相模湾 カジキ捜索隊、出動!【カジキ・マグロトローリング】
    相模湾 カジキ捜索隊、出動!

        
                    B倶楽部 I氏より


先週の金曜日、マイボート(ヤンマーFX24BZ)で

トローリングしてきました!!!

メインで考えていたエリア(沖ノ山周辺)には

ちょうど冷水塊ができているようで、

南下するほど水温が下がり、フネの水温計で25.4度前後。

これはアカンと思い、城ヶ島パヤオへ向かう途中に、

8キロのカマスサワラがヒットしました!



   チェーンバードを付けて、

   センターロングにしていた(全部で3本流し)、
 
   ペンロングにガッチリとフッキング。

   幸いにもルアーを取られることなく、キャッチできました。

   子どもにファイトさせたのですが、

   大興奮で、夏休み最後のいい思い出になったようです。



その後、城ヶ島南西パヤオ周辺に行くと、

水温は28度弱で、キハダのボイルがすざまじく、

キャスティングで1尾掛けました。


  過去の経験でいうと、30キロぐらいだと思いますが、

  キャストして鳥に絡んだときに傷ついたのか

  20分くらいファイトした後、PE4号が切れてしまいました……。


その後、ボイルのないときはトローリングしましたが、

同じくペンロングにペンペンシイラが1尾掛かったのみでした。



   感想ですが、トローリングって、流している間中、

   ハンパないワクワク感ですね!

   マイボートでやってみると、より実感します。

   子どもは退屈するかなと思ったら、

   回収や流す作業を手伝わせると、そんなことなようす。

   それに、流している間の操船もできるので

   (8ノット前後でちょうどいい)、楽しかったようです。



ただし、キャスティングと両立させようとすると、

なかなか忙しくて難しいですね(笑)。

  なにより、僕自身が本当に楽しかったです。

  なにせ、いつカジキがヒットしてもおかしくない状況が、

  ずっと続くのですから。




おかげさまで、マイボートでの新しい楽しみを発見してしまいました。

まずは1尾カジキをヒットさせたいと思います。

         
      またご報告させていただきます!!!


                 B倶楽部 I氏



カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2012-09-03 16:39 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
<< 遠州灘 舞阪のシラスは うまい... 錦の鯛屋ハローズさんからキャッ... >>