<   2005年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧
ワイルドキャットコラボ情報  2005年11月後半 [カジキ マグロ トローリング]
2005-11-29 14:09
ルアーズ 
お気楽、楽しく行きましょう
明日入荷すると思いますので、ホークと一緒に送ります.

 トーナメントの件、前向きに考えてくれて有難うございます。
後は天候次第です。行程は余裕を持っていきますので、
無理せず楽しみましょう。


2005-11-29 14:07
あるぽん すさみBFT お気楽チャレンジ・・
  マルトのフックは12/0が10本ぐらい手元にあります。大きなサイズは、
とりあえずこれで間に合うので、10/0がほしいのですが、
取り寄せていただくことは可能でしょうか。必要数は20本ほどです。

 すさみのトーナメントは参加する方向で進めさせていただきます。できれば本番前に
リハーサルですさみまで行っておいた方がいいですね。僕1人だけでもチャンスを見
て行くようにします。そのときに智丸の朝本船長が空いてれば、一緒に乗ってもらっ
て釣りの練習ができたらベストかもしれません。

 三輪崎から串本大島の沖まで20ノットで走れば1時間ちょっと。そこからすさみまで
はトローリングスピードで真っ直ぐ走れば、向かい潮を計算に入れて4~5時間です。
帰りはその半分ぐらいで大島の沖まで戻れます。凪さえよければ行くのに何も問題は
ありません。問題はトーナメントの期間、天候が持つかどうかです。

 ご存じと思いますが、南西の風が強く吹くことが多い季節で、穏やかな天候が4、5日
続いて、2、3日荒れることの繰り返しです。天気予報がコロコロかわって、先の天候
が読み難いんですよね。今年は荒れ気味で、勝浦のトーナメントの最終日は、三輪崎
へ直帰してぎりぎりセーフでした。まあ、そんなことばかり言ってても仕方ないので、
前向きに考えましょう。トーナメントのスケジュールが確定したら、改めてご相談さ
せてください。


2005-11-28 14:02
ルアーズ 
  あらー! ミニホーク寸法違ってました。

どうも、寸法の記載間違いが多くていけません。校正のミスです。
長さは22cmで、ライトトローリングサイズです。
ホークのメーカーはわかりませんが、アメリカのホームセンターなどに、
並んでいることもあります。

でも気に入って使っています。浮力があるのでロッドに負荷がかかりません。

オシャネシーはカジキは無理だと思います。30kg40kgのマカジキまでです。
シビの大きいのも無理かも。30lbクラスのライトトローリング向きです。

フックを確認したところフックのアイの作りと刃先の仕上げが似ているので、
マルトで間違いないと思います。
マルトははじめから販売してもルアーズに信用がないので、
ルアーズがしっかりしてからと思っていました。
ちょうど今回ツナフックの必要があったので、発注しました。
販売もしますが、基本はリグ用です。
ベイキングも12/0だけ発注しました。

トーナメントですが、すさみBFTが西日本最大のトーナメントに成長しているので、
そのあたりの取材も兼ねて行きたいと思っているのが、もう一つの理由です。
天候については、海の神様に任せておきましょう。トーナメント中でも無理する気はないです。
沖が荒れたら帰ってきて温泉入って、浴衣姿で参加艇の帰りを取材すればいいです。
チーム名にルアーズの名前はいれません。肩が凝るから。
お気楽に出掛けて、すさみの初トローリングを楽しんできましょう。
エントリーはしてもしなくても、ですが祭りは参加したほうが楽しいです。



2005-11-28 13:57
あるぽん すさみBFT回航について
  フックはマルトですか。僕の聞き違いか思い違いですね。失礼しました。ネットで調
べてみたら、日本のマルトのページにはトローリングフックの情報がありませんでし
たが、海外の通販ページに出ていました。確かにマルト製品のようです。オシャネシー
というフックも確認しました。ずいぶん細いフックのようですが、カジキが掛かって
も大丈夫ですか。鈴木さんが大丈夫だとおっしゃるのでしたら、僕も使ってみます。
ss1983はルアーズのページには出ていませんが、取り扱いされてないんでしょうか。

 ティーザーが届いたらさっそく試してみます。しばらく三輪崎を離れておりますので、
釣り再開は今週後半になると思います。ホークはどこの製品ですか。ミニホークはル
アーズのページでは全長35cmになってますが……???

 すさみからは智丸をチャーターして何度も釣りに出てるのですが、自分のボートでは
行ったことがありません。ワイルドキャットで行って何泊かしながら釣りをしてこよ
うと毎年夏に計画して、果たせないままになっています。天気がよければいいのです
が、いきなりトーナメントで行くのは、ちょっと自信がありません。行ってしまって
天候悪化で回復待ちとかは問題ないんですけどね。

 もしワイルドキャットで参加するとしたら、すさみ漁港の受け入れは現地のかたが
がちゃんとすると言ってくれてます。トーナメントの集合日に釣りをしながらすさみ
まで行って、早めに入港してチェックインとキャプテン会議など。2日間トーナメン
トで、2日目は釣れなかったらそのまま三輪崎へ帰港すればいいんじゃないでしょう
か。鈴木さんはJRで新宮かすさみのどちらかへ来ていただくのが時間がかからなくて
ていいと思います。

 勝浦のトーナメントは、勝浦港にボートを置かずに三輪崎から毎日往復しています。
家で寝られるから、これが一番楽です。勝浦までボートで片道30分ちょっとです。串
本まで行くとなると、1時間ちょっとかかります。どちらのトーナメントも釣り場は
大島や潮岬の沖まで行くから、トータルの走行時間は大してかわりません。キャプテ
ン会議等は僕が出ておきますので、鈴木さんはその日の夜にJRで新宮へ来ていただい
て、トーナメントが終わったらすぐに帰っていただければ、正味2日で参加していた
だけます。キャプテン会議等に参加ご希望であれば、もちろんこの限りではありませ
んが……。

 もう一つの問題は、エントリーはしたけど天気が悪くて出港することができず、トー
ナメントが開催されたときはエントリーフィーは返ってきませんよね。会場が遠いほ
ど無理は禁物ということでリスクは大きくなります。それでもエントリーしますか?

>遠州灘にカジキが入ってしまう(7月中旬)となにかと忙しくなるので。

お気持ち、よくわかります。ぜひともすさみへ回航せよと鈴木さんがおっしゃるので
あれば、最大限の努力はさせていただきます。どんな形でトーナメントに参加するの
がベストか、僕の方でもよく調べてみますので、鈴木さんのお考えをお知らせくださ
い。




2005-11-28 13:33
ルアーズ もしかしてマルトフック?
こんにちは。鈴木です。
釣果データ有難うございます。

ティーザーの件ですが、中間サイズがないので
カジキ用のホークと、ライトトローリング用のミニホークを1本ずつおくります。
使えるようなら追加して送ります。
自分用はミラーティーザーほどの効果はないと思いますが、
ホークの腹にホログラムシールを細長く切って貼り付けています。

フックの件、モリトmoritoじゃなくて、マルトmarutoではありませんか?
海外ではマスタッドより強いといわれています。
ss1962がツナフックss1983がベイキング
自分用はマルトかマスタッドです。1本送ってみます。
マカジキ用はマルトのオシャネシーを使う予定です。
これも送っておきます。アイが小さいのが欠点です。

トーナメントの件、すさみに前日回航してすさみ泊でいけませんか。
遠州灘にカジキが入ってしまう(7月中旬)となにかと忙しくなるので。



2005-11-28 13:30
あるぽん プロトバレットの重さは・・
  マグロ、カツオ釣りのヒコーキは、同じような働きをするティーザーでいいと思いま
す。ペンカットで釣れたときに、ルアーズで買えるティーザーを使ってる方が、セー
ルス的にはいいですよね。10~12インチぐらいのサイズで何かいいのありますか。

  バレットルアーの重さは、僕にはわかりません。お送りいただいたのより軽くすれば、
派手なアクションになるとは思いますが、どれぐらい軽くするかは僕には判断材料が
ありませんので、適当にお願いするしかありません。カラーの好みは、Cルアーのホ
ロパールやホワイトシェルはとても気に入っています。樹脂のカラーはクリア、薄い
イエロー、飴色など。マグロは絶対にこれがいいと言えるほど釣ってないので、これ
からいろいろ試させてください。

  フックのサイズは、鈴木さんの話を聞いて、小さいフックも研究してみようかなとい
う気になりました。細くて鋭いフックで掛けるという考え方は、十分あり得ると思い
ます。ルアーのサイズが小さいからフックも小さいということではないみたいですね。
僕はカジキオンリーのときは、全ルアー12/0のシングルフックしか使ってません。そ
れ以外にフックアップ率を上げるいい方法があるのでしたら、ぜひ勉強したいと思い
ます。

モリトのフックの名前はわかりません。たまたまグアムで手に入れた品物です。調べ
てみますので、しばらく時間ください。

 すさみのビルフィッシュトーナメントは、ワイルドキャットで三輪崎から行くにはちょ
っと遠いんですよね。勝浦か串本なら参加可能です。勝浦は毎年出てます。一昨年に
1本釣っただけですが、ストライクは毎年あります。勝浦と串本、両方でもかまいま
せん。ぜひ出場してください。Cルアーで釣りましょう。




2005-11-28 09:25
ルアーズ プロトバレットのコンセプト
こんにちは、まだカツオいるんですね。

ティーザー、いい感じに動いていますか。確かにルアーそのものですから、
こっちに食ってくるかもしれませんね。ロッドでじかに曳くとどうでしょうか。
ティーザーはそれ一つしかないので、写真とっておいてください。
このサイズのポッパーなかなか売ってなくて。

プロトバレットですが、沈むバレットをブルブル泳がせようと企画したものです。
鉛のコアで45gにしています。シビ用の白蝶ルアーも鉛なかったですね。
表層に出すなら、鉛無か入れても少しですね。
鉛なしだと、はねるかもしれません。フック重いから大丈夫なのかな。
ジャンボは水面上を転がすように曳くのだから、はねるくらいでいいのかな。
バクダンは水面下を曳くのですから、使い分けは、シビが表層にいるか、中層にいるか、
ということですか?ちなみに遠州灘では和歌山の漁船はバクダンが多いです。

プロトバレットの重量ですが、鉛無しと、30gと2本作って送りましょうか。
g数に考えがあったら指定してください。
樹脂はクリアーと色付きとどちらがいいですか。
インサートはホログラムとミラーと貝のうちどれが良さそうですか。
ミラーは高水温時にいいようにおもいます。
白蝶がいいようですからホログラムでしょうか。
面が大きくなるのでちょっとぎらぎらして沖サワラ向きの感じになりますが。

送っていただいたSCルアーの中に1本プレゼントしていただいたものが
ありました。いままで気づかずに御礼が遅れました。有難うございます。
漁師さんのカジキルアーはヒコーキとセットで使うルアーですね。
アウトリガーの件同様、漁師さんの作ったルアーだから釣れるといって、
素引きやラビットで曳いていることもあるようです。

フックについては諸説紛々ですね、遠州灘を境にして西は11/0が多く、
東は10/0,9/0 が多いです。中には7/0ダブルなんていう人もいます。
何十本もあげている人ですから、それでも釣れるんですね。
モリトのフック探してみますが、フックの名前わかりますか。

来年の話ですが、すさみのトーナメントにチャーターで参加できますか?



200701/30/39/
あるぽん ペンルアー リポート
 今日はカツオが5尾釣れました。最大は3.9kg。ほかはすべて1kgちょっとです。
3.9kgをキャッチしたルアーはペンロング・メキシコアワビでした。データを送ります。

ポジション/リギング/ルアー/釣果
ショートコーナー/フラットライン/ペンカット(ホロパール)/カツオ1
ロングコーナー/フラットライン/ペンカット(ホロパール)/カツオ1、シイラ1
センター/ラビット/ペンショート(ホロパール)/なし
ショートリガー/ヒコーキ/ペンロング(ホロパール)/カツオ1、シイラ1
ロングリガー/ヒコーキ/ペンロング(メキシコアワビ)/カツオ2、シイラ1

3.9kgのカツオが釣れたときに、すぐに写真を撮れたらよかったのですが、まわりに
漁船がたくさんいたために、撮影する余裕がありませんでした。添付の写真は帰港し
てから撮ったものです。




200701/30/39
あるぽん  ポッパーティザーに喰ってきそう・・
  お送りいただいたティーザーを使ってみました。トップリガーで引くと、いい感じの
スプラッシュが出ます。カジキやシイラが好みそうな強いスプラッシュです。リズム
感も上々です。魚を引き付けるパワーは十分あるんじゃないでしょうか。だけど、ル
アーに食わずに、こっちにストライクしてしまいそうな気がします。ルアーを付けず
に純粋のティーザーとして使った方がいいかもしれませんね。

  今日は樫野崎の沖まで行ってきました。港から17~20マイルのエリアで、黒潮の中ま
で行きました。水温は最高23.5度まで上昇。カジキが釣れそうな潮でしたが、釣れた
のは小さなシイラが1尾だけです。僕が遠くへ行ってる間に漁船が港のすぐ近くで
カツオを釣ってました。一番多い船は18本釣ったそうです。作戦失敗です。明日は朝か
ら近くを走ってみます。




2005-11-25 13:18
あるぽん リガーロッドとヒコーキとルアーの動きと・・
   昨日はとうとうカツオ釣れませんでした。トローリングは小さなシイラが3尾だけで
す。三輪崎沖には漁船もぜんぜんいなくて、樫野崎の沖まで行ってたみたいです。昨
日はいくらか釣れたけど、今日はダメだったとのこと。近くのエリアでカツオが釣れ
るのは、もう終わりかもしれません。午前9時頃からアマダイ釣りにかえて、1.85kg
のシロアマダイを釣りました。

  今日はお休みして、明日また釣りに行く予定です。
漁船は20マイルぐらい沖へカツオ釣りに行ってます。和歌山県の海況情報を見ると、
黒潮の反流が尾鷲あたりに入っていて、三輪崎沖は冷水域に入ってるようです。これ
からしばらくの間にカツオが戻らなかったら、近くでカツオが釣れるシーズンは終わ
ると思います。

  バレットボール(勝手に名付けました。)引いてみました。
アクションがかなり大人しいですね。ワイルドキャットのアウトリガーに
小さめのヒコーキをセットして引いてみたのですが、ごくたまにしか水面に出てきません。
だいたいは水面下30cmぐらいの所を真っ直ぐ来てるようでした。
そういうアクションを意図してデザインされてるのでしょうか。
昨日はストライクが1回あったのですが、
アウトリガークリップが外れただけでフックアップしませんでした。
ほぼ同時に同じサイドのコーナーのペンカットに小さなシイラが掛かったから、
アウトリガーにきたのもシイラかもしれません。

  ヒコーキとバクダンについては、三輪崎の漁師が面白いことを言ってました。
カジキは小さな船が細いケンケン竿でヒコーキを引いてる方がよく釣れると言うんです。
軟らかい竿で、ヒコーキがよくアクションするからです。
マグロは長い竿で大きくしゃくるのがいいそうです。

  ワイルドキャットのアウトリガーは、ヒコーキを引くときは先端で、
コナヘッドなどをストレートで引くときは先端から80cmほど手前で
アウトリガークリップが止まるようにしてあります。

  ヒコーキはリガーロッドの弾力が効くように、コナヘッドは踊り過ぎないよ
うにというわけです。ヒコーキをもっとアクションさせたいときは、クリップを使わ
ずに、アウトリガーの先端から伸ばしたコードを使ってゴムバンドでラインをしばっ
た方がいいと思います。その方がアウトリガーがよくしなります。残念ながら、そう
いうことを理解して、使いこなしてくれるゲストは、あまりいませんが……。

  フックサイズは、80ポンドタックルでカジキの角の根元に真上にフックが貫通してる
のを見ると、小さなフックを使う気がしません。マグロやカツオはフックを小さくす
る必要はないと思います。ルアーのサイズによってはフックを小さくしたいときもあ
るのですが、強度がとても不安です。前にお話ししたモリトのフックなら強いから大
丈夫だと思うのですが、ルアーズさんで各サイズ手に入らないでしょうか。とにかく
トローリングに関しては、ルアーもスカートもフックも入手難が最大の問題です。
その点、ネットショップの拡充に期待する次第です。

  深いタナを引くルアーについては、僕はよくわかりません。そういう釣りをしたこと
がありませんので……。せいぜいワフー用にバイブレーションプラグとマグナムラパ
ラを使ったことがあるぐらいです。申しわけありません。




2005-11-24 12:44
ルアーズ マグロルアーをしゃくるには・・
こんにちは。

  送ったプロトタイプボール付のバレットのスカートは適当にイメージして付けているだけですので、好きなパターンとかカラーがあると思いますので、替えてください。
色付きの樹脂は、沖縄の漁師がマグロ釣りの際に飴色の樹脂を好む、
というので、在庫にあった飴色カラーを入れてもらいました。

5号スカートに9/0・・・でかいフック付けるね!!  
欲張りですねー、僕も欲張りだからでかいフック好きですけどねえ。
もっともシビ、キハダの30kgクラスだったら、やわなフックじゃ伸ばされるしね。

  カジキルアーのフックにしても、あるぽんは全体的に大きいですねー。
関東の傾向では10/0 9/0 中心で11/0使う人はすくなくなってます。
まあ、ダブルフック多いけどね。やっぱり、みんな欲張りだー。
 
 一つの理由は50lbクラスが多い。>>ドラッグ値が6kg位>>フックアップが悪い
 >>細身のフックがいい>>結果 小さいフックを使う
ロッドの場合のドラッグ設定の結果のようです。

  肩と腰やられたんですか。寒さでくるんですよね。
特に磯で冷えた岩の上に座るとよくないです。
腰も肩も暖かくしておかないとギックリ腰くるよ。
いつまでも、若いと思ったら大間違い・・・アナタはもう、充分オッチャンです。
   ヒヒヒヒヒヒ・・ (腰痛持ちのフレンチブルの曳き釣った笑い声)


  30kgのシビ行きたいナー。予定は天気図に決めてもらうしかないですね。
前日じゃ無理ですが、前々日に予定組めれば、特別な仕事がなければ行きます。
シビが沿岸に寄ってきたら、教えてください。再度 WILD CATでチャレンジしましょ。


ペンカットは素引きで調整しましたがヒコーキで曳いたらどうなりますかね。
やってみたら、釣れるのかもしれません。

遠州灘以東ではヒコーキをあまり使いません。
ルアーを考えるときに、基本はヒコーキなしに動くバレットを考えたいと思っています。

しかし、マグロに関しては、ルアーに’しゃくる’動作が要のようです。
ヒコーキもテコテコとお尻を振って左右に小さくしゃくっているようです。
ジグでも、しゃくって止まった瞬間と、ヒラヒラ沈むときが、要のようです。
ボストン沖でも、スプーンをトローリングしながら、ロッドを手でしゃくっています。
バクダンも似た動作ですね。

スッーと進んで止まって、ヒラヒラ・・スッーと進んで止まって、ヒラヒラ・・
この繰り返しを、バクダン、ヒコーキ使わずに出来ないか、というのが今の課題です。


  沈んだマグロを浮かせるにはポッパーの音が効く、と聞いています。
大きなポッパーを3個つなげてティーザーを作ってみましたが、
まだ、試してないです。顔に似合わず恥ずかしくて・・・マグロいないし。
ロッド、リガーの高さから曳いたときの重量バランスをとらないと
使い物にならないので、錘調整かビシ調整が必要と思います。
バクダン、ヒコーキ使わない人でも、ティーザータイプのこれなら使うと思います。
ロッド又はアウトリガーの弾力でバクダンのような動きと、ポッパーのボコボコ音が
出ればいいのですが、使って試してみてくれませんか。
明日着くように送ります。

もう一つの課題は、ロッドでいかにルアーを10m以上沈ませれるか、です。
この2つが解けたらきっとマグロ爆釣です。
ああ、また眠れない夜が続きそー。

遠州灘は、カツオ、キハダ、サワラ、ワラサ、ヒラメ、が・・・いません。
シイラも太刀魚も食い渋り、アジサバがボツボツ・・
おとなしくルアーいじっている方が良さそうです。



    レオンという雑誌の影響で不良中年を目指している フレンチブルでした。



あるぽん  
プロトバレットはカツオからカジキまで・・
  ルアー届きました。いつもたくさんお送りいただきありがとうございます。

バレットタイプの短いスカートのルアーは、大きめのカツオなら十分釣れそうですね。
さっそく明日試してみます。

  今日は朝起きたら肩と腰が痛くて釣りに行けませんでした。昨日のイシダイ釣りで遠投し続けたのと、20回近く根掛かりしたのを切ってたからです。せっかく天気がいいのにもったいない!! 明日と次の週末にがんばります。カツオのシーズンも残りわずかですからね。とか言ってたら、もう終わってたりして……。ちょっと心配!!

  お送りいただいたルアーの一部をリギングしてみました。バレットタイプのスカートの長い方には10/0フック、短い方には9/0フックをセットしてあります。アウトリガーのヒコーキで引くのにちょうどいいサイズですね。もうちょっとバルキーなスカートをセットすれば、カジキメインのシーズンにも十分通用するのではないでしょうか。

さっそく明日から試してみます。



f0009039_1245233.jpg

by biggame-lures | 2005-11-30 12:41 | ワイルドキャットコラボ情報 | Comments(0)
サワラ 朝寝坊しては釣れないのか![カジキトローリング]
 静岡と愛知の県境沖で職漁船がサワラ曳いています。サワラが入っているということなんでしょうが、なかなか釣れません。魚探の反応も見えませんでした。ポイントに着いたのが9時で、サワラの時合はとっくに過ぎてましたが。
 先週先々週サワラの反応があったのは沖目200mラインでしたが、まだ沿岸に寄らないのでしょうか。朝寝坊してはサワラは釣れない!・・のでしょうか。
 サワラの照焼、刺身、大好きなんですけどねぇ。

 遠州灘沿岸は、フグの延縄多いですからブイに気をつけて、航行してください。

【ルアーズ カジキ・マグロトローリング】
by biggame-lures | 2005-11-28 14:00 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
新年早々 串本沖のシビ[カジキトローリング]
 年が明けると黒潮に乗ってシビ(ピンナガ、トンボ)がやってきます。串本沖30~50マイル沖ですが、時には沿岸10マイルほどに寄ってきます。10kgから20kgサイズですが、50kgサイズもトローリングで釣れるようです。沖が荒れることの多い時期ですから、予定は立てにくいですが、天気図見てチャンスとみたら、初トローリングにチャレンジしまてみましょ。

 串本ではありませんが、三輪崎港のWILDCATさんも海さえよければ出てくれます。チャーターで4万円というお値打ち価格はうれしいです。ボートはUF33、ファイティングチェアー、ロッドリールも完備しています。
 http://www.geocities.jp/kohji_bbc/wildcat/index.htm

【ルアーズ カジキ・マグロトローリング】
by biggame-lures | 2005-11-24 17:13 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
大洗沖でマカジキが![カジキトローリング]
 未確認ですが、大洗沖でマカジキが2本あがっているようです。もう50kg超えるサイズじゃないでしょうか。脂がのって、きっと美味いぞー!! 
  
 茨城沖房総沖も潮と天候に恵まれればチャンスがあるかも。 とはいっても、これからはあまりお勧めできない荒海の釣行のようです。

【ルアーズ カジキ・マグロトローリング】
by biggame-lures | 2005-11-24 14:38 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
別のものを狙った深い仕掛け・・・?[カジキトローリング]
 それってサワラの仕掛けのこと?遠州灘のメジもカツオも深いのかもしれませんね。サワラも入っているようですが、岸よりじゃないかも。。沖目をサワラ仕掛け鎮めて曳いてみようかな。なんか、釣れるかも。

 山和さんは、ワラサの5kgが5本ですと・・遠州灘はツバスがかろうじてイナダになったくらいで、ワラサなんてとてもとても。大きくなると西に行っちゃうしね。
 志摩沖の5kgのワラサに、遠州灘に立ち寄って行くようによく言い聞かせておいて下さい。

 いるかも、とか、回遊はある、とか、そろそろいいはずだ、とかばっかりで、・・・いる、という進行形のない遠州灘です。

【ルアーズ カジキ・マグロトローリング】
by biggame-lures | 2005-11-24 14:37 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
山和フィッシングセンター様より[カジキトローリング]
こんばんは。お世話になってます。山和です。
確かにカジキが終わって寂しい感じですね。気が抜けている人も多いと思います。ウチのオヤジなんか、その最たる人ですよ。すっかり陸人(オカビト)になってしまってます。

さて先日のヨコワ情報の続編です。当店の釣果情報に記載したのと重複しますが・・・。
大王E15マイルくらいで釣ってきた船があることは確かなようでした。そこそこの数も釣れたらしいです。ただし、別のものを狙った少し深い仕掛けだったようです。
ですので、ケンケンでどのくらい釣れるか少し不安もあります。もちろん船が少ないでしょうから(もしかすると独壇場)爆釣の可能性も十分あるんですが。。。

それ以降調査に行った船がないため(経費と水揚げが合わないため)これ以上の情報はありません。魚がいることは間違いなさそうですがこのところベタ凪という日はないので、かなり気合を入れないと危ないかもしれません。特に大王Eは。釣行の際にはくれぐれも海上安全第一でお願いしたいものです。

こんな感じです。また何かあったら報告しますね。
今後ともよろしくお願いします。

PS.昨日はジギングに行ってきました。と言ってもロッドではなくハンドルを持ってましたので余計ストレスが溜まりました。。。2人で4~5kgのワラサ、5本でした。

【ルアーズ カジキ・マグロトローリング】
by biggame-lures | 2005-11-21 21:13 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
さて、カジキハンターの皆様[カジキトローリング]
 さて、カジキハンターの皆様。今年もお疲れ様でございました。今年はカジキが多く、念願のファーストマーリンを手にした方、10本の大台に乗せた方、バラシ癖がついて悔しい思いをされた方、それぞれに様々なドラマがあったんだろうと思います。
  
 年内はもう、マイボートではいけない房総沖のマカジキ、与那国の300kgのクロカワくらいでしょうか。海外遠征も一頃に比べると安くなりました。グアム、ハワイあたりなら、国内釣行と変わらないぐらいです。
  
 それにしても、近海にカジキがいなくなると寂しいですね。

【ルアーズ カジキ・マグロトローリング】
by biggame-lures | 2005-11-21 12:04 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
ワイルドキャットコラボ情報 2005年11月中旬 [カジキ マグロ トローリング]
2005-11-22 12:39
あるぽん ルアーの微妙な振動は・・
  
   カツオ釣りのシーズンに漁師がカジキにリーダーを切られたり、釣れたカツオにかぶり付かれたりすることが毎年あります。本気でカツオを狙ってるときは水揚げが1日に数万円以上、多いときは30万円を越えることもあるので、カジキがいても漁師は相手にしません。春と秋に、そういう時期があります。春は毎年あるけど、秋はあったりなかったりです。今年は8月末の台風以降、カジキの気配はまったくありませんでした。もしカジキがいたら、ケンケンの漁船が常時出漁してるので、どこかで切られたとか、姿を見たとかいう情報が入ってくるはずです。

  バレットが届いたら、すぐに試してみます。まだカツオがいて、数は少ないけど3kgオーバーが上がってます。かなりの大きさのルアーでも食ってくるので、もしかしたら釣れるかもしれません。今日は磯のイシダイ釣りに行ってボーズでしたが、また明日からカツオとアマダイ釣りです。

  ヘッドの一部を球形にして振動を出すのは面白アイデアですね。バスのソフトベイトの尻尾の先を小さな球形にして、尻尾が震えるようにしたものがあります。同じ理屈でしょうか。カジキのルアーで特によく釣れるものは、スイミングやアップダウンのアクションの中に振動がまじってます。潜っていくときに細かくジグザグに泡を引くルアーがカジキには特によく効くと僕は思ってます、お送りしたSCルアーはその動きが出てます。ジョー・イーはセッティングが微妙で、引き方によって出たり出なかったりします。開発段階でそういうアクションを目指せば、いいルアーができるんじゃないでしょうか。ただし、全部そういうアクションのルアーを使うのは、かえってよくないかもしれません、それと、カツオやマグロが好むかどうかもわかりません。

   マグロ釣りは、早ければ1月からビンナガが釣れるようになります。30~40マイル以上沖です。片道2~3時間かかります。午前3時頃出港して、6時頃夜明けと同時に釣り始めて、10~11時頃まで釣って昼過ぎに帰ってくるという、釣ってる時間より走ってる時間の方が長いハードな釣りです。まあ、走ってる間は交代で寝てたらいいんですけどね。漁船は最大100マイルぐらい沖まで出てますが、ワイルドキャットではとてもそこまで行けません。日帰りできる範囲で、片道3時間以内というのが目安です。

  それぐらいの距離になると、天気が絶対に大丈夫なときでないと出漁できません。3月始め頃までは、出漁できる日が週に2日ぐらいあるかないかです。予定を立てても、なかなか思い通りに出られません。今週は行くぞと天気待ちして、よさそうな日にサッと出て行く感じです。3月中旬頃になると、だいぶ出られる日が多くなってきます。この頃からがカツオの本格的なシーズンで、ビンナガの大きいのは少なくなって、かわりにキハダマグロがまじるようになります。。

  マグロが多いか少ないかは年によってすごくばらつきがあって、さっぱり釣れない年もあります。多い年は大小いろんなマグロが毎日のようにカツオにまじって釣れることもあります。サイズはだいたい20kg台までで、小さいのはカツオとかわりません。どんなのがくるかはわかりませんから、タックルとルアーをしっかり準備しておかないといけません。

  普通はカツオをメインに、マグロの釣れ具合によってルアーをいろいろかえていく感じです。確率のそう高くないマグロを専門に狙ってカツオを捨てるのは、あまりにももったいないですからね。マグロをメインに狙うのは、早い時期のビンナガ釣りのときだけです。そのときは、当たれば1日に10kgクラスが何尾も、多いときは10尾以上釣れることもあって、20kgオーバーも期待できるから、専門に狙う価値はあります。キハダを専門に狙ったことはありませんが、10~20kgクラスを狙うとなると、カジキが多いときのカジキオンリーの釣りぐらいの確率じゃないかと思います。それより小さい5~10kgぐらいのものは、漁船が1日に何本も釣ってくることがありますが、僕は残念ならら、そういう経験はありません。

  そんな釣れ方なので、カツオ釣りのときでもアウトリガーとトップリガーは10~20kgのマグロがストライクしてきても大丈夫なサイズのルアーを常時使いたいわけです。さらにカジキの気配がまじり始めたら、今度はマグロとカジキ兼用のルアーにかえます。1kgクラスのカツオから100kgカジキまで、パッパパッパとルアーをかえて、そのとき釣れる魚を全部釣ってやろうとい欲張りなことを考えてるわけです。そういうフィッシングスタイルにうまく合うトローリング用のルアーが思ったようにそろわないので、漁師が使ってるのを応用してる次第です。

  今年の春は黒潮が遠過ぎて4月中旬頃までまったく釣りに行けませんでしたが、来年はいいんじゃないでしょうか。春になるのが楽しみです。って、まだカツオが釣れてるのに来年の話は早いのですが、こんな調子で釣りをしてますから、完全なオフシーズンというのはとても短いんです。まあ、2月から3月中旬ぐらいまでは、たまにしか釣りに出られないからオフのようなものですが、気分だけはオンシーズンで情報に神経をとがらせてます。今日だ!!という日を逃したら、次はいつ出漁できるかわかりませんからね。

  お送りしたルアーは鈴木さんの手元に当分置いていただいてかまいません。僕はペンルアーでがんばります。マグロのそこそこのサイズなら、ペンロングで十分釣れそうですからね。これからスカートのセッティングやリギングをいろいろ試してみようと思ってます。カツオが釣れることはわかったから、次はマグロですね。その意味でも、来年の春が楽しみです。


2005-11-21 12:16
ルアーズ 
トンボマグロ のトローリング 行ってみたい!
  詳細な情報とルアーサンプル有難うです。

送ってくれたルアー見てシビルアーの見当がつきました。
この辺ではほとんど使わないルアーですね。 シビ、マグロがいないからですが。

>>これって、ビルフィッシャーの名折れで しょうか!?
 
笑いました。みんな悩むところですね。
僚船がカツオ、バンバン釣っている横で、5本ともカジキルアーをもくもくと曳いていて、
  やっぱり、2本だけカツオルアーに替えようかな・・・もう(まだ)カジキいないかもー・・・とか。
自分の意志の弱さをひしひしと感じるときですね。

  遠州灘では戻りカツオが入ると、ほとんどカジキルアーを曳かなくなります。
伊豆沖から東では21度の潮でもカジキあげてるのに、水温が24度切れば
誰もカジキを追わないです。先々週パヤオ廻りの23度台の潮で
同乗していた友人が大きな水柱を見たといっているので、まだいたのかもしれません。

遠州灘は潮が直接入ってこないので、チャンスは少ないのでしょうけど、
来年はもう少ししつこくやってみます。

ペンロングもう少し送っておきますので、
来年用にシングルフックを、リギングしておいてください。

プロトタイプのバレット2本リギングして送ります。スカートは適に直してください。

ヘッドの後半が丸くなっているのがそうです。
丸い部分でルアーの動きが誇張されると思います。
バレットですので動きがないはずですが、リーダーやフックの抵抗等で、
微妙に動こうとしているはずで、微妙に震えるバイブレーターバレットを目指して作っています。
曳いて試してください。

樹脂カラー、インサートは未定です。
樹脂カラーはクリアー、イエロー、ピンク又はブルーの3色、
インサートは、側面をホワイトシェル、ミラー、の2種、
上下は共通でホログラムにしようかと思っています。
サイズは、カジキ、マグロ兼用というとこの大きさではないでしょうか。
スカートサイズは5号から8号まで、変化する微妙な大きさです。

もう1本は普通のバレットソフトヘッドです。今年の春のヒットカラー、
黄色ヘッド、にライムグリーンのスカートです。5月連休位からですかね。


送ったサンマのリアルベイトは固いので、体後半に切り込みを入れて、しなやかに
尻尾を振るようにした方がいいと思います。
もう一つのサンマワームのほうがよく泳ぐと思います。
ダウンリガーで使うつもりで入手したけど、つかったことないです。
 (リアルベイトは売れないと思います)

今日バレットルアーを発送します。対象魚いないでしょうけど・・・
年内完成のために曳いてみてください。
お預かりしたルアーは、もうしばらく見せてもらってもいいですか?
1~2月のシビ行ってみたいですが、その頃の沖の状況ってどうなんですか。

 

2005-11-20 12:08
あるぽん  

漁師さんは小さめルアーで主にマグロ狙いです
   お送りしたルアーは主にマグロ用で、大きめのものはカジキもいれば十分食ってくる
サイズです。カジキを強く意識するなら、同じバレットタイプでも、さらに大きなサイズになると思います。MMルアーのサイズか、もう一回り大きいぐらいではないでしょうか。

  マグロと言っても普通は20~30kgまでですので、これぐらいのサイズのルアーがメインになってるようです。もっと大きいクロマグロを狙う釣りは、やっても確率が低過ぎるので、こっちの漁師はほとんどしません。漁師が使うルアーは、カジキ釣りのときでもトローリング用のコナヘッドなどよりもかなり小さめです。

  ヘッドの形状は地域性と使う人の好みに強く左右されると思いますが、こっちの漁師がよく使ってるルアーのヘッドは、カツオ用でもマグロ用でも、だいたいお送りしたような短めの形状です。大きめのものはイカスカートをセットします。そのときにヘッドが短めのの方が全体のシルエットがよいとか、貝の素材が取りやすいというようなこともあるかと思います。トローリングルアーのバレットタイプは、もうちょっとスラリとした長めですよね。大きなサイズの貝のヘッドは高価だということも、漁師があまり使わない理由の一つとして考えられるかもしれません。

  カジキはしっかり動いてさえいれば何でも食ってくる感じですから、問題はマグロが釣れるかどうかですよね。50kgオーバーのマグロなんて、めったに釣れません。そのため、カジキと兼用と言ってもメインターゲットは10~30kgのマグロで、その中でも大きめのサイズのルアーというようなことになってくると思います。

  マグロは1~2月のビンナガに始まって、3月にはキハダが釣れるようになります。クロマグロは、ヨコワクラスはそこそこ釣れますが、大きいのは宝くじです。それに4月頃までは5kgオーバーの大きなカツオがまじります。黒潮の潮筋まで行けば、4月でも5月でもカジキがストライクしてくる可能性があります。早い時期のカジキはマカジキがメインですが、4月に漁船が大きなクロカジキを釣ってきたり、切られたりバラしたりすることもあります。

  マグロはだいたい5月いっぱいまで、カツオは6月頃までで、6月には今度はカジキの本格的なシーズンが始まります。そのときの状況によって、ルアーを大きくしたり小さくしたり、いろいろ合わせていかないといけません。ワイルドキャットは毎年6月に入ってカツオが釣れなくなってからカジキオンリーの釣りに切りかえます。そうなったら考えることが少ないから、かえって楽です。

  カツオとマグロのシーズンにアウトリガーやトップリガーのルアーを大きめにするか、小さめにするかは迷いますね。だいたいいつも、最低1セットはカジキがきても大丈夫なタックルでカジキが食ってくるサイズのアーを引いてるのですが、その次に小さいのもカジキを考慮するのか、あるいはカジキは捨ててカツオも釣れるようにするのかが問題です。

  ここしばらくはアウトリガーに両方ともダブルフックをセットしたペンロングをセットしてます。おかげでカツオは釣れてますが、せめて大きめのシングルフックにしないと、万が一カジキがきてもフックアップしない確率大です。ところが、シングルフックではカツオがきてもフックアウトの確率が高いし、かと言って11月にカジキもないでしょうし、どうなのかなー。迷いますね。これって、ビルフィッシャーの名折れでしょうか!?

  ご参考までに、漁師が使うカジキ用のルアーをいくつかお送りしますので、ごらんになってください。


2005-11-19 12:07
ルアーズ 

送っていただいたヘッド届きました
  今日ルアー届きました。シビヘッド、思ったより小さいですね。
これで、カジキルアー兼用ですか?マカジキ用ですか。

多くがヘッドが太く短い三角錐のようですが、意味あるのでしょうか。
シビの特性や捕食の習性等知っていること教えてください。


2005-11-19 12:00
ルアーズのブル 
 マグロ、カジキ兼用の プロトバレット
   データいつも有難うございます。

遠州灘にはカツオの姿が見えません。
熊野灘のカツオは刺身と、たたきのカルパッチョにして美味しく頂きました。
バカウマでした

色の件ですが、実は黒の次に考えているのが蛍光のクリアイエローです。
クリアイエローと蛍光のクリアイエローは準備してあります。

シビ&カジキ用のバレットの大きさを教えてください。具体的なものがあると助かります。
40mm長の変形バレットでは大きいですか?6.5号スカートか細身の8号サイズです。
現在進行中のプロトタイプバレットがもう1本あると思うので送ります。
樹脂カラー、インサートについては未定のものです。


2005-11-19 11:52
あるぽん 
クリアーイエローもほしいー!
  チャガータイプのSCルアーは似たような製品が世界中にあります。トップガンにも、ほとんど同じ形の製品がありましたね。国産で、おそらくYZの型を引き継いだのではないかと思うのですが、まったく同じものを数年前に発売したメーカーもあります。

  例のヘッドは、すさみの智丸がこのルアーでよく釣ってるのを見て、お客さんも何人か注文したのですがしばらく使って実績が出てくると他のカラーもほしくなるようです。ところが、カラーとデザインの完成度がいまいちです。CルアーでNEWヘッドを作って、それが成功したら順次カラーの追加を考えてください。僕もほしいので、よろしくお願いします。

  今日、釣りながら思ったのですが、ペン・セミロングはできませんか。それと、シビ&カジキ用のバレットタイプは、ペンのシリーズを拡大するのがいいのではないでしょうか。

   ワイルドキャットルアーは確かに鈴木さんのおっしゃる通りです。乱発はよくありませんね。まずはひとつヘッドを完成させてください。それと、サザンクロスタイプはお送りしたクリアイエローを絶対に作ってください。クリアイエローはあちこちのキャプテンがいいと言います。



2005-11-18 17:58
あるぽん 
カツオ 釣果データ
  今日はカツオ8尾とシイラ3尾、マルソウダ1尾でした。カツオは最大1.6kgです。
水温がさらに下がって、カツオが釣れた潮筋で19.8~20.0度でした。午前9時半頃までの釣果です。その後はアマダイ釣りにかえて、1.2kgのシロアマダイを1尾だけ釣りました。

データを送ります。

ポジション/リギング/ルアー/釣果
  ショートコーナー/フラットライン/ペンカット(ホロパール)/シイラ2
  ロングコーナー/フラットライン/ペンカット(ホロパール)/カツオ3
  センター/ラビット/ペンショート(ホロパール)/カツオ3
  ショートリガー/ヒコーキ/ペンロング(ホロパール)/カツオ2、シイラ1、マルソウダ1
  ロングリガー/ヒコーキ/ペンロング(ホロパール)/なし

ロングコーナーはブルさんから最初に送っていただいたペンロング・ホロパールを使ってみましたが何も釣れず、長めのスカートがセットされてるので、大き過ぎるのかなと思ったのですが、最後に回収したらフックがひっくり返ってリーダーに掛かってました。一番最初にストライクがあってフックアップしなかったときにからんだようです。途中、2回チェックしたのですが、気が付きませんでした、僕のミスです。




f0009039_1257387.jpg

by biggame-lures | 2005-11-20 12:55 | ワイルドキャットコラボ情報 | Comments(0)
いらっしゃいませ 山和さん![カジキトローリング]
 どーもでーす。山和さん。ヨコワの情報もありがとうございます。こちらもはっきりした情報ではないですが、カツオも入っているかもしれません。お魚がいっぱい入って沖に活気が出てくれればいいですね。
  
 日本全国カジキの情報もなくなって、気分も一息状態です。と思ったのもつかの間、オーストラリア、フロリダ、タヒチ、モルディブ、みんな海外遠征の話で忙しそうに動き始めました。皆さん熱いです。

【ルアーズ カジキ・マグロトローリング】
by biggame-lures | 2005-11-18 22:23 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
山和フィッシングセンター様より[カジキトローリング]
浜名湖沖にヨコワ?

おはようございます。いつも拝見させていただいてます。
今年の大王沖はカジキが良すぎたせいか、それ以降これといった盛り上がりが少なくさみしいです。たまに何かしら釣れますが3日と続きません。。。
ところで、浜名湖沖から大山海溝にかけてヨコワが釣れているという情報を聞きました。それほどいい匂いのする情報ではありませんが(少し臭いですが)、また何かお話がありましたら教えてください。
こちらも注意深く情報収集してみます。。。

【ルアーズ カジキ・マグロトローリング】
by biggame-lures | 2005-11-18 09:17 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)