンクラシックが開催されますが、産卵のカジキなのでほとんどがリリースされます。

 スピードのあるブルーマーリンに比べて、タフな重量級のファイターです。フックアップすると、ジャンプを数回繰り返すこともありますが、水中に潜って泳ぐ傾向にあります。水中をゆっくり泳ぎ、疲れにくいのでファイトタイムが長くなります。沈んだブラックマーリンを浮かせてジャンプさせ、早く疲れさせるのが、優秀なキャプテンのテクニックです。IGFAのカジキの最大魚はペルーでキャッチされた1,560lbのブラックマーリンです。
f0009039_10455662.jpg


【ルアーズ カジキ・マグロトローリング】
by biggame-lures | 2006-01-26 13:34 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
ブルーマーリン クロカワカジキ[カジキトローリング]
 熱帯から亜熱帯の海域や暖流域に生息し、青く澄んだロイヤルブルーの潮を好み、沿岸のにごった潮にはめったに入ってきません。15年ほど生きるとされていますが、10年を越すブルーマーリンが捕獲されることはめったにありません。最大では2000lbを超えることが知られていますが、オスは最大でも300lbほどにしかなりません。水面に鎌のような大きな尾ヒレを出しているのを見つけることがあります。

 フックアップすると豪快なジャンプを繰り返し、かなりのスピードで縦横無尽に泳ぎ回り、ボートを追い越していくこともあります。
f0009039_1044237.jpg


【ルアーズ カジキ・マグロトローリング】
by biggame-lures | 2006-01-26 13:29 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
ボートショー フィッシングショーの開催[カジキトローリング]
2月9~12日 幕張で東京国際ボートショー
http://www.marine-jbia.or.jp/boatshow2006/

2月10日~12日 横浜で国際フィッシングショー
http://www.fishing-show.com/
    
  国際フィッシングショーは会場がパシフィコ横浜に変わりました。ちょっと不便ですね。

【ルアーズ カジキ・マグロトローリング】
by biggame-lures | 2006-01-26 10:34 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
スモークテール スカートは・・[カジキトローリング]
     最近スモークテール スカートの問い合わせが増えてきました。

  スモークテール スカートは トップガンのNYシリーズとバレットシリーズに標準で付いているスカートですが、名前のとおり、きめ細かな泡のスモークをきれいに曳く特殊なスカートです。実際、スカートでこうも違うものかとおもうくらいの優れものです。

  単品の販売も検討してはいますが、スカートとしてはビックリするくらい高い(倍以上)のと、ネック径がきまっていて、ネックサイズにぴったり合わないと使えないので、躊躇しています。今後の課題です。

まずTOPGUN NYシリーズ バレットシリーズでスモークテールの良さを実感してみてください。

スモークテール スカート[ルアーズ カジキ・マグロトローリング]

【ルアーズ カジキ・マグロトローリング】
by biggame-lures | 2006-01-25 17:53 | TOPGUNトップガンルアー | Comments(0)
ルアーズのリール&ロッドの大キャンペーン予告![カジキトローリング]
 2月から3月にかけてロッド&リールの大キャンペーンを開催します。

トローリング定番のPENN。
やっぱり日本製はすごいティアグラ。
センスの良さと機能抜群のイタリア、アルテクノス。
台湾製ですが、十分に機能が向上したTICA。
ライトトーリングにぴったりのOKUMA。
日本のロッド技術は世界NO1、SWHのnewロッド。

 初めての方も、買い替えの方も満足いただけるラインアップと、驚きの価格で、日本一を目指します。

 期待してください! 一生懸命がんばりまっせ!

【ルアーズ カジキ・マグロトローリング】
by biggame-lures | 2006-01-20 19:17 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)