パクラ・・・・!!【カジキ・マグロトローリング】
   パクラ・・・・!!


  ここ数年 チャガータイプのルアーの実績が増えています。

  チャガーを曳くボートが増えたせいか、

  カジキがスモークにより興味を示すようになったのか、

  その理由は?ですが、今ではチャガーはなくてはならない

  ルアーの一つです。



チャガータイプが釣れるルアーだという認識はもちろんありますが、

それにしてもパクラというルアーメーカーは、すごいです。

マーリンマジック、ジョイ イー、ボブシュナイダー、

ブラックバート、など名だたるルアーメーカーは数多くありますが、

チャガーしか作らないルアーメーカーなんて聞いたことありません。

たった一つのタイプのルアーだけで世界を席巻してしまうのですから、

チャガーというルアーもすごいが、パクラというメーカーもすごいものです。


   世界各地のチャーターボートに乗ってルアーを見れば一目瞭然、

   あの特徴あるパクラを持っていないチャーターボートは無い、

   と言っても過言ではないくらい、世界中に浸透しています。




どのルアーメーカーも、カットタイプあり、チャガータイプあり、

バレットもあり、バレルもあり、と様々な形のルアーを作っていますが、

パクラだけは チャガーしか作っていません。

それで、5本のチャガーを流せばいい、と断言しているのです。

人間の目には同じようなチャガーに見えるけれど、

チャガーを極めたピーターパクラ氏の目や、カジキの目には

それぞれが全く違ったルアーに見え、全く違った泳ぎをしていると

映っているのでしょう。


   その提案はけして売るためばかりの云々ではないようです。

   パクラの創始者、ピーター パクラ氏は、ルアーズのサイト内の 

      パクラのアート オフ トローリング

   を熟読していただければ少しだけでも理解できますが、

   氏は、セオリーを大切にする理論派の職人です。


たった数種類のチャガーだけで、世界の一流のルアーのポジションにいる

そのパクラチャガーの圧倒的な存在感に脱帽です。

パクラがパクラチャガーの5本のフォーメーションの中にいれることを

許されたルアーはたった1つ、ジェットタイプのルアーだけです。

カットタイプもバレットもいらない、

5本のチャガーと1本のジェットルアーがあればいい、

とまで断言しているその自信にも脱帽です。


   世界の銘ルアーとの共存を考えず、

   マーリンマジックも、ジョイ イーも、ブラックバートも

   すべての銘ルアーを敵に回すことも辞さないパクラの確固たる

   信念、自信がパクラという歴史あるルアーをいつまでも

   新鮮に感じさせる要素になっているのでしょう。


従来モデルのパクラは、現在は創始者のピーターパクラの手を離れ、

ブランド名もザカタクとなっていますが、

パクラという呼び名は、永遠に失われることはないでしょう。 

       (新モデルはパクラのままです。)


   パクラというルアービルダーの信念に、ガッテン! ・・です。     

   
    パクラ スプロケット ルモ
f0009039_16314178.jpg

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2011-05-31 16:32 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
<< 潮岬に 大判カツオが入ったどー... パクラ スプロケット ルモ 完... >>