カテゴリ:パナパーSF 志摩沖情報( 9 )
志摩沖 爆釣・・・ 爆ブレイク・・・ハナパーSF情報 [カジキ マグロ トローリング]
           !!志摩沖の「沈黙のチャータ屋」ハナパーSFさんからです。

   昨日24日、大王の堀沖はカジキ大爆釣モード!!(波高2m)
   最初のヒット9時(朝に地合い終わるころ)
   チャーターのタイムアップ午後13時半ごろまでに3本!??です。
      「ただし1本もランディングしてないのですが....とほほ!」
 
水温が26.6度に下がってカジキが浮いてきたみたいです。
今回は4本とも、全てスピニング(ステラ20000番PE6号)タックルです。

  1本目は9時に400mラインを出し、クランキングリーダーとともに
  ”高級ルアー”ごとラインブレイク、推定150kgオーバー。

2本目は10時前アウトリガーロングにヒットして、
なんとステラのリールシートのステーから足を折りました。びっくりです。
その後すぐ、別のステラのボディーにスプールのみ入れ替えファイト。
  「ドラッグもPE6号なんで8kgほどだったんですが。」
ヒットしたあと、このカジキ、僕の船の横までジャンプしながら接近、
  「でかかったですぅ~!」
2時間のファイトのあとラインブレイク。
  (たぶん体にラインを巻いた後デスダイブかも?と思われます)
   推定200kgクラス。

   3本目、気を取り直してルアーを流して
   5分でまたアウトリガーロングにヒット!
   これはラインを600m近く出されたんですが船でホロー、
   残りラインを50mまで寄せたんですがフックアウト大きかったです。
   推定200kg。(サイズが200kg近くなると
   スピニングは限界近くなりますね。PEを8号まで上げた方がいいかな?」

「この日、僕はデッキハンダーとしての仕事なし.....。」


   これでトータル2桁台のバラシ!に成功??
   ただアングラーの方(昨年も同じタックルでマーリンアタックに
   来てくれた方達)と話してたんですが、PENNの80lbタックルなら
   時間的に5本は取れたかなって?皆で”大口”を叩いてましたが。
   それほどの数、居ましたよ。
   他船も2本ランディングする船、結構居たみたいですから。


3匹のカジキとファイトできて満足ではないのですが、
「ランディングに至ってないので」今年は9回裏2アウトまで頑張りまーす。
僕のとこを「沈黙のチャータ屋」ハナパーと呼んでください。
     ハァハァハ~!

    志摩の「沈黙のチャータ屋」ハナパーSFさんはコチラ

                 ・・・・・・大王のカジキの釣堀は健在でしたね。
                      カジキ情報ありがとうございます。
                     
         今年のカジキは元気いっぱいで、
         手元まで寄せてからが大変です。
                     
         自分もスピニングではまだ1本もとれていません。
         トローリングタックルと同じリズムで片付けしてると、
         スプールに残りのラインが無くなってしまい、
           大あわてで・・・ブレイク!! トホホ・・・

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】    
by biggame-lures | 2008-08-25 09:58 | パナパーSF 志摩沖情報 | Comments(0)
ハナパー 志摩沖 カジキ情報です。 [カジキ マグロ トローリング]
                    ハナパーSFさんの 志摩沖 カジキ情報です。

  いやぁー今回は、ノーヒット!ノーチェイス!です。
『ついに強運のITSも撃沈か?それともナニロア丸のせいなんでしょうか?』
それともついに風呂屋の湯!状態になって来た??

  朝方無線で、他船は少々ヒット(大王崎E15マイル辺り)があったみたい
  ですが、銜えて引っ張っても、針掛かり悪くというか浅いというか
  ワンジャンプで終わりと言うパターンみたいだったです。

この連休のうちで水色は一番良くインクブルーで水温は27.6度前後でした。
居ることは居るんだと思いますが.....ね?

   僕達は、この日やや南に出たんやけど、釣れるはシイラばっかで。
   ただスピンニグタックルだったんでぇ、
   シイラでも雄のBULLサイズ13kg前後でしたので楽しみながら
   スタンダップでのカジキファイトシュミレーションの一日を過ごしました。
     ・・・でした。

  PS:
  こうなって来るとルアーに不信感を抱くというか?
  ルアーフォメーションが悪い?なんで????とかに、はまってくるんですよね。
  でぇなんか新しいルアーでも・・・・とかに??

  此処からは頭脳労働ゲームになってくるんか?
  それとも開高 健の言う「運・勘・根」の精神で踏ん張る
  しかないっすか、ね??(ёдё)mmm。


               ・・・・・ウーーン・・・・
                   釣っていないボクに言われても・・・
                   なんせ、6号の極小ルアーの次に
                   16インチのBigルアーに喰ってくるのですから・・・
                     頭グチャグチャです・・・●●

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2008-07-23 12:12 | パナパーSF 志摩沖情報 | Comments(0)
ハナパー 志摩沖 カジキ情報 です。         [カジキ マグロ トローリング]
                         ハナパー 志摩沖 カジキ情報 です。

  ! なんと大王沖2~3マイル(水深約100m)でカジキでました。

いつもの深谷水道から出て、20分もしないうちに水色がブルーに変わった
のでセットアップ、後すぐです。
  インサイドのショートショートのルアーを流しドラッグを〆、
  ルアーがトロールしたとたん”100kg以下と思われますが?
  にゅう”  っと現れスネークしてルアーを見てましたが追いかけません。

水温は26.6度ですが、この距離です。びっくり!
その後、何度もこの周りでルアーをリリ-ス&クランクしたんですが現れず。
  なんか食い気がないのか?
  喰えるべイトしか喰わないって感じです。

  でぇ、この日チャーターされた方は、うまれて初めてのカジキトリップなんで、
  カジキを見れただけでも感動!だったそうです。 
 
  「 いやいや釣ってもらいますよ! 」

  「 でも4年通っても未だ釣り上げてない人いますからねぇ。」

  「 ぜんぜんOKですよね。 」

その後大王沖15マイルまでトレースしたんですが(休漁日だったんで?)
  気配なし!シイラも喰わぬ水温27.6度?
突然水温上がったんで、なんかメッチャ”タカ”に居るかも??ね。

                             ハナパーSF

PS   ルアーは30cmほどの鮑シート張りブラックバックヘッド+
        クロ紫スカートです。鰹イメージですが?
     やっぱ、僕得意のドルフィンカラ-の方が良かった??かも。


       
         志摩のチャーターボート ハナパーSFさんはコチラ


              ・・・・・・カジキをはじめて見たときの感動は
                   今でも忘れません。
                   自分のボートで始めて遭遇したカジキは
                   1000kgを超えていたように見えました!
                   ハマルのはそれからですヨ!

                   それにしてもいがいと近くに入っているんですね!
                    うううううーーーー!!
                    沖にでたイイイイイーー!!

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2008-07-16 14:46 | パナパーSF 志摩沖情報 | Comments(2)
ハナパー 志摩沖 カジキ情報 です。        [カジキ マグロ トローリング]
     志摩のチャーターボート ハナパーさんからカジキ情報です。
     ここのところ出航の度にカジキと遭遇してますね。

                ・・・・ハナパー志摩沖情報です

  ヤバイです。
やっぱりITSチームの強運続いてます。
またもやハナパー秘密のポイントで。
  
  僕はヒットの瞬間を見てなかったのですが、やはりインサイドの
  ショートコーナーのスピニングタックル(25cmのスクープ型
    トローリッブルアーナチュラルカラー)に猛烈ヒットです。

(横っ飛びヒットなんで、サイズ的には100kg以下と見たが?)水温は
25.3~7度!ただヒット(ビルで叩くだけ?)のみ?なんで、やはり喰い悪し?
雨で酸素濃度が低い?

   でもシイラはよく食って、今回は4kg~6kgのペンペン(オールリリース)
   と写真の10kgで結構皆さん楽しんでましたが.....?

f0009039_9532228.jpg


でぇ、次回は大王へ行こうといってる矢先、なんとまた ”やばい”話です。
  
   7/6日、友人である浜松のSさんが大王崎で120kgクロをヒット!
   ランディングミス(ギャフが届くところまで来たんだそうですがミスギャフ)
   で放れたそうですが、ひょっとして140kgありき?かもとの事。

僕の予感あたりです。なぜかと言うとハナパー秘密のポイント6/30日の
24度オーバーの潮の流れが東向いてたんです。
7/7東へ行くべきでした。この日はベタ凪、ドピーカン、沖は霧が切れてました。

   大王崎の潮24度前後と思われますがBULLな奴が移動?
   それとも別の群れが来てます??

         やばい情報です。

PS 浜松のSさんがヒットしたルアーは トップガンの14 シイラカラーだそうです。
   ポジションはショートコーナー、横っ飛びに食ってきたそうです。


            ・・・・やばい、やばいって、
               どんどん熱くなる ハナパーさんが一番やばいかも!!
               まあ、人のこと言えたもんじゃないですが・・・

               それにしても いいポイント攻めますね。
               ちなみに遠州灘沖は南北20分では、
               潮が西南西に1ノットアップで差していました。
               沿岸が東に差して、沖が西にさして
               どこかで、カジキの潮が渦を巻きそうですね。

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2008-07-08 09:55 | パナパーSF 志摩沖情報 | Comments(0)
ハナパー情報 カジキがまたヒット!![カジキ マグロ トローリング]
  30日 志摩のハナパーさんが またカジキをヒットさせたようです。

    志摩沖の23、7度から24、4度の潮!!

志摩 遠州灘 
      下田だって、大室だって、
      水温が低くても高くても
      カジキは ルアーを食ってくる!!
       ルアーサイズを変えるだけ・・・たぶん??

    今週末、西はすさみBFT 東は関東BOL

    志摩 遠州灘も 連チャン出航だーーー!!

             ・・・・・・腰だいじょうーぶかな??

PS ハナパーさんから レポートが届きました。

   こちらはペンロングに大型10kgクラスのシイラがヒット!
   針をマスッタドの6/0バーブレスに変えて正解でした。
でぇ、昨日6/30は、カジキに2匹遭遇です。またもやITHチーム(なんと強運?)。

いつものように志摩沖ハナパー秘密のポイントE4マイルで
23.7度から24.4度の潮を見つけ大ヒット!
なんと80kg以下と思われますが時速200km?で真横から(走ってくるのが
見えてました)アウトリガーショートにセットしてる64ラバーバンドをブッチギリ、
スピニングタックルを引ったくり、
  なんと30cmもある紫ヘッドブラックバックのBIGルアーを引っ張り
  5秒ほど沈め、その後なんとバックホームまで返球する様に投げ返した?
  (実はそれほど一気に持って行きました)

  そんなヒットです。今まで僕が日本で遭遇したことのないようなヒットです。
   コレが1匹目!(小さい奴です)。

2匹目は、アウトリガーのペンロングに10kgほどのシイラが喰い、
   (僕のやり方なんですがコレを囮にしてライブベイトノットで
   少し手前に持って来る。すると必ずBULLな奴が来ます。)

そしたらまるで牛が寄ってくるように案の定100kgクラスがそれを追い
後方20m近くまでやって来て、まるでアナコンダの様にうねってました。
ITHの改造ルアーをストップ&クランクさせたんですが、
それには見向きもせず10kgもあるシイラを狙ってました。
   (たぶんペンペンなら鵜呑みにしたんでしょうが?)
   3人ともデカイと驚嘆してましたよ。

でぇ、この日は最後にITHの改造ルアーに、
なんと14kgクラスのBULLシイラがヒット!
スピニングでのファイト面白そうでした。
もちろん、この3匹ともウォーターリリースです。

  シイラは志摩で言う”トウヒヤク”サイズになってきてます。
  ハナパー秘密のポイント近くに2~3匹程度住んで?ます。
    (少し、活性も上がって来た?かな。)

僕も何とか釣り上げたい!ですが、せめてC&Rまでは持っていきたいです。

  持っていかれたBIGルアーヘッドはビル跡擦り傷一発で、
  ラインはルアー先端10cmほどが真っ白になってました。


            ・・・・・シイラのライブティザー大活躍ですね!
                いいこと聞いた!今度やってみよう・・・ホクホク!!

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2008-07-01 11:47 | パナパーSF 志摩沖情報 | Comments(0)
志摩沖 ハナパー カツオ情報 [カジキ・マグロトローリング]
          ・・・・・・・・志摩沖の ハナパーSFさんから情報を頂きました。

  ここ3日ほど戻りカツオがブンブンいってます。

  15日は黒森沖8マイル、
  16日は神の島沖7マイル(和具)、
  17日は大王沖8マイル
でカツオ3kgクラスのナブラがぶっ飛んでます。

  友人の元カツオ遠洋漁師も、
  なかなか見れへん竜巻みたいな?ナブラや、
  って言ってって、鰹をどっさり釣って来てましたよ。。

ベイトはカタクチのようですが?ケンケンでは数少なく、
みんな”餌”で釣ってるそうです。
常に水温22.5℃の所でいつ居てるみたい?
この潮にベイトがいついてるのかなぁ?
大きなワラサまで混じってるそうですよ。

僕は、昨日これに行きそこねて・・・・・・・●●!
ひょっとして、この下にor後ろに?
    ............いるかもね?シ・ロ・カ・ジ・キ!!・・・・・です。

              ・・・・・・・いるかもねって、
                   やっぱりカジキフリーク、ですね!
                   カツオはルアーには食いが渋いようです。
                     ・・・・餌に負け・・・・くやしい!!
                   情報ありがとうございました。

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2007-10-19 15:25 | パナパーSF 志摩沖情報 | Comments(0)
志摩沖 ハナパー情報 [カジキ・マグロトローリング]
           ・・・・・・志摩沖 ハナパースポーツフィッシングさん情報             

  タカ(陸寄り)のほう(和具神の島)では、ワラサと沖サワラが釣れてますが、
喰いは、その日によって、かなり差がある様で?みんなジギングでやってます。
後は、五ヶ所湾の前で、ソマ&シイラ(大き目)が釣れてて、結構にぎわってます。

  それと錦よりと尾鷲近くは、カジキまだ居そうです。(感ですが?)
   カツオを追いかけてるみたいです.........(感ですが。)

10月いっぱいカジキを追いかけられたらなぁ~と思ってます。
13日もカジキチャーターだったんですが、あいにく波&雨でキャンセル。
この28日もカジキ狙いのスピニングで波が静かなら南へ行く予定です。


        ・・・・・・志摩沖 ハナパーさんの情報でした。
             ありがとうございました。
            尾鷲ではカツオルアーにカジキが食ってくるようですね。
            まだチャンスがありそうです。

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2007-10-16 11:25 | パナパーSF 志摩沖情報 | Comments(0)
志摩沖 ハナパーSFチャーター シロカワ133kg    [カジキ・マグロトローリング]
            志摩沖 ハナパーSFさん のシロカワ情報です

    今回はシロカワの底力に圧倒された戦いでした。
     さすが、「salt predator!」です。

なんとスタンディングファイト2時間20分と言う”タフ”さ。
アングラーはウォークラウンド30回(3千回)以上!
ギャフ後、失神?するほどの戦いでした。

  朝から南東の風強くラフコンデションでしたが、昼から風弱くなるとのことで
  素早く第一浮き漁礁(今年は存在しません)に。
  岸から5-6マイルで水温26.9度に、ルアーをセットアップした時、
  既に一匹が、なんとショートロングの黒グリーン(フッカー)にへばりついてる。
  びっくり?でも波が高いせいで、ルアーの動きがいまいちなのかそのまま。


  でポイントに着くころ水温も27度台に。
そして、追い風・太陽を背に西向きに方向を変えた時、
ティーザーにペンペンがバイト。
これは居るなと、もう一つルアーを(ショートショートの位置)
JoeYeeのバレットJETピンクヘッドからお気に入りのドラドカラーに
変えた瞬間、ビンゴ!ではなく、なんと残しておいた黒グリーンにヒット!
     残り物福ありか?

  でぇ!ラインを400㎜近く出した後、すげぇテールウオークを右へ左へ!
   ともかく右へ左えと横っ飛び?僕も船を右へ寄せ・左へ寄せの大騒ぎ!
  (スモールボートのなせる技?)でぇ残り50mラインまで引き寄せた
  のはいいのですが、ここから1時間以上まったく近づかず(動かず?)。

  船の周りを回るばかり3千回?(そらアングラー参りますでぇ?)
やはり、思ったよりデカク133kgのシロカワ(力あるもんねぇ)でした。
やはりノンプレッシャーの日ですか?
この方も、実はスピングでのファイト派だったんです。
来年が楽しみ?と言ってました。
 ファーストエントリ・ファーストマーリンでした。

f0009039_223831100.jpg


f0009039_22384732.jpg


             ・・・・・・・・・スピニングファイト楽しそう!
                    フルスタンディングは腰が持たないから
                    チェアも使えばチャレンジできそうだし・・・
                    いつも熱いレポートありがとうございます。
                    おかげでステラとソルティガを買うはめに・・
                      財布がカラッポになりました・・・・●●

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】      
by biggame-lures | 2007-09-22 22:34 | パナパーSF 志摩沖情報 | Comments(0)
志摩沖のハナパーSF,  9月10日   スピニングのドグファイト、2発!![カジキ・マグロトローリング]
   志摩沖のハナパーSF,   スピニングのドグファイト、2発!!

   今回のレポートは、2匹のクロカワとのスピンイングタックルでの
ドッグファイトの話です。

      ・・・1発目。
この日は、月曜日と言うこともあってノンプレッシャー。いったん大王から
東に出たのですが、水温がいまいち上がらず(26度前後)南ヘトレース。
第一浮き漁礁(今年は存在しない)ポイントに近づいた時点で
水温27℃潮道ありの所にあたり、まずペンペンが飛び出し、アングラーの
K氏が、しゃくっては止め、でルアーに動きを付けていた時、
改造型ポッパーにヒット。しかしラインを200mほど出しジャンプしケイムオフ。
どう言う訳か、ドラッグ値を下げ過ぎすぎていたので放したみたい?
ポッパーは少し動きをつけてやると食うみたい?と言う結果?


      ・・・2発目。
 そして、壮絶なスピンイングタックルでのパーフェクトドッグファイトは2時過ぎ、
キメジ(50cmクラス)スクールを見つけ゛数匹キャッチ&リリース(C&R)し
楽しんだ後、「この周り1km範囲に居るよ」と少しノットを上げた矢先、ビンゴ!
右側のショートショートで、同じくポッパーを流していたY氏の
ステラ10000番のドラッグが音もなく滑り始めPE5号が300mほど
出たところで・・・・・・

  でたぁ!?・・ 「僕がクロカワです。」と言っている間にもラインは出っぱなし!
   でも今回は用意してましたよセカンドロッド。それに接続しさらに200m以上
  (約1000m)出てやっと止まり、船をまわしファーストロッドを回収。
  スモールボートの利点を活かしロックンロール開始!
  できる限り寄せ、リフトし、また潜られ、またリフトしい!
  でドッグファイト3時間以上。でタイムアップ!(帰港のため時間切れ)

  最後無理やりリーダーまでリフトし、姿を水面まで上げ大きさを確認し、
   僕が切りますよと言ってリダーをラインカット。
   その後の取り込み等を考え、あえて固体確認&保護のため、
   ギャフが届く所までリフトしラインカットにのぞみました。
   どちらにしろショックリーダーが200LBだったので、
   ギャフをかけリフトするのは不可能と判断。
   ラインブレイクする前にルアーのスプリットリングの所で切り
   ラインカット&リリース(R&R)です。

  切れたナイロンラインが”縄”のようになっていましたので、これ正解でした。

この時チャーターされた3名のアングラーは、最高のファイトをし、
去り行くクロカワ(目測推定100kgオーバー)に絶賛してました。
  「カジキアングラー最高のときかも?」

   しかし、スピンイグタックルでのファイトが、
   いかにタフなものなのかを知りました。
      「最高です!」

  クロカワ(ブルーマーリン)とのスピニングタックルファイトの先が
   少し見え始めています。
  今回もノンフックルアー(ティーザー)+ディジーチェーン(烏賊)1個を
  使ったパーフェクトチャータトローリング。
  と、もうひとつこのキャスティングルアー(ポッパー)をカジキ用に
  創意工夫&考案した、IN THE STREMチーム(名古屋)のK君の
   努力も見逃せません。
  実際に、このポッパー(2匹とも同じ改造のポッパーでヒット)を見た時、
  喰うな!と思いました。

  PS:この日、僕達がヒットさせたところよりの”タカ”大王崎南
     7~10マイルでも水温が27度以上あり。
     ここにも居ますよ!(ベイトはキメジとペンペンですよ。)

     文が少し長くなったのですが、
     スピニングのマーリンファイトいいかも?
       (でも最低限度、午前中にヒットしてほしいですが.....。)

             志摩沖 ハナパーSFさんの ドグファイト情報でした。

          ・・・・・・・熱くなってきたぁーーー!!
               ハナパースポーツフィッシングのキャプテンも
               燃えていますねー!
               スピニングのカジキはドグファイトという言葉に
                 相応しい戦いです。

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2007-09-11 13:43 | パナパーSF 志摩沖情報 | Comments(0)