潮がなくても、カジキはいる?? 【カジキ・マグロトローリング】
   潮がなくても、カジキはいる??


  かつての常識だった、

" 水温23度以上のカンカンの潮、鳥、潮目、湧昇流 =カジキの回遊場所 "

  が、ここ数年、崩れていくようです。


昨年のJIBTでも、常識はずれのフィールドでのヒットが続いて、

常識的なフィールドでのヒットが無かったり、

すさみでは水温20度でクロカワが釣れたり、

三宅では水深30mの瀬でカジキをヒットさせたり、

  と、思いもよらないパターンの情報が多いです。



  でもたった一つ共通しているのは ベイトの存在。

  水色、水温、鳥、潮目、表層のベイトの存在に限らず、

  中層のイカや ムロアジ、沈んだサバ、沿岸のアジなど、

  ベイトが近くにいるフィールドであれば、

   カジキがいる、カジキのヒットがある、ように思えます。

  表層だけでは、判断できませんから、魚探や中深海の釣の情報なども

  中層のベイトの存在は大切な情報になるかもしれません。

  


今年のすさみのカジキも、足摺のカジキも、メタボなカジキだそうです。

ベイトをたらふく食べているようですから、

  ベイトでカジキをサーチしたほうが良さそうです。


   
   相模湾西の入り口に回遊しているクロマグロの回りは

   サバだらけらしいですが、お腹にはサンマが入っているとか?

   今、大島の大室出しにはサバが群れているとか・・・

   志摩沖にイカが入ったとか・・・


    NOAA 5月14日
f0009039_10523325.jpg

カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2011-05-16 10:52 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
<< トップガン ゴドビーウイッチが... 遠州灘 15日は打って変わって... >>