フウライカジキ
昨日投稿のフウライカジキについて昨晩調べてみました。

JGFA BOLの釣果検索で見てみると

ボートオーナーズリーグの長い歴史の中でも

わずかに18本の釣果しかありませんでした。

やはり、釣り上げたチームは名だたる有名チームばかりです。

そんなに簡単にかかる魚ではないことは確かです。

そのページから写真をいただきました。

釣ったことがないチームは魚の特徴を記憶しておきましょう。

ビルが短いことはもちろん、背びれが綺麗に尾まで続いています。

f0009039_09293349.jpg
f0009039_09342479.jpg

この記録の中に2014年にフウライダブルヒットの報告がありました。

1本キャッチ、1本T&Rでした。

記録したのは、またあのN-V艇さんでした。

珍しい魚とばかり思っていたら、ダブルヒットっていうことは

フウライも群れていることがわかる貴重なデータなんですね。


f0009039_09374307.jpg
f0009039_09375472.jpg
f0009039_09381461.jpg
f0009039_09382471.jpg
f0009039_09383624.jpg
f0009039_09384958.jpg
f0009039_09385748.jpg
たま〜に、ビルが折れているカジキがいるようですが、
フウライカジキの判別をしてキャッチすれば、
まだまだ誰もが日本記録保持者になれる魚です。
ガンバローっと





by biggame-lures | 2017-06-27 09:39 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
<< 野島沖から勝浦沖がいい またF艇さんがやってくれました!! >>