浜松ビルフィッシュトーナメント2012 ① 【カジキ・マグロトローリング】
HAMAMATSU 100CUP BILLFISH TOURNAMENTblog記事より

2012浜松ビルフィッシュトーナメントが44チームの参加で、
カジキも12本も揚がり、盛況のうちに無事終了しました。

f0009039_1329389.jpg

f0009039_13291683.jpg

f0009039_13294082.jpg

f0009039_13295260.jpg

f0009039_1330965.jpg


大会では、初日のスタート後30分を経過した朝7時10分に、
ちゃんちゃん丸のヒットコールが幕開けとなりました。
10分もたたないうちに初年度優勝のシエスタからも31-42からヒットコール、
ファーストマーリンポイント争いを2艇でしている最中に、
ベテランチームのバンガード21が33-46でヒット。

3艇のファーストマーリンポイント争いは、
シエスタが115kgのカジキをキャッチしてボーナスポイント30点を獲得して終了。

続いて約40分のファイトで、バンガード21がカジキをキャッチ。
検量してみるとなんと240kgの大物。
全国の大会でも240kgはなかなかあがらないビッグワンです。

ちゃんちゃん丸は、カジキが沈んでなかなか上がらず、
1時間半以上のファイトで、ちょうど100kgのカジキを見事キャッチしました。

その後、朝のジアイを過ぎると、カジキの食い込みが浅くなったのか、
REEF、JORKER、TOTO、Perfect、QP-S、シーガルなどから
ヒットコールが入るもの,いずれも、フックオフ。
そんな中、チーム雅がファーストマーリンをゲット。
横須賀から17フィートで参加したチーム泡波が31-34でカジキヒット。

f0009039_13313499.jpg


リールを巻き、そろそろリーダーが出てくるかと見ていると、
残り30メートルくらいでカジキのジャンプを見ましたが、
あと少しのところでフックオフ、残念。

その後、マンボウが31-34でカジキヒット。
ベテランの腕が利いて難なくカジキをキャッチし、
このカジキが170kgの自身の最大魚となりました。

2時を過ぎて、毎年大会でカジキをキャッチしている
トーナメンターの小型艇ViVi-2が28kgのマカジキを難なくランディング。

28日の初日は、合計6本のカジキが上がりました。

初日の暫定順位は、バンガード2,1-240ポイント、
マンボウが170ポイント
シエスタが145ポイントの順でした。

夜は、ホテルTHE OCEANを会場に楽しくパーティーを開催しました。
恒例となった東日本大震災チャリーティーオークションでは、
20万円強の、募金が集まりました。

大会2日目は朝から32-38を中心とした、
舞阪堀の西側の掛け上がりに、ヒットが集中し、
多くのボートが2マイル以内に集中しました。

朝一番のヒットは7時20分チームQP-S。
33-37でファイトに入り20分経過したころ、
タンカーにラインを引かれたようで、無念のラインブレーク。

7時30分にはトリプルが夫婦舟でカジキをヒット、
取り込みに苦労したようでしたが、
自身2本目の101kgのクロカワカジキをラキャッチ。

7時40分には33-38で富育丸、
8時30分に31-38で捕れば1位に踊り出るかもしれないシエスタ、
続いてボイジャーがヒットするものの、いずれもフックオフ。

8時36分REEFが31-37でマカジキを見事6分でキャッチ。
その後REEFは、カジキをボートに積んだまま、闘いをストップまで続けました。

キャッチしたボートがカジキを検量に持ち込む中、
REEFの姿勢はトーナメンターとして、見習うべきものだと思います。

8時45分少し丘よりの34-35を流していたドラゴンⅣに、待望のカジキヒット。
無事ランディングに成功して、自身ファーストマリンを獲得。
満面の笑みが浮かびました。

8時53分初日リーダーまでカジキを寄せながら、
バラしてしまったファイティングレィージュニアがヒットするものの、フックオフ。
朝の地合いを越えるとヒットコールも少なくなるものの、
その後レネゲード、Sシャトル、醍醐、BOBOSS、中村丸、などから
ヒットコールがあるものの、食いが浅くいずれも、フックオフ。

f0009039_13323549.jpg

f0009039_13325491.jpg


11時を過ぎて、31-39でイチノがクロカワカジキをヒットさせ、ボートファーストをゲット。
すぐ隣で、ポセイドンがカジキを掛けるものの、ラインブレイク。
こちらは待望のファーストマーリンはならず、残念。

1210分海都が、カジキをヒットさせ、自慢の怪力で
80キロの自身初となるシロカジキを上げました。

f0009039_13335178.jpg


2日目は、ただただ広い遠州灘に、まるで下田の大会の
ヒョウタンのようなボートの集中があり、ヒットがあり、楽しい大会となりました。


大会結果

第11位 ViVi2
f0009039_13421612.jpg


第10位 REEF
f0009039_13423123.jpg


第9位 ドラゴンⅣ
f0009039_13424963.jpg


第8位 海都
f0009039_1343437.jpg


第7位 雅
f0009039_13432999.jpg


第6位 ちゃんちゃん丸
f0009039_1344054.jpg


第5位 イチノ
f0009039_13442862.jpg


第4位 トリプル
f0009039_13444570.jpg


第3位 シエスタ
f0009039_134532.jpg

f0009039_13452130.jpg


第2位 マンボウⅡ
f0009039_13454724.jpg

f0009039_1346298.jpg


優勝 バンガード21
f0009039_13461759.jpg

f0009039_13462840.jpg

f0009039_13464098.jpg


大会は表彰式参加者の来年の大会に向けた
三本締めで閉会となりました。

f0009039_13465369.jpg


参加チームの皆さんありがとうございました。
協賛社の皆様ありがとうございました。
何より大会を運営実行してくれた実行委員会の皆さん、お疲れさまでした。
ありがとうございました。

浜松フィッシングトーナメント実行委員会


カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2012-07-31 13:47 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
<< 浜松ビルフィッシュトーナメント... 御前崎 金洲でクロカワが 【カ... >>