スピニングリールでのスタンディング マーリンの問い合わせが増えてきています【ビッグゲームルアーズ】
   スピニングリールでの

    スタンディング マーリンの問い合わせが

     増えてきています。     



スピニングのスタンディングマーリンは、

  ファイトを楽しむライトタックルでの釣りです。

大型艇でもできますし、チェアーのない小型艇や

 漁船タイプのボートでもできます。

 スタンディングでバトルステーションがあってもいいし、

 フルスタンディングでもOKです。



使用するタックルは・・・

スピンニングリールは、ステラなら20000か30000。

          ソルティガなら6500HかEX8000H

          フィンノールオフショア9500でもOK.

          PE5号が500m以上巻ければいいです。






f0009039_11103756.jpg
f0009039_11104407.jpg

ロッドは、お勧めは2タイプ。

    トップガン ナイトロ スピニングHHH、またはHH

    ピラール,  ピラール F/T、 F/T-L,  MP, の4タイプ

    ロッドは柔らかな方がバラシが少ないのは同じです。

    硬いロッドのほうがパワーファイト向きです。

    好みで選べばいいです。

    柔らかタイプのロッドでも16インチのビッグルアーが曳けます。

    
  他、 カーペンターは注文してから1年ほどかかります。

  硬めのマグロ用ジギングロッドでも全く問題ないです。

 
f0009039_11113041.jpg
f0009039_11112839.jpg




  
PEラインを選ぶ基準は

   IGFAルール(大会ルール)に準じる場合は

   SUNLINE PE JIGGER ジガー 8HG 5号80lbクラス

    IGFAのクラス表記があるのはこれだけです。

    IGFAクラスですから"80lbで切れる"ラインです。

    もちろん80lb以上の強度がある他のラインでもいいですが、

    このジガーの5号でカジキを釣る充分な強度があります。


f0009039_11125374.jpg


  
カジキのラインは長さが必要なので6号500mと5号600mなら

  5号600mにしたほうがいいです。
 
  500mのラインを全部出されることがあるからです。

  またライン先端が100m切れて残り400mでは使えないです。


ラインの先はビミニでダブルライン80㎝組んで

  オールダクロンクランキングリーダーを

  ループto ループでつなぎます。

  細いタイプのTPFオールダクロンクランキングリーダー

   3.2mまたは5mがいいです。

  IGFAルールでバードやラビットを付ける場合は3.2mにします。



    ドラッグはトローリング中は4.5㎏~5㎏、

    初期ドラッグが強すぎると

     合わせ切れ(ヒット切れ)することがあります。

     ファイト中は6㎏~7㎏位まであげてください。





ハーネスは様々なサイズがあります。

  ジンバルベルトは必須ですが、ハーネスはある方が楽です。

  手を休めたり、手で体を波に安定させたりすることができます。

  同様にバトルステーションも体が安定するのであれば楽です。

f0009039_11132377.jpg
f0009039_11143234.jpg
f0009039_11133756.jpg





  フルスタンディングのパワーファイトには

  300㎏のマグロのスタンディングにも使われる

   ブラックマジック ハーネス&ジンバルセットがイチオシです。


f0009039_11134730.jpg

   ハーネスを使う場合は、

   リールレストやハーネスロッドベルトが必要です。

f0009039_11151797.jpg
f0009039_11152461.jpg






スタンディングマーリンはいくつかの危険が伴います。

 カジキのファーストランの時のPEラインはカミソリと同じです。

   グローブを必ず着用してください。

 ファイトはアフトデッキの後ろの角に体を入れて太ももを張って、

    波に揺られないように体を固定します。

 また、ラインが切れると体が後ろに飛ぶので

    お尻の下に大型クーラーなどを置いておくと安心です。

 ハーネスはいつでもロッドがリリースできるように、

    ハーネスのフックはSカンに交換したほうがいいです。  


 
 
  


スピニングマーリンは難しいわけではありません。

 少しだけ注意が必要ですが、

  ライトタックルでのカジキとのファイトを

    体じゅうでエンジョイできますよ!!



カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】 

by biggame-lures | 2015-03-17 10:39 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
<<  あじ~ぃ! あつ~ぃ!! 暑... 14日フィッシャーズクラブ沖縄... >>