遠州灘の2大会ー浜松BFT
44チーム参加で開催された浜松BFT。

2週間前とすっかり潮が変わり、各チーム苦戦の中、

30日は4本のカジキの釣果がありました。

初日トップは128ポイント獲得したD艇さん。
今朝の新聞に掲載されて、ご満悦。

f0009039_20114686.jpg


2日目は潮が遠く、南北23ラインでヒットが相次ぎ、

ファーストマーリンをとったSS艇が2本目のクロカジキを
タイタンオーロラでキャッチ。

昨日、56キロのクロカジキをとっていたE1jが
ストップフィッシング25分前にブラックキャットスイマーで
クロカジキをヒットさせ、キャッチ。

2艇の優勝争いは検量勝負となりました。

E1Jが180キロの大物を持ち込み、勝負あり。

優勝はE1Jチーム。

最後は盛り上がった大会となりました。

うちのチームViViも、クロカジキヒット&ファイトするも、
どういうわけか3連チェーンバードが見えたところで、
不意のフックオフ。悔しいです_。

写真は初優勝のE1Jチーム。
おめでとうございます。
f0009039_18541085.jpg

by biggame-lures | 2016-07-31 18:54 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
<< 黒系色が良かったようです。 遠州灘の2大会ー鳥羽BFT >>