2010年のヒットルアーは・・・・ カジキの回遊は・・・ 【カジキ・マグロトローリング】
  2010年のヒットルアーは・・・

    カジキの回遊は・・・・



今年のシーズン初めは西から始まって細野ルアーも良く釣れました。

イカタイプがよかったようです。

7月になるとカラードヘッドのルアーとチャガータイプが目をひきました。

カラードヘッドは色そのもの以外に、

シェルやホログラムのキラキラを押さえて、

光りすぎないルアーという側面もあるように感じます。

  カツオルアーでいえば、白く光り輝く白蝶ルアーと

  キラキラしないで光りすぎない赤牛ルアーの特徴です。



同じカラードヘッドでも、

  ブルー、スモーク、レッド系は光を抑えたルアーカラー、

  フロロイエローやピンクはボーッと光るルアーカラーに

   区別したほうが良さそうです。


今年はキラキラ光るルアーやティーザーに寄ってきて、

光りを抑えたカラードヘッドのルアーに気ついてきた傾向も見えました。

春先は黒赤やシルバー系のスカートが目に付きましたが、

シーズン序盤になってくると、茶ピンク系や紫ピンク系など

クリアなピンクが気になりました。


7月になると黒いブラックキャットにばかりヒットした時もありました。

8月はレッドヘッドのダークスカートも良かったです。

チャガータイプのルアーにもよくヒットしていました。

動きのいいチャガータイプで、

明るいピンクやイエロー、ブルーのレインボーカラーなどの

ハデハデスカートが良かったです。


ティーザー効果も重要な要素で、チェーンバードや16サイズの大型ルアーの

集魚効果も実感しました。

  後半はビースト16を曳いていないと釣れる気がしなくなりました。

  ヒットルアーを別に曳いていても、です。

  

コーナーにビースト16、

 コーナーにタイタン14、12、のレッドヘッド

リガーにトップガンGW or パクラ のはではでカラー

 リガーに スイマーのダーク系

センターにチェーンバード & HIRAスクイッド

  こんな感じのフォーメーションがベストだった気がします。


  

カジキのヒットポイントも意外な場所でのヒットが目立ちました。

潮目も鳥も魚っ気も、な~んもないところで突然のヒット!

こんなところじゃ釣れないネ、片付けようか、

  と思う場所でヒットしていました。

  表層の潮目じゃない中層の潮目や回遊場所の存在を感じました。


  また水深30mとか、80mとかの浅場でのヒットもありました。

  沿岸にカジキが回遊していたせいか、

   小型艇でもカジキが良く揚がっていました。



沖にベイトが少なく、ごく浅い場所でも回遊をしていたようです。

沖にベイトが少ないのは、水温が高さが影響していたのかもしれません。




今年は お子さんのアングラーの活躍が目立ちましたね。

小学生から中学生のお子さんが歯を食いしばってのファイトが

あちこちで見られました。

  昨年に続き、女性の活躍も多かったです。

  遠州灘を始め小型艇の活躍も見られました。

  ビルフィッシュゲームも誰でも参加できる

  オープンなレジャーになってきていいですね。




カジキではありませんが、キハダマグロ、クロマグロの回遊も

各地域に見られました。

春先のキハダも60号をぶち切っていく50kg、80kgサイズが

ペンバレットの智丸スペシャルも茶ピンク系のイカにも

喰ってきていました。20kg30kgサイズはよく釣れたそうです。


夏は大島センバ沖が100kgサイズのナブラで大騒ぎになりました。

遠州灘にもキハダの30kg40kgサイズが入って、

21フィート艇も揚げていました。マグロフィーバーを感じた年でした。



 来年もマグロフィーバーを期待していますが、

  プレジャーの規制のないエリアがあるといいですね。



来年はどんな年になるのかわかりませんが、

潮岬沖にはもうトンボマグロが50マイルに回遊しているようです。



  潮岬沖はトローリングのシーズンイン !!

 
カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2010-12-22 16:16 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
<< Merry Christmas... 今年 お世話になったルアーたち... >>