カジキの夏は、まだまだ終わらないぞっ!!【カジキ・マグロトローリング】
   カジキの夏は、まだまだ終わらないぞっ!!


秋になって カジキの落ちがはじまっているようです

     がっ!! 


  カジキの夏は、まだまだ終わらないぞっ!


潮岬沖のカジキの落ちの例年のパターンは

    8月下旬からカジキは潮岬の東側で釣れ始め、

    9月の第一週ころにはいなくなるのですが、

    まだ潮岬の西側、それも水道奥の白浜、田辺で

    釣れています!!


志摩沖 熊野灘の三木崎、錦には秋にでかいカジキが

    はいってきます。

    が、1日は、山和FCのおやじさんが紀伊長島沖で

    カジキ80kgをキャッチ!!

     詳細は 山和FCさんのブログで
 

    ということはまだ小型のカジキが沿岸寄りを落ちていきますから

    志摩、遠州灘にはカジキが 入ってくるはず!!


遠州灘沖は、先週も鮫堀西でキャッチが2本、

     鮫堀西はトップシーズンのカジキのポイントです。

     まだまだいけます。 


御前崎沖も 先週末に1本あがっています。ポイント不明です。


     志摩遠州灘のカジキは 沿岸寄りを落ちていきます。

     遠州灘なら沖出し10マイル前後までです。

     

カジキが東に移動して関東に入っても、

     下田イカ場~大島相模湾を回遊して

     野島沖を通過していくと思われるので、

     野島沖で待っているのがベストかも。

      三宅アイノセ付近のカジキとは違う群れです。



ということは、カジキの夏はまだまだ終わりま しぇーーん!!



で、 水色 水温は関係ないです。


     水色はいいほうが食いがいいですが、

     緑のバスクリンでも カジキは回遊します。

     沿岸寄りを回遊すると決めているから?です。

     バスクリンでのカジキ釣りが嫌いな方には

     なかなか釣れないですからね(笑)。


カジキが入ってくるときは

    黒潮の枝流の水色抜群のカンカンの潮にのって入ってきますが、

    沿岸に入るとベイトの周辺を回遊します。

    
バスクリンの潮でも ベイト回りにカジキは回遊します!!

    
  鳥、潮目、ナブラ、トビウオ、ペンペンシイラ、カツオ

    なんだかわからない魚の気配、

  表層では見えないイカ、中層のベイトがたまりやすい潮が当たる大陸棚、

    岸寄りのアジ、サバ、イワシ、の多い場所の沖、

    
  ベイトや魚の気配のある場所を曳けばいいです。


カジキ・マグロトローリング【ビッグゲームルアーズ】
by biggame-lures | 2010-09-02 13:41 | オフショア カジキ マグロ情報 | Comments(0)
<< 遠州灘沖は 日向水!?でもね、... 水色と水質と カジキや魚の活性... >>