秋から冬のマグロに・・・ラパラ【カジキ・マグロトローリング】
     秋から冬のマグロに・・・



そろそろ本州南岸をクロマグロが

北から南に、東から西に回遊する時期ですが、

マグロが浮いてくる場所はごく限られます。


  沿岸を沈んで回遊するので、いつどこを回遊しているか

  良くわからないのが本当のところです。

  たぶん水深300mから30m付近を回遊しているようです。



パヤオや浮き漁礁の多くはマグロの回遊するコースに入っているので

パヤオなどのある場所やあった場所はマグロが回遊してきます。


  パヤオ付近の潮目などを沈んで回遊してくるので

  パヤオ付近の潮目をルアーを沈めて流せばいいです。



自分で沈んでいくルアーを流すのが最も合理的なので

ラパラX=rap30などを流します。

X-rap の30と言うのは”30フィート沈む”という表示です。


     あまりたくさん沈めて曳くと

       きっと絡みますから3本がいいです。


   ショートに

        ラパラXrap30 リーダー60号 3m


   ミドルに

        ラパラXrap20 リーダー60号 3m


   トップに

        潜行ビシでラパラXrap15 リーダー60号 3m

      これも試してみたいですが

        シブキ180mm リーダー60号 3m





    沈んだルアーには頭から喰ってくるので、

    リーダーまでやられることが多々あります。



 
     マグロがいれば船速5ノットで

       喰ってきますのでお試しください。

        


f0009039_1525532.jpg
 

f0009039_1534178.jpg



カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2012-10-19 15:00 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
<< 今期のカジキの数のトップは・・... Catch call from... >>